« 歎異抄 | トップページ | 田口誠弘さん »

2019/07/09

高輪・品川散歩

私が関わる勉強会の所属するグループ

の全国の会が開かれた翌日、オプション

ツアーとして高輪・品川地区の名所を

見学する会があり、参加しました。

今回は「高輪・品川散歩」を取り上げ

ます。意外と東京で歴史散歩は今まで

できませんでした。

 

泉岳寺駅で集合しました。

泉岳寺へは歩いてすぐです。

Dsc_0405

雨の中の散歩も風情のあるものです。

赤穂四十七義士のお墓で有名です。

 

Dsc_0411

Dsc_0410

速水藤左衛門の墓(中央)。

末裔の増田俊男さんの国際情勢の分析は

とても興味深いものがあります。

 

次に高輪二丁目の住宅街を歩きます。

このあたりの住宅地は戸建て、小さめの

マンションで閑静な場所です。

 

さらに高輪三丁目へ向かいます。しばらく

すると東禅寺が現れてきます。

Dsc_0417

 

Dsc_0418

幕末の安政六年(1859年)に最初の英国

公使館がおかれました。もともとは

臨済宗妙心寺派です。人がおらず極めて

静かな環境で歴史に思いを馳せるのも

よいものです。

 

さらに南に下り、グランドプリンス高輪・

新高輪の日本庭園を抜け、さらに品川

プリンスを抜けて第一京浜へ出ます。

Dsc_0420

国道沿いに高山稲荷神社があります。

繁華街のすぐ横にあることが驚きです。

 

さらに南へ下り、御殿山の界隈に歩いて

いきます。原美術館の横を通り、さらに

ミャンマー大使館に出ます。北品川のあた

りを目黒川に降りていくと、いつも通勤

に使っている京浜東北線の線路際に出ま

した。いつのまにか港区から品川区へ

入っていました。こうやってブラブラ

歩いていると日頃車窓から見る風景に

いて、逆に電車を見上げるのも面白い

ものです。

 

Dsc_0422

徳川家光による創建の東海寺沢庵和尚

のお墓を発見しました。丸い石を使った

ユニークなものです。鉄道の功労者井上勝

氏のお墓も東海道線、山手線、新幹線

がやかましく通る傍にありました。氏の

日本の鉄道を見守りたいという意志を

感じるものです。

 

最後はやはり第一京浜沿いで京急新馬場

駅近くの品川神社

Dsc_0423

Dsc_0424

一粒萬倍の御神水」があります。印鑑

やお金を洗うとご利益があるそうです。

 

ざっとここまでで3時間半、15,000歩

でした。

その後はそば処「いってつ」(北品川の

東海道沿道)で一杯やって帰るのも

楽しい一日の過ごし方でした。

 

「傘を差しながら、梅雨の風情を感じ、

歴史に思いを馳せ、大いに歩き、終わ

って酒を仲間と飲む」よき時間です。

|

« 歎異抄 | トップページ | 田口誠弘さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歎異抄 | トップページ | 田口誠弘さん »