« 新茶と宇治散歩 | トップページ | 「知的生活」に向け »

2019/06/17

梅干し作りに挑戦

梅雨の季節です。

梅の実が青々として実る時に降る雨と

いう意味を味わえる風情です。

 

定年後は時間に余裕があるとはいっても

実は受け身になった過ごし方に流れやす

くなります。テレビを漫然と見て過ごすこと

は考えられないと思っていても多くの先輩、

同期に聞いてみると、実態は「安きに流れ

易く」なるものです。

 

私もテレビは自分で決めて選んだもの

しか見ません。このブログでもたびたび紹介

しておりますビデオ類は結構見ます。時間帯

を決めておかないと長時間になってしまい

がちです。このようにうっかりすると流さ

れてしまいます。自発的に興味を持った

ことに優先的に時間を使うことは大切だ

と痛感するものです。

 

さて、梅干しや梅酒は大好きです。しかし

自分で作ったことはありませんでした。

梅の木に大きな梅の実がなったので、収穫

しておきました。

 

ネットで調べると結構詳しく説明してくれて

います。スーパーに行くと、梅酒作りコーナー

があることに驚きました。梅干しを漬ける

ガラス瓶、粗塩、消毒用も兼ねたホワイト

リカー(35度)を買いました。

 

①熟した梅を丁寧に水で手洗いします

 (熟していない場合少しおいて 

  黄色くなってから漬ける:追熟)

②半乾きの梅に粗塩を掛け梅、塩、梅

 塩・と重ねていきます。

③上に落とし蓋的なものを置き、さらに

 重石を置きます。

④数日すると梅酢(梅エキス)が上がって

 きます。(現在写真の状態)

⑤約一か月漬けておきます

⑥「土用干し」としてざるにのせて

  四日程度天日干し

Dsc_0385

6月12日(漬け始め)

Dsc_0426

(7月8日の状態 梅酢がでてきて 梅が縮んで

 きています。もう少しです)

以上の工程で作るそうです。

出来上がったら再びブログで報告します。

 

要は新しいことをやってみることは、「好奇心」

を刺激し、生活の潤いにつながりますね・・・

 

 

|

« 新茶と宇治散歩 | トップページ | 「知的生活」に向け »

コメント

渡辺さん、お久しぶりですー。
うちも、叔母が山ほど梅を送ってきてくれて、有難い事なんですけど大変でした。
去年漬けた梅も梅ジュースも全然消化出来てないのに……

出来上がりが楽しみですね。

投稿: 理恵 | 2019/06/18 12:01

理恵さん
コメントありがとうございます。だいぶ梅酢が上がってきてそれらしくなってきました。こういう自家製も楽しいですね~。7月中頃が出来上がりかな それまで お楽しみ・・・   

投稿: Shun | 2019/06/18 14:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新茶と宇治散歩 | トップページ | 「知的生活」に向け »