« 脳科学者 茂木健一郎氏 | トップページ | Kindleセルフ出版の第三弾 »

2018/10/29

シングルスに挑戦

だいぶ夕暮れが早くなってきました。
最近(10月末)では夕方5時では自然光
で屋外でテニスのプレーが難しくなって
きました。

10月頭には田園テニストーナメントに
混合ダブルスで出場したお話をしまし
た。今回はシングルスに出てみました。

大会は第47回横須賀テニス選手権です。
60才以上男子シングルスです。

Dsc_2532
(会場の横須賀市大津公園庭球場)

JOP「JOP TENNIS.COMは株式会社
スポーツサンライズドットコムの運営
するサイト」は、JTA(日本テニス協会
公認)のサイトでのテニス大会へ参加
を支援をする便利な仕組みです。
http://www.jop-tennis.com/V/

日本テニス協会に選手登録をしておく
と選手番号が与えられ、その番号で
JOP対象大会へ参加し成績を残すと
ポイントが登録され、年代別選手の
ポイントランキングが公表されます。

テニスに再参入し本格的に興味を持つ
まで分からなかったのですが、昔と比
べて雲泥の差があり、隔世の感あり
です。

こうして、アマテュアでも気軽に全国
レベルで競争することができる仕組み
です。皆が気軽に楽しめるようになって
いることは大切なことですね。

結果は一回戦で2-8で負けてしまい
ました。私としては30才代台後半まで
は、ダブルスで対外試合に出ていまし
たが、何とシングルスでは35年ぶり
です。

ダブルスは最近かなり練習ゲームを
こなしてきました。しかし、シングルス
はコートの使い方や多くのことがダブ
ルスと大きく異なるので、とても戸惑い
ました。

こうやって対外試合にでることは、クラブ
内だけでプレーすることと違い、大きな
刺激になります。練習方法の工夫や
勝ち方の研究とかが深まります。

シングルスは自分の都合だけでスケ
ジュールを決められる手軽さもあり、
今後試合には積極的に出場しようと
思っています。

これで、年初目標のダブルス、シング
ルス共に大会に出る目標を達成しま
した。

「出るだけなら誰でもできる!」と言われ
そうなので、次の目標は勝ち進むことで
すね・・・

分かっています~ 励みにしよう!

************************************************
※私のKindle本(電子出版)ぜひ読んでみてください。

  
旬ブックス「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣」

 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
        
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」

  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~
 11月に入りオータム無料キャンペーンを
 実施予定

いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をいただけると
大変ありがたいです。よろしくお願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、または
アマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

|

« 脳科学者 茂木健一郎氏 | トップページ | Kindleセルフ出版の第三弾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シングルスに挑戦:

« 脳科学者 茂木健一郎氏 | トップページ | Kindleセルフ出版の第三弾 »