« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月の投稿

2019/01/30

飛鳥Ⅱ

豪華客船に乗りクルーズ・・・
憧れるものではないでしょうか。

ワンナイトクルーズという企画があり、
縁あって夫婦で参加することになりました。
まあどんなものかお試し体験ツアーです。

体験記を書いてみます。


Dsc_0200

横浜港大桟橋国際旅客ターミナルで
受付をしました。

Dsc_0201

船で外国へ行く時代はこういった場所で
はるかかなたの異国を思っていたのでしょう。

船内の様子は日本郵船トラベルのHPの
方が飛鳥Ⅱ全体がイメージができるので
掲載します。

https://www.ytk.jp/cruise/ship/asuka2/


豪華でリッチな極の旅の姿として取り上げ
られている「クルーズ船による旅」を垣間見る
ことが目的でした。

部屋は最も狭いものでしたが、シティホテル並
の調度で長旅には少々圧迫感がありましたが、
ワンナイトでは気になりません。


Dsc_0203


・出航

出航にあたっては岸壁の人と紙テープでつな
がり、子供の頃見たような気がしましたが、
とても久しぶりで飛行機とは違うゆったり
とした風情があります。

Dsc_0206


・ディナーとショウ

横浜港を母港とする飛鳥Ⅱはゆっくりとベイ
ブリッジをくぐり東京湾へと出ていきます。

ディナーは250人ずつ二回に分け有名な落合
シェフが腕を振るうイタリアンでした。ドレス
コードがインフォーマルとはいってもネクタイ
着用で気取ったおしゃれをすることも非日常
気持ちの高揚があります。

さらにフォーシーズンズのショウとかマジック
ショウなどと楽しませてもらいました。
ちょうど大坂なおみの全豪オープン
の決勝の時間帯で、優勝
喜びと重なり上々の気分でした。


コーヒーラウンジやバー、ディスコ(なつ
かしい・・・)カジノなども取り揃えてあり、
長旅になっても飽きないようプール、テニス
コート、テェス・将棋・麻雀、読書室、
インターネットPC、ショップ等々があり
船内を歩き回るだけでも探検気分に
なります。

クルーズは東京湾を出て、相模湾内を回遊す
る形で一晩クルーズです。

・寝心地

寝ている間中静かな低音のスクリューの回る
振動が伝わってきます。これは気にならない
のですが、時々細かいピッチ(縦揺れ)あり
ます。外洋ではこれになれる必要がありそう
な気がしました。昼間体を動かして消耗して
おかないと夜中悩まされることになりそうです。

・早朝の船首からの眺め
Dsc_0211

Dsc_0213
三浦半島越しに富士山を眺める

・デッキ散歩

早朝のデッキは気持ちがいいのですが、
何せ風が強い・・・海上の風の強さを
体感しました。


Dsc_0217

横浜港近くの台場

・ベイブリッジ二景

Dsc_0218

タグボートが先導しています。
海上は右側通行


Dsc_0219

ベイブリッジを真下から眺める珍しい
スナップ

・まとめ

旅の中でも特に「非日常」が味わえる
空間です。家では話すことが珍しい話題の会話
ができます。おしゃれの気持ちが湧いてきます。

肝心のお値段はシティホテル二、三泊という
感じでしょうか。

ほどよいツアーを見つけて本格的なクルーズ
体験が目標ですね。

************************************************
※私のKindle本(電子出版)の紹介
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  2018年11月発売
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、また
はアマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/22

「幸福学」再考

「幸せとは何か」は人類が二千年以上
にわたって特に偉大な思想家たちが
論じてきたお題だといわれています。

「幸福学」ハーバード・ビジネス・レビュー
編集部編(ダイヤモンド社)

お題が大きいので、名論文をまとめた
同書から3つの論考を紹介し考える
ことにしてみます。

皆さまは①~③の言葉に対してどう
お感じ
になるだろうか・・・

忙しい方はどれかひとつでもご自分の
お考えと較べてみてほしい・・・
何か気づきがあるかもしれません。


①「職場での幸福は重要である」
 アニー・マッキー (ペンシルバニア大学
 教育大学院シニアフェロー)

人はかつて職場で成功するうえで幸福感
はいらないと考える人が多かった。

「エンゲージメント」(意欲や愛着、一体感
など)を持つ人はより懸命にそしてより
賢明に働く。

<エンゲージメントを高める3要素>

・将来に向けた有意義な展望
 個人的な展望と組織の展望が結びついて
 いる
・意義のある目的
 自分の仕事は重要であると感じたい
・素晴らしい人間関係
 上司や同僚とギクシャクしていると
 実につらいものだ

