« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月の投稿

2019/03/31

時代の区切り

今日3月31日は年度の区切りの日です。

明日1日には新元号が発表され、いよいよ

平成もあと一か月。いろいろな区切りが

ありますが、わが家でもひとつの終わり

があります。

 

◇ジープチェロキー時代

車です。94年末に子供が小さい頃、アウト

ドアに凝って、ジープチェロキーを買いま

した。この車はアメリカンな感じで、比較的

SUVとしては軽量(1.5t)で4ℓ直列6気筒

OHVの単純なパワーと四輪、後輪駆動の

切り替えやら面白いもので、あちこちキャ

ンプなどアウトドアーを家族で楽しんだ

ものでした。

 

◇ランドローバーDISCOVERY2時代

2007年チェロキーの老朽化で故障が多く

なり、とうとうあきらめざるを得なくなり

中古の2002年式のランドローバーに

切り替えました。V6 4ℓのフルタイム四駆

です。この頃になると子供も大きくなり

だんだん乗る機会も減ってきました。

 

私も97年から二度10年にわたって大阪に

赴任するころから、車から遠ざかっていま

した。しかし、年に1~2回はキャンプに

も行っていました。


最近は車好きの長男のおもちゃになって

いました。しかし、退職をする年齢になると

製造後17年経過した大型SUVを維持する

ことはできなくなり、とうとう手放すこと

になりました。チェロキーから数えて

25年四半世紀のSUVの歴史に幕を閉じる

こととなり、今日が最終日です。

先ほどお別れを告げ、記念スナップを撮り

ました。

 

◇これからのカーライフ

シェアカーにするかマイカーにするか

悩みました。私はシェアカーでもよかった

のですが、妻は買い物車としてマイカー

が欲しいというので、コスト比較をする

とさすがに週一回以上のお買い物では

マイカーの方がコスパがいいので、ホンダ

フィットの中古車にしました。

 

キャンプとかアウトドアを楽しむためには

当面はレンタカーで充分と考えました。

 

時代はオーナシップから必要に応じた

カーシェアリングに移ってきています。

これからはその方向で生きたいと思う

今日この頃です。

 

************************************************
※私のKindle本(電子出版)の紹介
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  2018年11月発売 
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、また
はアマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

| | コメント (0)

2019/03/28

嵐山桜散歩

ココログの不具合が続いています。この

ブログも見づらい状況が続いております。

右サイドバーが表示されません。ご迷惑

をお掛けしますが、修復試行中です。

しばらくご辛抱ください。

(19年3月28日末現在)

 

今回は所要の合間を縫って、京都の桜鑑賞

です。比較的早い桜に焦点を当てました。

嵐山地区でまずは、JR嵯峨嵐山駅で降りて

嵐電に乗り換えます。この電車がレトロで

いいです。のんびりといっても二駅行くと

車折神社(くるまざきじんじゃ)駅でした。

一緒の関西の夫婦が「あまりに目の前すぎて

見えへんかったわ…」「ほんま近すぎるわ~」

と笑わせてもらいました…

Dsc_0255

芸能神社としても有名で寄進者の名前を

見るだけでも楽しい感じです。まだ、桜は

少々早かったようです。

 

次に嵐電で終点の嵐山まで行き、世界遺産

天龍寺へ行きます。

 

天龍寺は1339年吉野で亡くなった後醍醐天皇

の菩提を弔うために足利尊氏が夢想国師を

開山として創建しました。

Dsc_0259

Dsc_0262

 

 

庭園内は桜だけでなく、ぼけ、桃、

三つ葉つつじ等々が現在咲いています。

様々な四季の花が植えてあり、それぞれ

木札が付いてとても園芸好きには楽しめ

ます。

Dsc_0264

しだれの桜を見ることができたので、まず

は満足といったところです。

 

Dsc_0265

曹源池越しに嵐山を望む

 

Dsc_0268

庭園の高台からは京都の街が展望

(望京の丘)でき素敵です。

わずかの時間を使って桜散歩を楽しみ

ました。

| | コメント (0)

2019/03/26

「リフォーム」で考える

年度末を迎え何だか道も渋滞、決算の締め

等々慌ただしい雰囲気が満ちています。

 

