« 巣籠り生活(5) ~ウェイト管理編~ | トップページ | ウィルスの意味論 »

2020/05/05

50代から心を整える技術

巣籠り生活の大事な時間の過ごし方に

読書をいかに楽しむかがあります。

 

そんな時、本ブログの主旨にピッタンコ

の本と巡り合いました。それが表題の本

朝日新聞出版 下園壮太著です。

「50代から心を整える技術」

~老後の一番の資産は、

       お金よりメンタル~

 

下園さんは1959年鹿児島県生まれで、

防衛大学校から陸上自衛隊入隊、心理教官

を経験し、退官後はメンタルレスキュー

協会理事長を務める心理カウンセラーです。

以下紹介します。

 

50代になると、体力、気力、脳力が衰え

てくる。仕事も先が見えてきて定年も

視野に入る。この定年という大きな変化

をうまく乗り越え、充実した日々を歩んで

いけるか否かの鍵は50代のうちに定年後

の環境変化に向けた心構えを始められ

るかどうか、である。

 

◆「価値観ほぐし」で生きやすくなる

50代以降これまでになかった不安や疲れ

が増す。失うものが増え、無力感にさら

されることが多くなる。そうであっても

生きる喜びは感じていきたい。

 

そのために始めたいのが、これまでに

築いてきたガチガチに固まっていた価値観

をいったんはほぐしてみる

「価値観ほぐし」という作業だ。

 

幸い50代には価値観ほぐしを練習できる

場面がたくさんある。記憶力の低下、

働かない部下への苛立ち、自分のミス、

介護や子育ての問題・・・

 

◆価値観ほぐしで意識したい3つのコツ

①急ハンドルはNo!ゆっくり変えていく

人生をガラリと変える時期とあせり、起業、

転居等を、あまり準備せずに行うと大変な

ストレスになり疲れる

 

②過去を否定せず、プラスしていく

これまでの経験と人のつながりがある中

ですべてを手放すことに挑戦するのは

リスクが高い。あなたにとって変えられ

ること、変えられないことを考えよう

 

③デバイスはそのままでアプリ

 を足していく

古いPCやスマホを自分に例え、使わなく

なったアプリをアンインストールして

代わりに新しいアプリを入れて整理

すれば結構サクサク動くようになる。

 

新しいアプリを動作確認して、今一つ

と思えば入れ替えればいい。前の自分

もいいけど、他にも違う自分をつけ足

していくのが、価値観ほぐしである。

否定ではなく、付け足しである。

 

◆「疲労ケア」と「感情ケア」

人は、論理より疲労や感情で動く。

疲労や感情が重なり、その人を圧倒

している時は、論理は太刀打ちでき

ない。

 

価値観をほぐす時は「疲労ケア」と

「感情ケア」が大切になる。

 

疲労をため込むと、身体も心もコントロ

ールすることが難しくなる。疲労ケアの

ポイントは、まず自分が疲れていることを

認めて休むこと。そして、十分に睡眠

とることである。

 

感情は自ら仮想現実を作ったり、増幅

させる傾向があり、視野を狭めてしまう。

 

感情ケアの方法のひとつに「心の会議」

がある。例えば、腹の立つことがあった時、

心の中で会議して、すべての感情の言い分

を認める。すると腹立ちの原因が分かり

自己理解が進む。この経験が積み重なると

価値観がほぐれてくる。

 

◆目標の再設定

エネルギー低下を「疲労ケア」で乗り切り

感情の揺れるときは「感情ケア」を使い、

最後に見つめたいのは「目標の再設定」だ。

 

定年を迎えた時、あなたが直面するのは

「目標を失う」というリスクである。

 

新たな生き方の目標を作る時のポイント

は以下3つである。

 

①高い目標でなく、「そこそこ目標」を

 目指す

高めの目標を設定しがちだが、高すぎると

達成できない自分に苛立つ。無理のない

達成可能な「そこそこ目標」がいい

 

②「役に立つ」以外の楽しみを見つける

「そんなことしても誰の役にも立たない」

という考えは手放し、「自分は何をする

と楽しいと感じるのか」ということに

向き合う

 

③行動しながら、どんどん修正していく

目標が見えてきたら、まずやってみる。

「これは違うかな」と思った時には

軽やかに修正することが大事だ。

 

 

「価値観ほぐし」という言葉の上手な

使い方にとても感心します。まさに

定年後の目標再設定というのは分かって

いて実際に定年を経験してみて、結構

自分との折り合い(価値観の整合)は

難しいことだと痛感します。

 

「疲れ」と「感情」のそれぞれのケア

が土台となって、自分自身の「状態を

良くしておく」ことが肝心ですね。

 

<<<<<無料キャンペーン>>>>>

緊急事態宣言の世の中、この時間を利用して

電子書籍に挑戦してみませんか?

私のようなド素人でもWordだけで出版できた

ノウハウをお伝えします。

『定年後でもできる!Kindle本

          「セルフ出版」』

( 渡辺俊一著 旬ブックス )

 

5月2日(土)16:00~ 

      5月5日(火) 15:59

 

<<<<<無料キャンペーン>>>>>

 

Dsc_1328

5月になり薔薇のお嬢さんたちが

咲き始めた。(ゴールドバニー)

 

 

 

 

|

« 巣籠り生活(5) ~ウェイト管理編~ | トップページ | ウィルスの意味論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 巣籠り生活(5) ~ウェイト管理編~ | トップページ | ウィルスの意味論 »