« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月の投稿

2020/02/26

テニス対外試合

18年末から対外試合の年齢別シングルスへ

エントリーしています。日本庭球協会の

ベテランJOPランキングというのがあって、

年齢は5才刻みで区切られています。

私は65才以上70才未満のクラスに所属

しています。

500位代(最下位クラス(笑))にいます。

 

何度か挑戦するのですが、なかなか勝つ

ことができませんでした。下位選手は

強い選手に一回目に当たる確率が高いの

で無理もありません。どこかでその壁

を突破して、ランキングを上げていかない

と道が開けないのがこの世界です。

 

昨年は春に手首の腱鞘炎でお休みとなり、

実質今年から再開しました。

 

1月の大磯フェニックスオープンでは

ランキング上位76位の選手にタイブレーク

(4-7)までもつれた結果負けました。

しかし少々の手応えを得たのも事実です。

 

今回は狭山オープンベテラントーナメント

に挑戦し、上位ランク(対戦相手みな

そうですが(笑))の選手に2回勝ち、決勝

に勝ち上がることができました。

 

決勝の相手は69位の方で簡単に負けました

が、とてもいい経験で楽しさが分かり

ました。100位以内の選手はやはり、基礎力

が違います。それぞれに攻撃のパターンを

持ち、ショットの確実性が高いものです。

 

日頃クラブではダブルス中心でゲームを

やっています。シングルスは運動範囲も

広く、すべて自分の責任として返って

くるので、コンビネーションの活きる

ダブルスと全く異なる醍醐味があります。

 

ベテランJOPランキングという仕掛け

のお陰で、選手登録をして他流試合に出かけ

ていく面白さがやっと分かってきました。

http://archives.jta-tennis.or.jp/rankings/vet/

(ベテランJOPランキング リンク)

 

様々な経験を通じて、テクニック、メンタル、

フィジカルの課題を設定していくのも楽しみです。

毎月一回以上は様々な試合にエントリして

ランキングを目標、張り合いにしていきたいと

思っています。

 

テニスを怪我のリスクと闘いながら継続して

いくことは現在の私の重要な生活の一部です。

 

9dc0d3412719718320cf4ff8452581e6_s

(ウィンブルドンのコート)

| | コメント (0)

2020/02/23

SELFISH

SELFISHは通常辞書で引くと

「自分のことだけを考える傾向が

顕著であること。利己的。他人

を犠牲にしてもでも自分にとって

の快や利益を追求すること」という

ニュアンスがついてまわります。

 

人としての魅力を高め、仕事や

生活を充実させるには?という

普遍的なテーマをパーソナル・

コーティングの祖、トマズ・J・

レオナルドの著書

SELFISH (祥伝社)から要約して

みます。

 

◆信じられないくらいSELFISH

 になれ!

「本当の自分」を出さなければ、

そこには何もなく、人を惹きつける

ことはできない。

SELFISHの一般的な見方を変え、

「自分本位」という言葉に対して

新しい考え方を身につける必要が

ある。

 

昔人が群れをなして生活していた頃は

何をするのも共同作業だった。自分の

ことしか考えない者は危険分子とみな

されてきた。しかし、文明が発達すると

専門家が現れてくる。専門家が役に立とう

とすると、刈りや農作業から解放される

必要が出てきた。

 

こう考えていくと現代はSELFISHに

なることが許されてくる時代になって

いるともいえる。

 

人はSELFISHになると自分の才能を

高めることに専念でき、進歩の要諦と

もなる。

 

◆未来というコンセプトを捨てる

人が本当に輝いているのは、未来において

ではなく、「現在」「この瞬間」である

ゴールに取りつかれると、現在より未来

のことに夢中になってしまう。魅力的な

ゴールを諦め、「現在」「この瞬間」を

大切に生きることで、自然と良い未来が

近づいてくる。

 

結婚すること、金持ちになること、偉大な

人物になること、いろいろなゴールがある

が、これらに惑わされて自分を見失って

はならない。そして、「目の前の時間を

味わい尽くす」のだ。

 

現在という与えられた時間を精一杯大切

にして生きていると、苦労せずとも良い

未来の方が勝手に近づいてきてくれる。

 

◆あらゆることに根本的に対応する

過剰な反応をする代わりに、根本的な

対応をすることで、あなたは進化し

もっと魅力的になる

すなわち必要以上に感情を押し殺して

ていると心と身体が乖離し、その結果

充分な自己認識ができなくなる。

自己認識こそ、実は進化の鍵なのだ。

感情を無理に抑制するのをやめ、

そこから貴重な学びを得て、内なる

自分自身ともよりよい関係を築くこと

が重要なのだ。

 

◆周りに絶大な影響を与える

人と心で触れ合うほどあなたの魅力は

大きくなる

人と心で触れ合い、相手を輝かせること

ができる人は魅力に富む。「相手の話

をよく聞き、特別な才能を見つけて

褒める」と、相手にポジティブな影響を

与えることができる。

 

