« 「リフォーム」で考える | トップページ | 時代の区切り »

2019/03/28

嵐山桜散歩

ココログの不具合が続いています。この

ブログも見づらい状況が続いております。

右サイドバーが表示されません。ご迷惑

をお掛けしますが、修復試行中です。

しばらくご辛抱ください。

(19年3月28日末現在)

 

今回は所要の合間を縫って、京都の桜鑑賞

です。比較的早い桜に焦点を当てました。

嵐山地区でまずは、JR嵯峨嵐山駅で降りて

嵐電に乗り換えます。この電車がレトロで

いいです。のんびりといっても二駅行くと

車折神社(くるまざきじんじゃ)駅でした。

一緒の関西の夫婦が「あまりに目の前すぎて

見えへんかったわ…」「ほんま近すぎるわ~」

と笑わせてもらいました…

Dsc_0255

芸能神社としても有名で寄進者の名前を

見るだけでも楽しい感じです。まだ、桜は

少々早かったようです。

 

次に嵐電で終点の嵐山まで行き、世界遺産

天龍寺へ行きます。

 

天龍寺は1339年吉野で亡くなった後醍醐天皇

の菩提を弔うために足利尊氏が夢想国師を

開山として創建しました。

Dsc_0259

Dsc_0262

 

 

庭園内は桜だけでなく、ぼけ、桃、

三つ葉つつじ等々が現在咲いています。

様々な四季の花が植えてあり、それぞれ

木札が付いてとても園芸好きには楽しめ

ます。

Dsc_0264

しだれの桜を見ることができたので、まず

は満足といったところです。

 

Dsc_0265

曹源池越しに嵐山を望む

 

Dsc_0268

庭園の高台からは京都の街が展望

(望京の丘)でき素敵です。

わずかの時間を使って桜散歩を楽しみ

ました。

|

« 「リフォーム」で考える | トップページ | 時代の区切り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「リフォーム」で考える | トップページ | 時代の区切り »