« 脳機能低下を憂う | トップページ | 幸せのサイエンス »

2020/03/12

メンターの死

メンターというのは、ビジネス界でも

最近よく使われ、定着している言葉です。

1980年代人財育成制度として、米国

から入ってきたように思います。

 

もともとは、以下の由来があります。

メンターは、トロイア戦争後の

オデェッセウス(Odysseus)王の流浪を

歌ったホメロス(Homer)の叙述詩

『オデュッセイア(The Odyssey)』の

登場人物である「メントール(Mentor)」

という男性の名前にその語源があります。

このメントールという男性は、

オデュッセウス王のかつての僚友であり、

王の息子テレマコス(Telemakhos)の教育

を託された賢者」

(㈱スマートビジョンHPより)

 

私にとっては今までのところ三人の

メンターが存在しています。

その一人である田口誠弘さんが先日

亡くなりました。

 

サクセスクラブの創設者の一人でもあり、

当時米国から導入されたP.J.Meyer

(ポール・J・マイヤー)のSMI(サクセス・モチベーション

・インスティチュート)の考え方を参考に勉強会

を開きました。

 

「鮮やかに想像し、熱烈に望み、

心から信じ、魂をこめた熱意を持って行動

すれば、何事も実現する」(P.J.M)

という当時の私としては、その率直で

力強い考えに驚きをもって聴き入りました。

 

会社員出身で退職後も情報や知識を貪欲に

吸収し、発信するお姿は私に大きな影響を

与えました。

 

サクセスクラブは任意団体の勉強会組織

ですが、創設以来四半世紀、様々な経緯が

ありますが継続し、現在私が代表幹事を

務め今日に至っております。

 

現在は率直に悩みや夢を語り、シェアし、

互いに助言するという運営です。互いに

利害を持ち込まず、非日常空間を作る

ようにしております。

 

その理論的指導者でもあり、適切な

助言者だった田口誠弘さんには

心より感謝をしたいと思います。

 

81年の人生の晩年は、キリスト教の

信仰に帰依し、心の安寧を得ながら

ご家族とともに地域社会、信仰に

生きておられました。

 

教会での告別式では、牧師さんや

信者の方からご本人のことについて

心を込めた詳しいご紹介があり、

田口さんの今まで知らなかった

側面を理解できました。

 

合掌…

 

 

 

|

« 脳機能低下を憂う | トップページ | 幸せのサイエンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脳機能低下を憂う | トップページ | 幸せのサイエンス »