わたしは40才の時(94年)に人生の前半

が終わると考え、今の家(戸建て)を

作りました。それ以来25年何と四半世紀

も経ってしまいました。その間単身赴任

二回で合計10年大阪に行っていました。

 

25年間家には何の補修もせずにきました。

先日大阪の友達に会った時、台風21号で

家の屋根のスレートが8枚吹き飛ばされ

急遽修繕した苦労話を聞きました。

その時、「屋根は大切だよ」雨漏りしたら

家(財産)はあっという間に劣化して

しまうよ!と脅されました。

「確かに・・・ 25年間も何にもしてい

ない・・・」

 

でも、切っ掛けがないとなかなか決断でき

ない・・・ 当時建築してくれた人は亡く

なり後継者がいないので困っていました。

知らない業者に頼むのも心配だしと。

 

そんな時、妻と話していると妻の友人に

長年付き合っている信頼できる工務店が

あるということなので、見積もりをして

もらい屋根と外壁を中心に頼むことに

しました。

 

◇リフォームはこの家を

    何と位置付けるかの結果

 

 

Dsc_0274

よく考えてみると65才でリフォームをする

ということは、この家で長期で暮らすと

いう前提ということでもあります。

仮に四半世紀経つとすると90才!

つまり「終の棲家」ということですね。

もちろん最後まで今の家に住むという

ことは無理にしても、あとの大事な人生

の時期を過ごすホームグラウンドと

決めたということでもあると改めて

思いました。つまり覚悟ですね。

 

大事な大事な「白秋期」「林住期」

過ごすホームグラウンド!

家は苦しい時期にローンを組んで建て、

定年時の退職金で残りを返済した一番

の財産。

 

◇衣食住の要

幸いに屋根も苔や汚れはあったものの

割れやめくれもなく、再塗装で何とか

済むことが分かりました。

「夜露を凌ぐ大事な財産」としてメンテナ

ンスしながら、劣化防止に努めていくこと

が大事だとあらためて思いました。

 

ノマドな生き方は憧れますが、ベース

キャンプがあってこそ、旅も移動生活も

できるもの・・・

 

時々「基本に立ち返る」ことで、落ち

着いた気分になるものかもしれません。

 

住むことにに支障があれば、今更住処を

変えることは容易ではありません。

だからこそ、「基礎の基礎」を時々

チェックする心構えが大切なことだと、

改めて思うものです。

************************************************
※私のKindle本(電子出版)の紹介   
旬ブックス 「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

 

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」
  ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」
   ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

 

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~
   2018年11月発売 
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)

 

 

今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

 

PC版画面なら右上の「著書」クリック、また
はアマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

| | コメント (0)

2019/03/21

岡田康男弁護士

弁護士には日頃お世話になることはなか
なかないかもしれません。かくいう私も
個別にお話しをする機会は幸いにも?
ありませんでした。


先日「NPO法人リュバン」の「第141回
ブランチの会」という勉強会で岡田康男
弁護士のお話を聞く機会がありました。


今までお堅いイメージを持っている私で
したが岡田さんのお人柄に接し、いろいろ
な方がいらっしゃるものだと弁護士に
関するステレオタイプの考えを改める
ことにしました。以下、当ブログ的に
まとめてみたいと思います。


岡田康男 弁護士 プロフィール
太陽コスモ法律事務所I
山形県生まれ 剣道 山形東高 中央大学
ノート会社から弁護士(9度チャレンジ)
趣味・興味 お掃除、お遍路、宇宙、
テニス、紛争解決 


「すべての存在が活気ある居心地の
 良い社会」

~弁護士を活用して
   人生を3倍楽しく豊かに~
◇「笑ヨガ」のつかみから
聞き手の隣の人と向かい合いながら思い切
り笑うという「場を和ませる」つかみから
入り思わずリラックス。


◇人の本質
争いは太古の歴史から続いているもの。
「違うからダメだ」ではなく「違いを
認め、違いを前向きに解決するところに
豊かさがある」

ある子供クリニックの例では、マンション
建設業者が病院の前を大型トラックが行き
かうことになり、大変危険だった。
病院と建設業者双方で話し合いを持ち、
建材を大型クレーンで搬入する案を示し、
解決させた。弁護士の建築素人の発想
が活きた。
お困りごとは物事を改善するアイディアが
生まれるサイン(チャンス)