◆自分の才能を堂々と売り出す

自分の才能を安売りしていては、魅力は

花開かない

自分自身を売り出すのが上手な人は、

より多くのチャンスをつかめる。自分を

売り出すには「他の人に自分が何を与え

ているかを正確に知る」ことが大事で

ある。

 

◆控えめに約束し、期待以上の成果を

 もたらす

期待を超える成果を出し続ければ、

新しい顧客が向こうからやってくる

仕事を引き受ける際は、その成果の

期待値を下げておく。自分が約束した

仕事と最終的な成果の差が大きいほど

相手に驚きと深い感銘を与える事が

できる。

 

◆細部にこだわりつくす

見え透いたものより、細やかで微妙な

ニュアンスがあるものに魅力は宿る

小説家や映画監督は「神は細部に宿る」

とよく口にする。

細部へのこだわりが50%、システムを

整えるのが48%、そして大きなビジョン

を描くのが2%が魔法の配合だ。

 

◆自分の最大の弱点を肯定する

自分の一番いやなところを受け入れら

れれば、他人に対しても寛容になれる

自分の欠点を改善しようとせず、愛し

受け入れる。そうすれば、自分の中の

素晴らしい価値が見えてくる。さらに

他人の弱点が気にならず、受け入れられ

るようになる。

 

いかがですか?日頃の内面の葛藤という

暗雲が消え去って青空が見え、明るくなる

ような気持になりませんか・・・

Dsc_1254

沖縄 ザ・サザンリンクス ゴルフクラブの

海越え名物 OUT8番ショートホール

| | コメント (0)

2020/02/14

スティーブジョブズ最後の言葉

サクセスクラブの主要メンバーの

堀井義明さんが例会で以下の言葉を

紹介してくれました。

心にズシッとくる言葉で、深く感動

しました。以下ご紹介します。

 

 

STEVE JOBS Last Words - 
スティーブジョブス最後の言葉
    
I reached the pinnacle of

success in the business world.

私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に

君臨した。
   
In others’ eyes, my life is an

epitome of success.

他の人の目には、私の人生は、

成功の典型的な縮図に見えるだろう。
    
However, aside from work, I have

little joy.In the end, wealth is only

a fact of life that I am accustomed to.
    
しかし、仕事をのぞくと、喜びが少ない

人生だった。

人生の終わりには、富など、私が積み上げ

てきた人生の単なる事実でしかない。


   
At this moment, lying on the sick bed

and recalling my whole life,

I realize that all the recognition and

wealth that I took so much pride in,

have paled and become meaningless

in the face of impending death.
  
病気でベッドに寝ていると、

人生が走馬灯のように思い出される。
  
私がずっとプライドを持っていたこと、

認証(認められること)や富は、迫る死を

目の前にして色あせていき、何も意味を

なさなくなっている。

  
 In the darkness, I look at the green

lights from the life supporting machines

and hear the humming mechanical sounds,
  
この暗闇の中で、生命維持装置の

グリーンのライトが点滅するのを見つめ、

機械的な音が耳に聞こえてくる。

 
I can feel the breath of God and of death

drawing closer…
   
神の息を感じる。死がだんだんと近づいて

いる。。。


   
Now I know, when we have accumulated

sufficient wealth to last our lifetime,

we should pursue other matters that are

unrelated to wealth…
   
今やっと理解したことがある。
   
人生において十分にやっていけるだけの

富を積み上げた後は、富とは関係のない

他のことを追い求めた方が良い。

  
Should be something that is more important:

もっと大切な何か他のこと。
    
Perhaps relationships, perhaps art,

perhaps a dream from younger days …   
   
それは、人間関係や、芸術や、

または若い頃からの夢かもしれない。
   
Non-stop pursuing of wealth will only turn

a person into a twisted being, just like me.
   
終わりを知らない富の追求は、

人を歪ませてしまう。私のようにね。


  
God gave us the senses to let us feel

the love in everyone’s heart, not the illusions

brought about by wealth.
   
神は、誰もの心の中に、

富みによってもたらされた幻想ではなく、
   
愛を感じさせるための「感覚」

というものを与えてくださった。
  
The wealth I have won in my life

I cannot bring with me.

私が勝ち得た富は、(私が死ぬ時に)

一緒に持っていけるものではない。

What I can bring is only the

memories precipitated by love.
   
私が持っていける物は、愛情にあふれた

思い出だけだ。

これこそが本当の豊かさであり、

あなたとずっと一緒にいてくれるもの、

あなたに力をあたえてくれるもの

あなたの道を照らしてくれるものだ。

    
Love can travel a thousand miles.

Life has no limit. Go where you want to go.
 
Reach the height you want to reach.

It is all in your heart and in your hands.
    
愛とは、何千マイルも超えて旅をする。

人生には限界はない。
  
行きたいところに行きなさい。
   
望むところまで高峰を登りなさい。
  
全てはあなたの心の中にある、
   
全てはあなたの手の中にあるのだから

   
What is the most expensive bed in the world? –
“Sick bed” …
   
世の中で、一番犠牲を払うことになる

「ベッド」は、何か知っているかい? 

シックベッド(病床)だよ。


    
You can employ someone to drive the car for you,

make money for you but you cannot have someone

to bear the sickness for you.
   
あなたのために、ドライバーを誰か

雇うこともできる。

お金を作ってもらうことも出来る。

だけれど、あなたの代わりに病気に

なってくれる人は見つけることは出来

ない。
  
Material things lost can be found.

But there is one thing that can never be

found when it is lost – “Life”.
   
物質的な物はなくなっても、また見つけ

られる。
   
しかし、一つだけ、なくなってしまっ

ては、再度見つけられない物がある。
   
人生だよ。命だよ。


   
When a person goes into the operating room,

he will realize that there is one book that he has

yet to finish reading – “Book of Healthy Life”.
  
手術室に入る時、その病人は、まだ

読み終えてない本が1冊あったことに

気付くんだ。
   
「健康な生活を送る本」
  
Whichever stage in life we are at right now,

with time, we will face the day when the

curtain comes down.
  
あなたの人生がどのようなステージに

あったとしても、誰もが、いつか、

人生の幕を閉じる日がやってくる。

   
Treasure Love for your family,

love for your spouse, love for your friends…
     
あなたの家族のために愛情を大切に

してください。あなたのパートーナー

のために、あなたの友人のために。
  
Treat yourself well. Cherish others.
  
そして自分を丁寧に扱ってあげて

ください。

他の人を大切にしてください。
   
追伸
  
「スティーブならどうするだろう?」
と、考えるな!

出典 https://m.facebook.com
That’s the true riches which will follow you,
accompany you, giving you strength and light to go on.

参照 のびやかな暮らし

 

この最後の言葉は後継者のティム・クック

に残したものだそうです。

この言葉から何をくみ取っていくかは

人それぞれだと思いますが、人生、命の

大切さを語りかけてきます。

私が好きな言葉、

「上りきった所に

 人生の到達点が

 あるのではなく

 一歩一歩の

 歩み

 そのものの中に

 人生はある」

とつながりました。

 57fcad4798b311bf28174d74799dd043_s

| | コメント (0)

2020/02/10

人吉に行く

サービスの拠点の視察を兼ね、人吉に

行く機会がありました。地域に行く時

は、短い時間ながらもその地のことを

肌身で感じられることを楽しみにして

きました。

 

熊本県南部にあり、四方山に囲まれた

盆地になっているのが人吉です。

 

鎌倉時代初期の1193年(建久4年)に

相良氏が人吉の地頭に任ぜられ、その後

は形を変えつつも明治時代の廃藩置県

までずっと相良氏による統治が行われ

ていた地です。

 

隔絶された盆地で、長い間統治者が変わ

らない安定した土地柄に興味を持って

いました。

 

寒暖の差、多い降雨量、霧が立ち込めや

すく冬でも湿度がある、豊かな稲作、茶、

球磨焼酎、温泉地、川下り等々観光でも

小京都として名を馳せています。

 

Dsc_1209

球磨川が市内をゆったりと流れる。向かいは

人吉城址。

Dsc_1206

熊本県内唯一の国宝、青井阿蘇神社。

この地に常駐でコンピュータの保守をして

いるメンバーと会話をし、ご当地で独り

で頑張っている苦労を感じる。

Dsc_1214

JR九州の名物列車「ななつ星」が偶然

停車しています。手前は特急「かわせみ・

やませみ号」それに乗り八代へ移動。

Dsc_1217

球磨川沿いにへばりついて走っている

国道219号線を見ながらJR九州の肥薩線を

走っていると建設当時の苦労を感じざるを

得ません。

 

「かつて「陸の孤島」といわれた人吉は、

1960年代以降人口減が続いた。この対策

して観光業・農林業の振興や企業誘致

掲げ、対策前は年70 - 80万人ほどで

あった観光客数も1990年には100万人を

突破した。しかし九州自動車道の全通

などにより拠点性を失い「通過都市」と

なりつつあることから、

「物語都市ひとよし」構想の推進による

地域活性化を図っている」

(ウィキペディアより)

というように各地方は観光をテコに、

必死に振興策を打っていることを感じ

させるものでした。

 

<<<< 新刊発売のお知らせ >>>>

一年ぶりに電子書籍 4冊目のKidle本を

発売しました。

「定年リボーン (1)」 (¥99)

https://www.amazon.co.jp/dp/B083B9CC91

主人公杜若祐介が、定年後奮闘したり落ち

込んだりして、新たな気づきで生まれ変わる

様を私小説風にまとめてみました。

ぜひお読みください。

<<<< 新刊発売のお知らせ >>>

 

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »