« 新入社員との対話 | トップページ | 生活者の平成30年史 »

2019/04/21

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花

Dsc_0295_1

最近狭いながらも庭いじり、園芸に凝って

います。植物も世話をしていくと、その

愛情に応えてくれるところがあります。

 

四季の移ろいを感じながら愛でていくという

のは、日本人のDNAなのでしょう。年々感じ

やすくなってきます。

 

ちょうど一昨年買った牡丹が咲き始めま

した。実に美しい花を咲かせてくれます。

 

さらに、芍薬を先日花屋さんで買って

きました。

 

 

まだ蕾 です。

Dsc_0284

百合の球根から芽が出てきています。黄色い花

を咲かせます。

 

まさに「立てば芍薬、座れば牡丹、

歩く姿は百合の花」のとおり三美人を

我が家に呼んだわけです。

 

「芍薬はすらりと伸びた茎の先端に華麗

な花を咲かせ、牡丹は枝分かれした横向き

の枝に花をつける。百合は風を受けて

揺れるさまが美しい。


これらのことから、芍薬は立って見るのが

一番美しく、牡丹は座って見るのが一番

美しく、百合は歩きながら見るのが一番

美しいという説」があるそうな・・・

 

美しい花々を愛でる喜びは日増しに

強くなっている今日この頃。二十四節季

穀雨の季節、私の誕生日の季節、毎年

楽しみしている清々しい時期です。

 

美しいものに惹かれる気持ちというのは

いつまでも大事にしたいものです・・・

 

************************************************
※私のKindle本(電子出版)の紹介
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
    Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  2018年11月発売 
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると


大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、

またはアマゾン本で「渡辺俊一」で検索する

と見つかります。

kindleソフトをダウンロードすると、

専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

 

 

|

« 新入社員との対話 | トップページ | 生活者の平成30年史 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新入社員との対話 | トップページ | 生活者の平成30年史 »