◇弁護士の選び方
・口コミが一番。セカンドオピニアンも
大事(相見積もり的)
・契約書を結ぶ
・進捗を書面報告
・結果をしっかりシェアする


◇費用の目安
(太陽コスモ法律事務所基準)
<民事事件>
請求額が2,000万円の場合
・着手金 109万円(5%+9万円)
・報酬  218万円(10%+18万円)


◇4つのプロ
生老病死になぞらえて人生を支える4つの
プロとは?
・死 僧侶
・病 医師
・紛 弁護士
・税 会計士


◇事務所22の心得(毎日朝礼で唱和!)
1)まず感謝しよう ありがとうございます
2)今日一日 明るく楽しく 元気よく
3)あいさつ お礼 は 大声でしよう
4)笑顔 笑い の多い一日にしよう
5)いつも 清掃 整頓 を こころがけ
 よう
6)されたくないことはしない
 してもらいたいことをする
7)約束を守ろう
8)正直 誠実 素直 信頼 
 根っこの根っこ
9)迷ったら 前向き 即 行動
10)素早い決断 素早い行動
11)役割を果たそう
12)いま ここ を 全力で生きよう
13)自分がまず光ろう
  (環境と体と心をまとめてピカピカ)
14)厄を転じて 私利となし
  私利を転じて 衆利とする
15)共生(ともいき)共勝(ともがち)
  共笑(ともわらい)
16)ここ(太陽コスモ法律事務所)は
  成長の場だ
17)難しいことを シンプルに
  易しいことは よりシンプルに
18)本当の自分を生きよう
19)与えるものが 受けとるもの
20)みんな違う しかし みんな同じ
 みんなつながっている すべてはひとつ
21)みんなの幸せ・わたしの幸せ、
  わたしの幸せ・みんなの幸せ
22)わたしは幸せの発振灯だ


22のこれらを言葉をみて思い出します。
「幸せな家庭(要素)は似通っている。
 不幸な家庭(要素)はその数だけある」
多くの方々が語っている幸せに関する言葉
には多くの共通点があることを感じます。


Dsc_0248_1

(遅咲きの推薦 花が大きく華やか)
************************************************

※私のKindle本(電子出版)の紹介

◇◇◇春の無料キャンペーン◇◇◇
3月20日(水)18:00から3月23日(土)17:59まで

3日間日頃の皆様のご愛顧に感謝し、
無料キャンペーンを実施します。
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  2018年11月発売 
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、また
はアマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/11

ゴルフコンペ幹事で思うこと

ゴルフコンペは多くの職場や同窓会様々な
集まりで行われていると思います。
皆さまも宴会やコンペの幹事をされたこと
も多いでしょう。

先日勤めていた会社の同期コンペ6組の
幹事
をしました。前回で優勝してしまった
からですが、正直面倒だなと思ってしまい
ました。

確かにゴルフ場の手配、案内、出欠の管理
商品の買い出し、キャンセルの対応等面倒
なことの塊ではあります。

ついついもうコリゴリという感じではあります
が、準備しながら、ふと思いました。

「待てよ。何のためにやっているんだっけ?」
「そうだ!みんなで楽しむためにやっている
んだった...」

参加した人が楽しんで「今日は楽しかったね」
「また、みんなで集まろうネ」といってご機嫌
に帰っていくことが大事です。

そのために幹事は仕事するんだったと・・・
原点に返っていろいろな準備をすれば気持ち
はスッキリしますね。

そうは言っても文句しか言わない人や様々
なタイプがいます。そうした日頃分からない
人の側面に直面することも幹事ならでは
ですね。

会社員時代は「幹事は段取り仕事の塊
だから、日頃の仕事といっしょだ。宴会や
コンペの幹事は喜んでやれ!」などと偉そ
うなことを言っていました。

今振り返ってみると「幹事の役得」は段取り
のノウハウと人々の側面を見られることかも
しれませんね、、、

60才半ばで、ほとんどが会社卒業生なので、
これからは半年にいっぺん「お互いに元気で
生きていることを確認する会だね」といって
皆解散しました。

幹事の作業は日頃のビジネスに比べれば
仕事量は大したことはありませんが、うっかり
ミスをすると会の雰囲気がが台無しになった
り、ボランティアといってもしっかりやるべき
仕事です。

