« 「サイクル」を考える | トップページ | 「狩りをし、風呂に入り、ゲームをし、笑う。これが人生だ」 »

2019/02/19

ボヘミアン・ラプソディ

先日妻と仲良く・・・表題の映画を観に行き
ました。70年代から80年代に圧倒的な人気
を誇った「クイーン」はロック音痴の私でも
代表曲「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」、数々の
CMで使われている「ウィ・ウィル・ロック・
ユー」「伝説のチャンピオン
」は知っていま
した。

ド素人の感想を書いてみます。
まずは映画.COMから要約します。

「世界的人気ロックバンド「クイーン」の
ボーカルで、1991年に45歳の若さで
この世を去ったフレディ・マーキュリー
を描いた伝記ドラマ。

クイーンの現メンバーであるブライアン・
メイとロジャー・テイラーが音楽総指揮
を手がけ、劇中の楽曲には主にフレディ・
マーキュリー
自身の歌声を使用。

「ボヘミアン・ラプソディ」「ウィ・ウィル・
ロック・ユー」といった名曲誕生の瞬間や、
20世紀最大のチャリティコンサート
「ライブ・エイド」での圧巻のパフォーマンス
といった音楽史に残る伝説の数々を再現。
日本でも2018年公開映画でトップとなる
興行収入100億円を突破。社会現象とも
呼べる大ヒットとなった。

第76回ゴールデングローブ賞では最優秀
作品賞(ドラマ部門)、最優秀男優賞(ドラ
マ部門)を受賞」

◇インド系移民
 複雑な出自や容姿のコンプレックスを
 持ちながらもユニークな仲間たちと
 「己の流儀」をかたくなに通して世界的
 バンドに成長していきます。

 当時の常識では考えられなかった6分間
 の「ボヘミアン・ラプソディ」が 英国市場
 最高のシングルとなりました

◇セクシャリティ
 エイズで死去した原因となる問題にも
 目を背けず、描き出していくことで
 添い遂げられなかった恋人 メアリー
 との関係も一貫してトレースし、
 満たされぬ孤独感を漂わせます。

◇死期を悟ってからよみがえり
 すさんでいた生活から一変、 
 チャリティイベント「ライブ・エイド」に
 取組み、圧巻の「命がけ」が伝わって
 くるパフォーマンスを発揮するシーン、
 感動しました。

◇父親との和解
 ヒンズーの価値観の強い父親とは
 相容れなかったが、最後テャリティ
 イベントに参加で、父の説く
 「よき思い、よき言葉、よき行い」
 を認めあうシーンは感動もの

番外) この時代、皆どこでも煙草
     煙草・煙草・・吸いすぎ・・・
     自分もそうだったかも

本人の声による演奏シーンは大音響の
大迫力に圧倒されましす。
主演ラミ・マレックの演技はむずかしい
役どころながら「思いの入れ込み」の
究極の姿を感じました。

人生百年時代とはいえ、「どれだけ生きるか
ではなく、いかに生きるか」

を突きつけられている気がします。

映画を観ることは日頃の生活に感動が
減っていく中で、よいアクセントとなります。
シニア(60才以上)が1,100円というのも
2時間楽しめるエンターテイメントとして
のコスパがよいものです。

水野春郎さん
「いやぁ、映画って本当にいいもんですね~」

淀川長治さん
「それではまた次回をお楽しみに、
  サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ!」

A6274d52d198756b9837987e6606c1c6_s


************************************************
※私のKindle本(電子出版)の紹介
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  2018年11月発売
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、また
はアマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

|

« 「サイクル」を考える | トップページ | 「狩りをし、風呂に入り、ゲームをし、笑う。これが人生だ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボヘミアン・ラプソディ:

« 「サイクル」を考える | トップページ | 「狩りをし、風呂に入り、ゲームをし、笑う。これが人生だ」 »