職場での幸福は重要だ。これらは個々人
がやるべきことだ。そして、リーダーの
役割は従業員が活躍できる環境
をつくる
ことである。

>「エンゲージメント」は日本の職場が大事
にしてきたことですが、私の感覚では、
平成が始まったころから、目標管理制度
に伴う人事制度は個人に重きを置いて
業績の悪化もあり、その良さを破壊して
きたようにも思えます。

私の経験でも個人と仕事の「幸福」相関は
チェックすべきポイントです。


②『「否定的な感情がない」ことが「幸福」
 ではない』

ジェニファ・ーモス(プラスシティ・ラボ
共同創設者)

・ある日、私の世界が傾いた

夫が突然重い病気にかかり、プロスポーツ
選手生命が断たれた。

いつも陽気で、喜び、満足しているのが
幸福な人だという考えは誤解だ。悪い事態
の中に良いことを見出し、別の見方で見る
ことで、幸せで豊かな人生が実現する。

心理学者セリグマン博士が説くPERMA
:ポジティブな感情 安らぎ、感謝、喜び
  希望、好奇心、愛・・・
:エンゲージメント 没頭すること・・・
:関係 他社と有意義で肯定的な関係を
  持つ
:価値ある理念のために行動する
:よりよい自分になるための努力の継続

・幸福は誤解されている

幸福は捉えどころがなく、ともすると
幸福を追い求めてしますが、それは追い
つける保証のないものを追いかけて
いる
ことだと分かる。

幸せになれるのは仕事に没頭している時
や高い目標に努力している時など、幸せ
になりたいという思いを忘れている
ときだ。

>大いに共感します。


③幸福追求のパラドックス
アンソン・ビアード(HBRシニアエディター)

幸福について書かれた記事や本を読む
ことほどうんざりすることはない。あまり
にも多くのアドバイスが氾濫している
からだ。

ネガティブな感情すなわち心配、不満、
怒り、失望、罪悪感、嫉妬、後悔・・・
により満たされない思いを抱える。

幸福について書かれた膨大な書物が
そんな感情から救ってあげようと語り
かけてくる。私にはいつもハッピーな
気分など想像できない。

・幸福追求への反対運動が起きている
2009年あたり「ポジティブ病の国アメリカ」
等でポジティブ思考の飽くなき追求と
その弊害を論じる本が出た。

ハッピーでなくてはならない、ポジティブ
に考えなくてはならない・・・という強迫観念
への抗議と考えることができる。

・目指すべきは「長期的な成長」
私たちは「幸福の追求」というが、本当に
目指しているのは「長期的達成」という
べきものだ。

セリグマン博士はflourish(フラーリッシュ)と
呼び、ポジティブな感情は没頭、つながり
生きる意味、達成などと並ぶフラーリッシュ
の一要素だとする。これは誰も否定でき
ないだろう。

幸福になろうと説く専門家のほとんどが
間違っているのは、日々の暮らしで幸福
を感じていれば、長期的な達成につながる
と主張する点にある。

たくさんの喜びを見出すことにわざとらしさ
を感じる私のような人たちはそうなれそう
にもない。自己啓発書より長期的達成を
目指したい。そこに幸せがあるはずだ。

>ポジティブ思考が強迫観念になる部分
には大変共感しますが、「日々の暮らしに
幸せ(感謝)を見出す・・・が誤り」には少々
抵抗も感じます。

長文で理屈っぽくなりましたが、要点は
「幸せは求めるものではなく、高い目標や
大切なことを行っているプロセスそのもの
に潜んでいる」のかもしれません。


Dsc_0193

(昨年買ってきた「蝋梅」が花をつけ
 ました。近所に大きな蝋梅の木
 があり憧れていました。大寒の頃
 咲き、香りを放ち魅力的です)

************************************************
※私のKindle本(電子出版)の紹介
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
  2018年6月発売 
     
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  2018年8月発売

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  2018年11月発売
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、また
はアマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/14