定年退職後はいろいろな軸のグループを
大切ににしながら「集まって、楽しく、遊ぶ」
これが大事ですね。 そのために退職前から
大切な仲間作り
をしておかないとね・・・

「みんなが楽しむための労」をとっている
持ち周りの仕事としての認識が大切と改め
て「かんじ」ました・・・

F948e703a63f10e1ecb20ced2ee96f49_s

************************************************
※私のKindle本(電子出版)の紹介

◇◇◇春の無料キャンペーン◇◇◇
3月20日(水)18:00から3月23日(土)17:59まで

3日間日頃の皆様のご愛顧に感謝し、
無料キャンペーンを実施します。
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  2018年11月発売
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、また
はアマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/03/05

ファクトフルネス

100万部の大ベストセラーの気になる本を
ご紹介します。

FACTFULNESS(ファクトフルネス)
(日経BP社)

ハンス・ロスリング、オーラ・ロスリング
アンナ・ロスリング・ロンランド共著、

「賢い人ほど世界の状況を勘違いしている。
思い込みを生み出す人間の本能とそれに
とらわれず、事実に基づいて世界を読み
解く習慣「ファクトフルネス」

はたして「ファクトフルネス」とはいかなる
ものか?

◆本能とファクトフルネス

人間の脳には私たちの先祖が狩猟をするため
に必要だった本能が組み込まれている。危険
から一瞬で判断を下す本能。

数千年前には役立つこの本能が今は違う。
瞬時に判断したりドラマチックな物語を求め
る本能が世界についての誤解を生んでいる。

ドラマティックなものを求めすぎると、ありの
ままの世界を見られず、何が正しいかが
分からなくなる。

こうした本能を抑える習慣が「ファクト
フルネス」だ。

①分断本能

人は誰しもが様々な物事や人々を2つの
グループに分けたがる。その間には
埋まらない溝があると思い込む。これが
分断本能。

世界の国々や人々が「金持ちグループ」
と「貧乏グループ」に分断されていると
思い込む。世界の収入ごとに4つのグループ
に分けると、実は第二、三グループが
圧倒的に多い。

ジャーナリストは双方が対立していると
強調したほうが話を組み立てやすい。

⇒ファクトフルネス①
 話の中の「分断」を示す言葉に気づく
 こと。実際には分断はなく、誰も
 いないと思われた中間部分に大半
 の人がいる。

②ネガティブ本能

人は誰しも物事のポジティブな面より
ネガティブな面に注目しやすい。

例えば「世界はどんどん悪くなっている」
というものだ。戦争、テロ、環境汚染等
暗い話は世界に無数にあるが、戦争に
よる死者は第二次世界大戦後減り続け
ている。

しかし、「小さな進歩」の話は世界中で
起きている。小さな進歩の繰り返しが
世界を変えてきた。ひとつひとつは
ゆっくりで細切れだからニュースに
取り上げられにくい。

⇒ファクトフルネス②
 ネガティブなニュースに気づくこと。
 ネガティブなニューズが耳に入りやす
 いと覚えておくこと。物事がよくなった
 としてもそのことについて知る機会は
 少ない。

③恐怖本能

私たちは怪我や毒などの危険を予知する
と「恐怖本能」が反応する。メディアは
私たちの恐怖本能を利用する。

現在「世界は危険だ」というニュースが
多いが、現在の世界は人類史上まれに
みる平和で安全だ。自然災害による
死者は百年前の25%だ。飛行機の死亡
率は0.0000025%でしかない。

