« ソーシャルメディアの本質(下) | トップページ | 「墓参り」に思う »

2019/08/07

グーグルとセキュリティ

前回に続きインターネット社会に対する

考察を暑い夏のテーマとして取り上げ

ます。エアコンの効いたスペースで

クールに考えましょう・・・

 

グーグルは生活のあらゆるところに浸透し

ています。私も検索はグーグルだし、ブラ

ウザはグーグルだし、スマホもしかり。

 

しかし、近頃のセブンペイの一か月での

廃止、フェイスブックやヤフーの顧客

情報の流出、仮装通貨の盗用等々セキュ

リティの問題が噴出しています。

 

「グーグルが消える日」(ジョージ・

ギルダー著 SBクリエイティブ)から

それらの問題についての知見を引用し

ます。著者は経済学者、未来学者。

 

◇セキュリティ崩壊の危機

「シンギュラリティ(コンピュータが人間

の知能を超える段階)の瞬間が近づいて

いると多くの著名人が言う。

 

その一方でインターネット上のセキュリ

ティは明らかに崩壊を」迎えている。

 

そもそもインターネットがすべてのサービ

スを無料で提供していたのは、インター

ネットが商取引の手段ではなかったから

だ。ウェブサイトの閲覧やメール送信

などに使われている間は、セキュリティ

など必要なかった。

 

ところが21世紀に入って、アマゾンやアッ

プルなど大手IT企業が台頭すると、

インターネットは大々的な商取引の場

なった。その結果、業界全体がクラウド

に向かった。

 

しかし、中央集権化した会員システムに

データを集約して莫大なセキュリティ

費用を掛けても安全性は一向に向上し

ない。新しいアーキテクチャーが求め

られている。

 

◇グーグルが築いた「世界システム」

いわゆるGAFA+Mが世界寡占状態を形成

している。社会の技術や制度に浸透し、

その文化を特徴づける様々なものを

「世界システム」という。

 

現在の世界システムはグーグルが築き上げ

たもので、それは創造性や驚きを特徴と

したコンピュータやコミュニケーション

の産業を生み出した。

 

グーグルは無料でサービスを提供する。

だが、その無料は「嘘」である。ユーザ

対価を金銭で払う代わりに、見たくも

ない広告を見させられるなど、「注目する

こと」すなわち「時間」で支払っている

 

つまりグーグルはユーザの人生を奪って

いるのだ。

 

◇限界を迎えた「無料」戦略

「人を集めて広告を見せる」のが、グー

グルのオンライン戦略だ。同社の収入の

95%が検索エンジンの広告収入だ。だが、

ユーザが広告のブロックを望んでいること

が分かるとウェブブラウザに広告ブロッカー

を導入した。これはオンライン広告を

出す企業にとって自殺行為に等しい。

 

さらに最大の課題はセキュリティへの配慮

不足だ。グーグルはセキュリティに関する

責任を顧客に負わせるという傲慢な保証を

オンライン上に掲載している。こういった

配慮不足はグーグル衰退の原因になるだ

ろう。

 

そのため「取引の安全性」を最大の責務に

掲げる新たなネットワークが生まれる。

 

◇「グーグル後の世界」のルール

それは

「クリプトコズム(機密保持の世界)」

と呼ぶ。

・セキュリティ・ファースト

 セキュリティは手順や仕組みではなく

 基本構造である。

・「集中化」は安全ではない

 デジタル資産の集中化は危険である。

 情報を分散化しない限り、改竄や盗みに

 弱くなる。

・無料のものは何もない

 資本主義では企業が顧客の役に立ち、

 金銭を受け取る。その対価をなくせば

 企業は顧客を大切にしなくなる。

・時間は費用の最終的指標である

 あらゆるものが潤沢になっても、時間は

 希少なままである。人生の長さは変わら

 ない。時間の希少性は大金に勝る。

 

どう変わるか?

現在、グーグルがあなたの情報を管理し、

無料で活用しているが「グーグル後の世界」

では、自分の情報を自分で管理し、その

価格を自由に決められるようになる。

 

スピードやパワーよりも作業に対する

対価が大切になる。「無料」という原則は

フリーマーケットや物々交換の場に移って

いくだろう。

 

グーグル後の世界では、ユーザが自分の

意思で、好きな時に広告を見られるよう

になり、その時間と注目に費用が払われ

るだろう。

 

※※※※サマー無料キャンペーン※※※※

「会社員が定年後充実した生き方をする

          ための四つの習慣」

~会社員のための五十才からの生きかた~

     (旬ブックス)

 2019年8月10日(土)7:00から~

      8月13日(火)6:59 まで

 

Dsc_0454

百日紅(さるすべり)が盛夏の青空の下で

咲き続ける・・・まさに夏そのものだ

 

|

« ソーシャルメディアの本質(下) | トップページ | 「墓参り」に思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソーシャルメディアの本質(下) | トップページ | 「墓参り」に思う »