黒田記念館

テレビはどう生活の中に位置づけておられ
ますか?スマホといっしょで、いたずらに
時間をかけてしまうことに抵抗を覚えます。

私はニュースはリアルで見ますが、それ
以外は興味のあるものだけを録画して
時間のある時に観る
ようにしています。

そんな録画番組のひとつがキリンの提供
「美の巨人たち」です。1月5日放送の
黒田清輝「知・感・情」を見て、黒田記念館
が上野にあることを知りました。

黒田清輝詳しくは省きますが、明治
時代の幕が開ける2年前に鹿児島で生ま
れ、日本で洋画の基盤を作り上げた近代
美術界のドンと言われています。

Dsc_0187


「黒田記念館は、洋画家黒田清輝(1866-
1924)の遺言により、その遺産によって
建てられ、昭和3年(1928)に竣工、同5年
に帝国美術院附属美術研究所として開所
しました。当館では、黒田清輝の油彩画
約130点、デッサン約170点、写生帖など
を所蔵し、特別室と黒田記念室で展示
しています。」なかなか美しい洋館です。

さて、今回の番組のメインの作品は
「知・感・情」です。

Dsc_0176

フラシュを焚かなければ撮影OKなので
私が撮影したものを載せます。

「縦1m80cm横1mの大きなキャンバスに
描かれた3枚の裸婦像です。額に手を
当て何かを思い詰めているような「智」、
どこか無機質に見える「感」、恥じらう
ような表情と仕草の「情」…どの裸婦も
謎めいた姿で、見る者の想像を掻き
立てます」

「謎の赤い輪郭線」
も身近に観察する
ことができます。

番組では絵画の説明はもとより、黒田清輝
の生い立ち、そして後進の育成者としての
挑戦などを解説しています。それらを押さえ
てから、現物を観ることは面白さが格段と
違ってきます。

その他、有名なものや気に入ったものを
ご紹介します。

・読書
Dsc_0179

・湖畔

Dsc_0177

・舞妓

Dsc_0178_1

・祈祷

Dsc_0185

・マンドリンを持てる女

Dsc_0184

美術館が楽しいのは絵画の魅力と
もうひとつは建物
そのものでもあり
ます。見事なスクラッチタイル貼りで、昭和
初期における美術館建築として貴重なもので、
白い漆喰の壁が、木製の赤い階段と見事
に調和した内部も見事です。

私が絵画を観るときにポイントとしている
のは、「もし、私が画商だったら
    どの作品に目を付けるか?」

です。気に入った作品の絵葉書大の
写真を買って帰ります。
(大概100円程度/枚)

そして最後にひとつ。黒田清輝の意思で、
入場料が無料なのです。
感謝!

************************************************
※私のKindle本(電子出版)紹介
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
        
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  
③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  11月5日発売!
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、また
はアマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/07

東福寺散歩

正月に伏見稲荷に参拝することが以前勤め
ていた会社のあるグループの恒例でした。
今年も参加したついでに東福寺を訪ねまし
た。

ひとつのお寺をテーマにじっくり時間を使っ
て味わうこともひとつの楽しみ方です。

東福寺は京都駅と伏見稲荷の真ん中にある
名刹です。ちょっとおさらいをします。

「創建は古く鎌倉時代。時の摂政藤原道家
が南都東大寺と興福寺から「東」と「福」の
二文字をとり造営。京都五山のひとつに
ふさわしい禅宗寺院として威容を誇る。
・・・境内にある通天橋は紅葉の名所。昭和の
作庭家重森三玲による方丈庭園も知られる
ところ」(パンフより)

お寺も自分なりに見どころを観察するのも
面白いですね。

◇通天橋

木造の通路として橋を架け、景色を楽しま
せる工夫が面白いですね。紅葉の新緑、
紅葉をイメージしながら楽しみます。

Dsc_0155

ここは本殿側から左右に谷が広がります。
写真中央にデッキがあり、景色を楽しめ
るよう工夫が施されています。

◇臥雲橋

境内への入り口月下門からすぐ、下から
眺め上げる景色は絶品。柱と屋根が絵画
の額縁にもなります。

Dsc_0153


Dsc_0154


臥雲橋から通天橋方向を望む。
ヴューポイント!