⇒ファクトフルネス③
 「恐ろしいものには自然と目が行って
 しまう」ことに気づくこと。恐怖と危険は
 違うことに気づくこと

④過大視本能

人はみな物事の大きさを判断するのが
苦手だ。これは私たちがもつ「過大視
本能」だ。

2つの勘違いがある。

ひとつは数字を一つだけ見て「この数字
は何て大きい(小さい)んだ」と思う。

二つ目は、ひとつの実例を重要視しすぎる
ことだ。

例を挙げよう。乳児の死亡は2016年
には420万人だ。つらいことではもちろん
あるが、前年より10万人減っている。
1950年は1,440万人もいた。人類は
以前より多くの命を救ったことになる。

⇒ファクトフルネス④
 ただひとつの数字がとても重要で
 あることに勘違いしてしまうことに
 気づくこと。他の数字と比べることで
 同じ数字から全く違う意味を見出せる

⑤宿命本能

持って生まれた宿命により人や国、文化
の行えは決まるという思い込み。

人間の進化では役立った。集団が特別
な使命を持っていると訴えれば団結しや
すく優越感も感じられる。

今の時代物事が変わらないと思い込み、
新しい知識を取り入れることを拒めば
社会の劇的な変化が見えなくなって
しまう。

社会も文化も動きがゆっくりなので、
気づかないだけだ。アフリカがヨーロッパ
に絶対追いつけないと考えるのは早計
だ。アフリカの平均寿命はヨーローパ
に比べ17才もの開きがある。

しかし、テュニジア、リビア、アルジェリア
のそれは世界平均の72才を上回る。

⇒ファクトフルネス⑤
 いろいろなもの(人、国、宗教、文化)
 が変わらないように見えるのは、変化
 がゆっくりだからだ。変化はゆっくりと
 進み、やがて小さな変化が積み重なれ
 ば、大きな変化となることを覚えて
 おくこと

⑥単純化本能

人はシンプルなものの見方に惹かれる。
世の中の様々な問題にひとつの原因と
ひとつの解答を当てはめがちだ。

例えば「自由主義」といえばシンプル
で美しい概念に思えるが、それだけを
信じ込めば世界をひとつの切り口でしか
見られなくなる。

全ての問題の元凶は「政府の介入」と
考えてしまう。だから何が何でも反対
に凝り固まってしまう。そして、自分の
見方に合わない情報から目を背けて
しまう。

⇒ファクトフルネス⑥
 ひとつの視点だけでは世界を理解で
 きないと知ること。様々な角度から
 見た物事を正確に理解できるし、
 現実的な解を見つけられる。

⑦犯人捜し本能

何か悪いことが起きた時に単純明快
な理由を見つけたくなるのがこの本能。

誰かがわざと悪いことを仕組んだと
思いがちになる。だが、誰かを責める
ことに気持ちが向くと、学びが止まる。
その他の理由を見つけようとしなくなる
からだ。

そうなると問題解決から遠ざかったり、
同じ失敗をしたりする。例えば飛行機
事故を睡眠不足のパイロットのせいに
しても、次の事故は防げない。そのため
には、なぜパイロットは居眠りをしてしま
ったのかを探るべきだろう。

⇒ファクトフルネス⑦
 誰かが見せしめとばかり責めたてられ
 ていたら、それに気づくこと。誰かを
 責めると他の原因に目が向かなくなり
 将来同じ間違いを防げなくなる

他にも「直線本能」「パターン化本能」
「焦り本能」
がある。これら10の本能
を抑え、事実に基づいて世界を見れば
世の中もそれほど悪くないと思えて
くる。これからも世界を良くし続ける
ために私たちに何ができるかも
これらから見えてくるはずだ」

これらの10の本能から解説される
陥りやすい「勘違い」をその傾向が
起きやすいと分かっている「習慣」
を身につけるだけで、難題の解け方が違って
くるに違いありません。

そして、人間関係も同じように感じる
ものです。

Dsc_0245
(毎年3月上旬にはミモザが咲く 
 ようやく春近し・・・)
 
************************************************
※私のKindle本(電子出版)の紹介

◇◇◇春の無料キャンペーン◇◇◇
3月20日(水)18:00から3月23日(土)17:59まで

3日間日頃の皆様のご愛顧に感謝し、
無料キャンペーンを実施します。
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  2018年11月発売
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、また
はアマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »