« エジプトからのメッセージ | トップページ | 健康寿命を延ばす生活習慣 »

2019/12/24

ヨーロッパ文明の3要素

世界に大きな影響を与えたヨーロッパ文明

その独特の文明が3つの要素の奇妙な

結びつきに根差すという超大きな視点で

解き明かす本があります。

 

古代のエジプト文明に接して、このお題

に興味がそそられました。

 

「超約 ヨーロッパの歴史」

ジョン・ハースト著 (東京書籍)

オーストラリア出身の歴史家です。

 

ヨーロッパ文明は独特だ。なぜなら、

その文明をそれ以外の世界に強要して

きた唯一の文明だからだ。

 

◇ヨーロッパ文明の三要素

①第一の要素「古代ギリシャとローマ」

古代ギリシャは、哲学、芸術、文学、

数学、科学、医学、政治思想といった

知的行為の源流である。ローマ人は

ギリシャから学び、やがて強大なローマ

帝国を築いた。

 

②第二の要素「キリスト教」

ユダヤ教の分家であるキリスト教の

祖であるイエスはユダヤ教の古い道徳

を拡張し、キリスト教という考えに

変換した。そして、伝道者パウロが、

キリスト教はユダヤ人だけでなく万人

のものであることを示し、世界宗教と

なった。

 

③第三の要素「ゲルマン戦士」

ゲルマン戦士は死を恐れずに戦い、476年

ローマ帝国の西方領土を滅ぼした。

「いったん戦列についた以上、勇気に

おいて首長に従う人(扈従)に敗けを

取るのは首長の恥辱であり、首長の

勇気に及ばないのは扈従の恥辱である。

さらに首長の戦死をさし措いて、自ら

生を全うして戦列を退いたとすれば、

これ生涯の恥辱であり、不面目である」

 

◇三つの要素の不思議な合体

上記の三要素をつなぐ絆が生まれること

でヨーロッパ文明が形成された。

①ローマ帝国がキリスト教化された

313年にローマ皇帝がキリスト教を

公認し、その50年後、別の皇帝が

キリスト教以外の宗教を禁止した。

これによりキリスト教はローマ帝国

公認の唯一の宗教となった。

 

②教会はギリシャ・ローマの学問を

 保護した

キリスト教徒には独自の教育体系が

なかった。異教徒であるギリシャ・

ローマ人の著作を利用・保護した。

 

③ゲルマン戦士がキリスト教を支持した

読み書きができないゲルマン人は、

奪った土地を経営するためにキリスト教

を支持し、教会の協力を得た。

D51ed7e14db47ffde041ff0696570547_s

◇古代オリエントからの継承

エジプト旅行をしてみて、感じることは

地中海文明の興隆の前段でオリエント文明

が大きな貢献をしたといういうことです。

 

有名な古代四大文明のうちメソポタミア

とエジプトが近く、紀元前3,000年から

それぞれティグリス・ユーフラテス川、

ナイル川流域で栄え、互いに争いながら

高い知識・技術、さらに資源が豊富だった

こともあり、後に地中海のギリシャ、

ローマの偉大な文明に継承されていく。

こうして世界へ伝わっていくことに

なるヨーロッパ文明へとつながっていく

歴史の大きな流れを感じることができ

ました。

 

こんなところも海外旅行の面白さ・・・

 

<<<<クリスマス無料キャンペーン>>>>

◆旬ブックス◆

 2019年12月20日(金)17:00(日本時間)

 ~12月25日(水)16:59

①「会社員が定年後充実した生き方をする

  ための四つの習慣」

 ~会社員のための五十才からの生きかた~

 

②「『定年後』憂鬱を感じたら」

 ~ある定年退職者のケース~

<<<<クリスマス無料キャンペーン>>>>

|

« エジプトからのメッセージ | トップページ | 健康寿命を延ばす生活習慣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エジプトからのメッセージ | トップページ | 健康寿命を延ばす生活習慣 »