« コロナ後の世界 | トップページ | 全国トッププレーヤの助言 »

2020/11/10

経営者 酒巻 久氏

キャノン電子㈱社長の酒巻 久氏の本は

度々取り上げてきました。最近、再び

「仕事の哲学」 PHP研究所

として刊行されました。(2020.9.3)

 

たまたま、顧問の会社でスピーチを

頼まれて30分ほど話す機会がありました。

営業経験をもとに今の幹部社員に話

掛けるという、結構ハードルの高い

ものでした。

 

酒巻氏の仕事に対する考え方は以前より

度々注目して取り上げ、話の中にも

取り入れさせていただいたご縁もあり、

ご紹介いたします。

 

◇「日本人は働きすぎ」ではない

・働き方改革の問題点

「長時間労働の是正」という論点が必ず

登場する。意義あることだが、この問題は

要注意だ。長時間労働や休日出動を罪悪視

しすぎると、「全力で働こうとする」という

意欲が薄れ、楽をしようと考える社員が

増える。

 

・「欧米人は働かない」という誤解

確かに欧米人はバカンス長期の休みを取る

が、普段は日本人より働く。「欧米人は

頻繁に転職する」も誤解だ。転職を繰り返す

のは二番手、三番手の人たちで、実際は

優秀な人たち程転職しない。

 

・日本と欧米の採用システムの違い

欧米では現場を統括する責任者がどんな人材

を何人必要かを決め、自分で募集を掛ける。

 

日本は採用は人事部で優秀そうな人材を集め

そこから配属先を決める。適正が齟齬すると

本人はもとより、上司の負荷も増える。

この辺りを考慮しないと、雇用の流動化、

企業の生産性を高めるのは難しい。

 

・テレワークで生産性を上げるには知識が

 必要

「テレワーク」が推奨されている。だが、

オフィスと違い、判断に迷った時、近くに

いる人に相談できない。よってすべて一人

で判断できるぐらいの知識がないと、テレ

ワークの生産性が落ちてしまう。

 

◇寝食を忘れ、集中して働く効用

寝食を忘れほど打ち込める仕事に出会える

は幸運なことであり、その中でしか味わえ

ない充実感や達成感もある。

 

・一日20時間、仕事のことを考える

今の日本では、集中して働くことで生産性

が高まるという考え方が主流で、勤務時間

が終わると仕事から離れる。しかし、開発

や設計、研究など閃きを必要とする仕事

では、一日中仕事のことを頭の中心に置く

ことでよい考えが浮かぶ。

 

・好きなことをやれる喜び

自分がどのような能力があるかを知り、

その能力を通じて会社に貢献する。さらに

は社会に貢献する。その自覚があれば仕事

は楽しくなる。

 

・30代は20台の2倍、40代は3倍の

 勉強が必要

ベテランになれば、若手の頃に比べ経験は

増えるが、柔軟な発想が失われる。発想で

敵わないベテランは、20代の頃よりも

何倍も勉強して、足りない能力を補う必要

がある。

 

◇社員が頑張る、会社を信頼する職場

社員が「この会社で働きたい」と思うには

その会社や組織への信頼が重要だ。

 

・社員をできるだけ平等に扱う

経営陣は社員を「お客様」という視点で

捉える必要がある。「社員は自分たちで

守る」という覚悟が大事だ。

 

・「ピカイチ運動」で能動的な社員を作る

キャノン電子では、自分で考え、動く習慣

をつける目的で「ピカイチ運動」を行って

いる。4~5人のチームで各々テーマを決め

実現方法を考えるというものだ。例えば

ある工場のチームが「世界で一番よい挨拶」

をテーマとし、毎朝の挨拶を始めたところ、

他の人たちも真似て、全体が挨拶するよう

になった。すると仲間意識が生まれ、製品

の不良も減った。

 

・褒める時はチーム単位

優秀な一人が頑張った場合でも周囲の

サポートなしにはできない。チーム単位

で表彰することで、仲間意識が高まる

と同時にチーム同士の競争心が芽生え、

他のチームを発奮させることにもつな

がる。

 

・「立ち会議」が議論を活発化させる

社長就任時、経営会議は2日間で16時間

費やし、かつ月2回もあった。結果、

4~6時間で終わり最大75%の時間短縮

となった。

 

日頃から酒巻氏の様々な考え方に共感して

いるので、今回のスピーチでも酒巻イズム

のエッセンスは随所に使わせていただきま

した。

3575225_s

*********************************

このブログを50才の時に始めて早や16年。

様々なテーマで綴ってまいりました。続けられ

たのも多くの読者の皆さまのお陰です。

 

これらの経験をもとにデジタル出版をして

おります。AMAZON「旬ブックス」は

一冊¥99です。読んでいただけると幸いです。

 

また、読後の感想などAMAZONにコメント

いただけると大変励みになります。

どうぞよろしくお願いいたします。

(右上の著書をクリックください)

               渡辺俊一

*********************************

|

« コロナ後の世界 | トップページ | 全国トッププレーヤの助言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コロナ後の世界 | トップページ | 全国トッププレーヤの助言 »