« 健康寿命を延ばす生活習慣 | トップページ | 謹賀新年 »

2019/12/31

メンタル力の習慣

いよいよ2019年も終わりを迎えました。

前回は食事やフィジカル中心の習慣で

したので、今回はメンタル力を取り上げ

ます。

「メンタルが強い人がやめた13の習慣」

エイミー・モーリン著 (講談社)

(ノースイースタン大学講師

 サイコセラピスト ライター)

という本があります。

メンタルの力を向上させることは、

生活の中でとても重要ですが、具体的な

対策を意識することは少ないものでも

あります。2020年に臨み、年越しの

私自身への励ましにしようと思います

が、ぜひ皆さまにもご紹介したいもの

です。

 

◇メンタルの力を育む3つの方向からの

 アプローチ

①思考 根拠のない思い込みを特定し、

より現実的な思考に置き換える

②行動 どんな状況でも、前向きな行動

を取る

③感情 感情に支配されないよう、感情

の手綱を握る

 

13の習慣からいくつかをピックアップ

します。

 

◆自分を憐れむ習慣

誰もが人生で苦しみや悲しみを経験して

いる。だが、不幸にこだわっていたら、

自分をだめにしてしまう。自分を哀れむ

気持に気づいたら、努めて気持ちと裏腹

な行動をする。意義あることに参加する

とか運動をするなどアクティブなこと

に取り組もう。

 

◆どうにもならないことで悩む習慣

人生においてすべての状況やすべての人

を思い通りにはできない。例えば、我が

子に成功の手段を教えることはできても、

そこから学ぶのは子供次第だ。仕事で

最善を尽くすことはできても、評価する

のは上司で、評価を強いることはできない。

自分で何とかできることを明らかにしよう。

自分でできることに集中すれば、

思い通りにならないことでくよくよ

せずにすむ。

 

◆リスクをとらない習慣

人生には様々なリスクがある。金銭的

リスク、社会的リスクなど。往々にして

怖いので避けてしまう。そのリスクを

取ることで力が発揮できるかもしれない

のに。その対策としてはリスクを計算

する術を知ることだ。

・そんな損失が考えられるか?

・どんなメリットがあるか?

・リスクを取るほかにどんな選択肢が

 あるか?

・最悪の事態は?

情報を集め、最善の決断をすると心に

決めよう。

 

◆過去を引きずる習慣

過去を引きずることはよくあるが、

いくら考えても過去は変えられない。

・学んだ教訓に目を向ける

つらい経験をしたならそこから学んだ

ことに目を向ける

・感情ではなく、事実を振り返る

ネガティブな出来事を思い出すと滅入る

のはその時の感情に目を向けるからだ。

事実をひとつひとつ振り返ると、それ

ほどつらくはない

・状況を別の視点で見る

振り返る時、同じ状況を別の視点で捉え

られないか検討してみる

 

◆同じ過ちを繰り返す習慣

「一度失敗すれば学べる」と思っているが

実は過ちを繰り返している。そこには過ち

を認めたくない気持ちがあるからだ。

・どこがいけなかったのだろう?

・次はどうすればようだろう?

と自分に問いかけてみよう。

 

◆人に成功を嫉妬する習慣

人の成功への嫉妬は、根拠のない思い

込みによるものだ。嫉妬に気づいたら

他人と比べたりせず、自分の弱点に

こだわらないといった方法で

考え方を変えよう。

 

◆一度の失敗でくじける習慣

成功への道は、短距離走ではなく、

マラソンだと考えること。

失敗は学習し成長していくプロセス

の一部だと受け入れよう。

 

◆孤独を恐れる習慣

「独りで過ごすこと」と「寂しいこと」

を混同しない。日常から離れ成長に目を

向けるうえで独りの時間は大切である。

・独りの時間は共感を育む。他人への

思いやりが高まる

・独りの時間は創造力を育む。芸術家、

作家の多くは独りの時間で作品の質を

上げると考えている

・独りの時間に耐える力は、幸福度や

人生の満足度、ストレスに対処する力を

高める

 

悪しき習慣を慎むことは、悲しみを

乗り越える助けになるだけではない。

こうした習慣を手放すことがメンタルの

力を育むのだ。

メンタルの力は人生のあらゆる問題と

向き合うのに欠かせない。

メンタルが強くなれば、持てる力をフル

に発揮できるようになるだろう。

 

皆さんはどの項目に「いいね!」が付き

ますか?

多くの項目が、自分の身近なケースとして

当てはまります。

来年の様々な抱負とともにメンタル力を

つけ、自らの力を発揮する年としましょう!

 

2019年今年もお読みいただきありがとう

ございました。引き続き来年もよろしく

お願いいたします。

 

<<<< 新刊発売のお知らせ >>>>

一年ぶりに電子書籍 4冊目のKidle本を

発売しました。

「定年リボーン (1)」 (¥99)

https://www.amazon.co.jp/dp/B083B9CC91

主人公杜若祐介が、定年後奮闘したり落ち

込んだりして、新たな気づきで生まれ変わる

様を私小説風にまとめてみました。

ぜひお読みください。

<<<< 新刊発売のお知らせ >>>>

|

« 健康寿命を延ばす生活習慣 | トップページ | 謹賀新年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健康寿命を延ばす生活習慣 | トップページ | 謹賀新年 »