« 沈黙の春 | トップページ | 儒教とは何か »

2020/08/29

猛暑のテニス大会

コロナの影響で中止していたテニス

大会が8月から再開されました。

先日大磯プリンスホテルのテニス

コートで行われた「大磯フェニックス

オープン」の65才以上シングルスに

参戦しました。

 

35℃になろうとする猛暑の日のシン

グルスは厳しいものがありました。

2月以降半年ぶりの対外試合でした。

結果は7-5,4-6,1-6で敗退しました。

 

猛暑の中、試合を続けていくことは

自分と向き合うことになります。

 

敗退を通じていろいろなことを学べます。

大坂なおみのコーチだったサーシャバイン

の言葉などもじっくりと味わえます。

 

・大きな野心がなければ戦えない

 小さな目標がなければ勝てない

 

・スキルの鍛錬に大切なことは二つ。

 一つは何を伸ばすか焦点を絞る、

 つまり「フォーカス」すること。

 そしてもう一つは、「集中力の持続」だ

 

・大きなストレスにさらされたとき

 に大切なのは、自分のモチベーション

 が何なのか、再確認すること。

「これは他人の期待に応えるためでは

 なく、自分自身のためにやっているのだ」

 と思えば、メンタルを整えることが

 できる

 

・嫉妬が危険なのは、自分が持っている

 ものより持っていないもののほうに気を

 とられるときだ

 

・ポジティブな人生はポジティブな仲間が

 つくってくれる

 

年齢別で現在JOPランキング414位ですが、

ランキングを高めていくことを目標とし、

これから対外試合に出ていこうと思って

います。メンタル面、決め手のテクニック

様々整えていきます。

 

Dsc_1349

テニスコートの部屋からみた大磯プリンス

ホテル 海岸沿いのリゾートの雰囲気が

漂っている。

*******************************

夏休みの終わり 無料キャンペーン

 

「瑠璃色の風に吹かれ」

~定年ブロガーのエッセイ~(旬ブックス)

 

8月26日(水)16:00

       ~31日(月)15:59

無料キャンペーンを行います。

今年の6月発行 緊急事態宣言中、巣籠執筆

したエッセイを読んでみてください。

出来ましたらアマゾンにコメントをいただけ

ると張り合いになります。よろしくお願いい

たします。

******************************

 

|

« 沈黙の春 | トップページ | 儒教とは何か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沈黙の春 | トップページ | 儒教とは何か »