« 嵐山桜散歩 | トップページ | 平成の経営 »

2019/03/31

時代の区切り

今日3月31日は年度の区切りの日です。

明日1日には新元号が発表され、いよいよ

平成もあと一か月。いろいろな区切りが

ありますが、わが家でもひとつの終わり

があります。

 

◇ジープチェロキー時代

車です。94年末に子供が小さい頃、アウト

ドアに凝って、ジープチェロキーを買いま

した。この車はアメリカンな感じで、比較的

SUVとしては軽量(1.5t)で4ℓ直列6気筒

OHVの単純なパワーと四輪、後輪駆動の

切り替えやら面白いもので、あちこちキャ

ンプなどアウトドアーを家族で楽しんだ

ものでした。

 

◇ランドローバーDISCOVERY2時代

2007年チェロキーの老朽化で故障が多く

なり、とうとうあきらめざるを得なくなり

中古の2002年式のランドローバーに

切り替えました。V6 4ℓのフルタイム四駆

です。この頃になると子供も大きくなり

だんだん乗る機会も減ってきました。

 

私も97年から二度10年にわたって大阪に

赴任するころから、車から遠ざかっていま

した。しかし、年に1~2回はキャンプに

も行っていました。


最近は車好きの長男のおもちゃになって

いました。しかし、退職をする年齢になると

製造後17年経過した大型SUVを維持する

ことはできなくなり、とうとう手放すこと

になりました。チェロキーから数えて

25年四半世紀のSUVの歴史に幕を閉じる

こととなり、今日が最終日です。

先ほどお別れを告げ、記念スナップを撮り

ました。

 

◇これからのカーライフ

シェアカーにするかマイカーにするか

悩みました。私はシェアカーでもよかった

のですが、妻は買い物車としてマイカー

が欲しいというので、コスト比較をする

とさすがに週一回以上のお買い物では

マイカーの方がコスパがいいので、ホンダ

フィットの中古車にしました。

 

キャンプとかアウトドアを楽しむためには

当面はレンタカーで充分と考えました。

 

時代はオーナシップから必要に応じた

カーシェアリングに移ってきています。

これからはその方向で生きたいと思う

今日この頃です。

 

************************************************
※私のKindle本(電子出版)の紹介
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  2018年11月発売 
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、また
はアマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

|

« 嵐山桜散歩 | トップページ | 平成の経営 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 嵐山桜散歩 | トップページ | 平成の経営 »