« BBQは楽しい | トップページ | 20字に削ぎ落せ »

2019/09/10

ハピネス・カーブ

高齢になってくると、だんだん年齢で

仕切られることが多くなります。

役職離任、定年、健康保険、年金等々

日々年齢を意識させられる出来事が

多くあります。

 

時には年齢のことで憂鬱な気分に襲わ

れたりもします。

 

そこで・・・少し元気になる話題。

 

「ハピネス・カーブ」

ジョナサン・ラウシュ著 

ブルッキングス研究所

シニアフェロー、ジャーナリスト

2005年全米雑誌賞受賞

多賀谷正子訳

CCCメディアハウス発行

 

年齢を横軸、満足度を縦軸にすると

45才から55才を底にした「U」字カーブ

を描くことをいいます。

現在65才の私も振り返ってみるとだいたい

このU字に当てはまります。そもそもこの

ブログを立ち上げた50才の時、U字で

いえば、底に当たっていたわけですね・・・

(過去を思い起こす遠い目線(笑い))

 

紹介します。何か役に立てれば・・・

 

◇イギリスの生活満足度調査で

 分かったこと

イギリスはどの国よりも熱心に国民の

主観的満足度の計測に熱心だ。その結果

冒頭に説明した結果、すなわち平均的

中年は平均的若者や老人よりも幸福度が

低い。

 

◇年齢と幸福度には関係がある

「自分の今の生活を考えられうる最高の

生活と比べた場合の評価」を尋ね、その

データから収入、教育、雇用状況、結婚

の有無など生活満足度に影響を与えうる

他の要素を除いて調整した。結果、

中年期に満足感を得ることは他の時期に

比べて難しいということだった。

 

◇期待と現実のギャップが失望感を生む

ハピネス・カーブは「将来に対する期待」

と関係がある。若い頃は将来への期待が

大きい。その分現実との差が大きく、

失望感を味わう。だが、時がたち、何度

も失望感を味わうにつれ、過大な期待は

消えていく。50才代以降になると期待と

現実の差が少なくなり、後悔や失望が

減る。

 

◇加齢のパラドックス

研究を続けるうちに気がついた。

歳をとると精神面も肉体面も衰えていく

というのは正しくないということだ。

・ストレスは50才を超えた頃から少なく

 なる

・感情のコントロールがうまくなる

 人生の積み重ねで「概して人は年齢を

 重ねることで学ぶことがあると分かって

 いるようだし、感情が落ち着いていき

 少しぐらいのことで動じなくなる」

 と心理学者のエイレン・ウェシントンは

 いう。

・高齢者はうつ病になりにくい

 

◇U字曲線を乗り切るために

・ノーマライゼーション(正常化)

 中年期に不安感を抱くのは特別なこと

 ではないと理解する。このような感情

 を抱くことで恥ずかしさや孤独感が

 減る。

・他人と自分を比較しない

 自分より成功している人と自分を比べ

 ない。

・今のことだけを考える(マインドフル

 ネス)

 常に先のことを期待したり、過去のこと

 を再評価したりしない。そのためには

 「瞑想」がよい。マインドフルな状態を

 作り、雑念を捨て不安感が減り、ポジテ

 ィブな感情が増す。

593cbc59cb6a2a258e5d6a66dbf05d7c_s

・人に話してみる

 つらい時期を一人で乗り切るのはよくな

 い。独りで抱え込まないことが大事。

 心の安定を取り戻し、間違いを犯さず

 にすむ方法だ。

 「カウンセリングは自分自身について

 学びに行くようなもの」と心理学者の

 ダン・ジョーンズはいう。

・時期を待つ

 「必ず上向く日がやってくる」と思うこ

 と。U字曲線の谷底で悩んでいる人の

 心を軽くするには「最善の道は、そこを

 通り抜けること」だ。中年期のスランプ

 は厄介なものではあるが、深い傷を残す

 ものではない。それが普通のことで、

 いつかは終わるし、悲惨なものではない。 

 

このように書いてくると、私自身この

ブログを書き始めたのは、曲線の底に

いて、何とかした気持で始めたのかも

しれない・・・ 

65才の現在の私はU字曲線の底には

いない気がします。

妙な納得・・・

 

|

« BBQは楽しい | トップページ | 20字に削ぎ落せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BBQは楽しい | トップページ | 20字に削ぎ落せ »