◇偃月橋(えんげつきょう)

前の二つの大きい景色とは異なり、奥の
谷間にひっそりと佇む風情がまた魅力的。


Dsc_0169

◇方丈 八双の庭

橋に続いてもうひとつの見どころが庭です。

八双とは、「蓬莱」「方丈」「瀛洲(えいしゅう)」
「壺梁」「八海」「五山」「井田市絵」「北斗
七星」の八つを釈迦の生涯の八つの重要
なできごとに因んで命名されたものです。

・南庭

Dsc_0164


Dsc_0168

中国古来の蓬莱神仙思想では東の
大海の彼方に仙人が住む四仙島
があり、島には仙薬財宝があると
されました。

Dsc_0165

・西庭

Dsc_0163

さつきの刈込と砂地とを蔓石で
区切った市松模様のデザイン。

・北庭

Dsc_0161

ウマスギゴケの緑と対比が冬でも
鮮やかな市松模様の敷石。

・東庭

Dsc_0167

雲文様地割に円柱の意思で北斗七星
を表します。

作庭家重森三玲は1896年生まれで昭和に
活躍した現代の人です。

力強い石組みとモダンな苔の地割りで構成
される枯山水庭園が特徴的という説明に
納得します。

◇三門


最後に紹介するのも何ですが、東福寺の
国宝三門です。現存する最大にして最古。
圧倒される威容です。かなり下がらないと
全景を撮影できませんでした。

お寺はいかに極楽浄土を描き、伝えようと
してるか?
というのが味わうポイントの
ひとつということが分かってきました。

Dsc_0171

写真が少し暗めなのは天候だけでなく
当日部分日食のせいかもしれません。
(気のせい?)

あまりあちこち欲張らずじっくり、人の少ない
寺を散策するのも贅沢のうちかもしれま
せん。
************************************************
※私のKindle本(電子出版)紹介
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
        
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  
③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  11月5日発売!
  
いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、また
はアマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/02

新年と初詣

あけましておめでとうございます。
今年も「50才からの生きかた 渡辺俊一の
世界"Pride & Brand"」をよろしくお願い申し
上げます。

元旦も2日も私の自宅付近は晴天に恵まれ
清々しいお正月を迎えています。

最近の初詣は溝口神社へ行くことに
なりました。身近な神社の由来なども改めて
調べることは少ないと思います。こういった
記事を書くにあたって調べることもよい
きっかけです。

Dsc_0149

神社ホームページから引用します。

「神社の創立年代は定かではありませんが、
神社保存の棟札よれば、宝永5年(1709年)
武州橘樹郡稲毛領溝口村鎮守、赤城大明
神の御造営を僧・修禅院日清が修行したと
記されております。

江戸時代は神仏習合に よりまして、溝口
村の鎮守・赤城大明神と称されておりました。
 明治維新後、神仏分離の法により、溝口
村(片町・上宿・中宿・下宿・六軒町・六番組)
の総鎮守として祀るべく新たに伊勢神宮
より御分霊を奉迎し、御祭神を改め溝口
神社と改称、更に明治6年(1873年)幣帛
共進村社に指定」

300年ほどの歴史があることになります。
「御祭神の天照皇大神は皇室の御祖神で
あり、また私達(日本人)の総氏神でも
あります。」と女性が総元締めになること
は世界的にも珍しいことだそうで、日本人
の和を尊ぶ精神につながると説明されて
います。

人生や生活にはアクセントが必要だと
感じます。一時間、夜・昼、一日、一週間
月、年と単位がありますが、何と言って
も一年の区切りはもっとも気が引き締ま
ります。

以前の数え年では新年に年齢を重ねる
ので、強く意識されますが、最近では
気持を新たにするとか、一念発起の
きっかけとか、生活や習慣を一新する
契機として活用しようという気持ちが
強いようですね。

溝口神社では「日本一美人のおたふく
さん」とか百種類以上あるお守りとか
無料の甘酒とかいろいろ楽しんでお参り
するといった工夫がされています。

ローカルなので、そんなに混雑すること
もなく私たちの年代夫婦には頃合いの
神社だと思いました。

ことしも夫婦、家族「健康第一」で過ごし
ていけるよう改めて気持ちを新たに
お祈りをしました。

皆さまもよき一年となりますよう・・・


************************************************
※Kindle本(電子出版)PR※
※1月3日(木)16:59まで無料キャンペーン
旬ブックス 「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

  ※お正月三が日キャンペーン実施!※

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
 
  >お正月無料キャンペーン
   1月1日(土)17:00~1月3日(月)16:59 
     
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
 
  >お正月無料キャンペーン
   1月1日(土)17:00~1月3日(月)16:59 

③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  
  >お正月無料キャンペーン
   1月1日(土)17:00~1月3日(月)16:59  

いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


読者のご意見として書評をいただけると、
今後のため大変ありがたいです。
よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、また
はアマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »