« シングルスに挑戦 | トップページ | 幸福学とサイボウズ »

2018/11/06

Kindleセルフ出版の第三弾

11月になりました。今年もあと二か月足らず
となりました。今年はセルフ出版を手掛けた
最初の年となりました。三冊目を出すことが
できました。

第三弾となる今回は以下の内容です。


「「定年後」憂鬱を感じたら」
 ~ある定年退職者のケース~

「勤めた会社を定年退職することは、人生の
大きな区切りです。退職後、生活環境が変わ
ったことで、精神的に不安定になることも多い
ようです。

心構えをしていたつもりの筆者も憂鬱感に
襲われました。そんな自身の体験を綴りなが
ら、まさに同年代の方々やこれから定年を
迎える方々に語りかけます。

私は会社生活を四十年過ごし、六十三才に
あと少しのところで、定年退職しました。
五十才代から定年後は自分の好きなこと
をして充実した第二の人生を過ごそうと心
に決めて準備、心構えをしてきたつもりで
した。

ブログも五十才で立ち上げ、「五十才から
の生き方」をテーマに模索し、様々な会社
関係の先輩たちとも、生き方・考え方の
観点でも会話し、観察し、異業種交流会の
幹事役も務め、会社員だけでなく個人事業
主、医師など様々な人々とも交わり事例
研究してきました。

しかし、いざ退職してみると、準備してきた
ことについては、ある程度うまくできるよう
になったのですが、何かすっきりしない
感覚どころか、時々憂鬱な気持ちに襲わ
れるようになりました。

どうしてそうなるのか?そんなはずはない、
私はこの日々のために準備してきたのだ!
でも、ぐずぐずしてしまう自分自身が情け
ないという気持ちになりました。

憂鬱になるのは自分が弱いからなのか?
生き方が下手なのか?
悠々自適の黄金期じゃなかったのか?

自分なりにたどり着いた結論は・・・・・」

今回は今までのノウハウ本風ではなく、
自分の退職後の体験を赤裸々に述べて
みました。その中から読者の方々に
参考になる点を抽出してみたつもりです。

今年は三冊Kindle Direct Publishingを
を利用して「セルフ出版」をしてみました。

皆さまに中にも、お金を掛けずに世に
出版
をしてみたいと思う方は多いように
感じます。私の唯一の小学生からの
友人に先日会った時も、そのようなこと
を語ってくれました。

WORD文章だけで「セルフ出版」は自力
でできます!
ぜひお勧めしたいことです。
そのあたりの事情は第二弾の著書で
詳しく触れています。

Dsc_2537
(コーヒーカップで育てたアマリリスが花
 を咲かせた。実に可憐である)


************************************************
※私のKindle本(電子出版)ぜひ読んでみてください。

  
旬ブックス「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
        
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
11月22日(木)17:00から25日(日)16:59迄
オータム無料キャンペーンを実施!

「定年後」憂鬱を感じたら
 ~ある定年退職者のケース~

  11月5日発売!

いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、また
はアマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

|

« シングルスに挑戦 | トップページ | 幸福学とサイボウズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Kindleセルフ出版の第三弾:

« シングルスに挑戦 | トップページ | 幸福学とサイボウズ »