« ホーチミン市訪問(前篇) | トップページ | カー・シェア »

2018/12/11

ホーチミン市訪問(後篇)

さて、ベトナムのホーチミンの後編です。
常夏のこの国特にホーチミンは北緯10度
にあるので、稲作、果物に事欠かない豊かな
メコンデルタ地帯です。

◇水上人形劇

市内統一会堂近くに水上人形劇場があり
ます。オプション観光で、人力車である
シクロに乗せてもらって向かいました。
何しろバイク王国なので、その怖さは
なかなかのものでした。フレームの内側
を握っていないと、接触で掌がなくなって
しまう感じです。

さて、人形劇は正直あまり期待していな
かったのですが、結構見ごたえがありま
した。

Dsc_0036
(水上人形劇場)


Dsc_0040_1

水をたたえたプールの両サイドに横笛、
弦楽器、スチールギターのような琴、
和太鼓に似た太鼓、お囃子等、日本の
村祭りに出てくるイメージで、動きが
コミカルでとても親しみが持てます。

稲作の営み、王様への敬意、龍(権威)、
鳳凰(美しさ)、亀(長寿)、虎(財)を
表し、フィナーレはこの四者の舞です。

Dsc_0041

水面が地面に見立てられ、簾で隠され
た舞台裏に回った人形の操者は腰まで
水に浸かって演技を行い、歌と楽器の
演奏に合わせて人形が動かされます。

人形は長い竿の先に取り付けられ、
糸によって首や腕を動かす事ができ
ます。

◇食

何と言ってもフォー、春巻き、長粒米の
チャーハン、お好み焼き風、エビ、白身魚
等々薄味の料理は私の好みで、ベトナム
食とても気に入りました。香草類が好き
であることもポイントです。(パクチー
好き・・・)

Dsc_0099
右にあるのは地元ビール
「サイゴン スペシャル」(安くてうまい)

Dsc_0072


Dsc_00942

次に果物、様々あり、ドラゴンフルーツ、
ライチ、ジャックフルーツ、マンゴー、ヤシ
の実等々きりがありませんが、すべて美味
しく感じます。一年中ある南国の地の豊か
さを感じます。

Dsc_0055

◇物価の安さ

ベトナム通貨のドンは10000ドン=約48円
と単位が大きく、換算がすぐにできません。
かつ、とても物価が安いので、うれしさは
隠せません。上記のフォーも150~200円
相当です。(訪問時レート)

コツは、
ドンの「下二桁を落として、2で割る」
と円。旅の終わりに教えてもらっても
「もう~遅い~!」

◇メコン川ツアー

ホーチミン市から南西に向かい、メコン川
を巡ります。

Dsc_0046

木製の動力付きの船で中洲の島に
渡ります。

Dsc_00572

手漕ぎボートで生活感たっぷりの中洲
の島を巡ったり、歩いたりします。

フルーツ三昧で、帰りにはココナッツ
ミルクをそのままいただきます。

◇マングローブの森

ホーチミン市から南東へ向かい、フェリーで
対岸に渡った後、さらに車で一時間程度走る
広大なメコンデルタの汽水域にマングローブ
の森が広がります。高速ボートを乗り継いで
中心部地域の展望台(鉄骨の組み上げ)
付近にたどり着きます。

Dsc_0073

ベトナム戦争時代は枯葉剤の使用によって、
いったんは絶滅したものの、現在は写真の
ように復活しています。


さらに、手漕ぎボートでマングローブの森
を巡ります。

Dsc_00811

この複雑に張った根がカニや小魚等の
多くの命を宿します。


Dsc_00861

展望台から望む、マングローブの森。

◇まとめ

親しみやすい実直なイメージを受ける
国民性、若く一億人近くいる人口、活気
あるホーチミン市内、豊かな大地と合わ
せてベトナムは21世紀前半大いに発展
を続けるだろうと確信しました。

************************************************
※Kindle本(電子出版)読んでください。
  
旬ブックス 「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
        
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
  >キャンペーン中 
    カテゴリ別で5位記録!
③「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  11月5日発売!
  >キャンペーン中 
    カテゴリ別で4位記録!

いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、また
はアマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

|

« ホーチミン市訪問(前篇) | トップページ | カー・シェア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホーチミン市訪問(後篇):

« ホーチミン市訪問(前篇) | トップページ | カー・シェア »