« 認知科学の世界を垣間見る | トップページ | 北海道地震お見舞い »

2018/09/02

米海兵隊リーダの11の鉄則

米国海兵隊といえば、全米の人気ドラマ
"NCIS"(アメリカ海軍やアメリカ海兵隊の
将兵が関わる事件を扱う海軍犯罪捜査局
(Naval Criminal Investigative Service,
略称NCIS)ワシントンD.C.本部を舞台に
した犯罪捜査ドラマ)をよく観ています。
(Dlifeにて)

海兵隊の「常に忠誠を」という合言葉には、
母国のために戦ってきた人たちの魂を
感じるものです。日米の海外ドラマでも
高い人気であ利続けることがわかる気
がします。日本のドラマも高い質をもっと
追い求める必要があるかもしれません。

最近ニューズウィーク誌において表題の
記事がありましたので紹介します。
いくつになってもリーダシップに関するもの
には、心が燃え、身が引き締まる思いが
します。

時々こういったリーダシップにまつわる
ものに触発されることを大事にしています。

◇鉄則1 己を知り己を磨く
  ・友人や上司に率直な意見を聞く
  ・他の人が成功あるいは失敗した
   要因を分析して学ぶ
  ・効果的な文章や演説の技術を体得
   する

◇鉄則2 豊富な知識とノウハウを備える
  ・必要最小限の知識や経験で満足
   しない姿勢を養う
  ・有能なリーダーの行動を観察して
   学ぶ
  ・技術にも戦略にもたけている人と
   一緒に過ごす

◇鉄則3 メンバーをよく理解し、フォロ
  ーする
  ・自分よりチームのメンバーのことを
   優先して考える
  ・話しかけ雰囲気を作る
  ・報酬は必ず公正かつ平等に分配
   する

◇鉄則4 メンバーと情報を共有する
  ・その仕事をする必要性と目標の
   プランをできるだけ説明する
  ・噂に目を光らせ、事実に反するもの
   は止める
  ・給料や昇進、特権に関わる法律や
   規則を随時メンバーに周知する

◇鉄則5 手本を示す
  ・部下に要求することと同じことを
   自分も進んでやるということを
   示す
  ・常に楽観的な姿勢を保つ
  ・特定の部下に好意を示さない

◇鉄則6 任務を周知し、指揮し、達成
   する
  ・命じられる側の身になって指示を
   出す
  ・既に構築された指揮命令系統を
   活用する
  ・任務について疑念や誤解がない
   か確認するために部下に質問
   する

◇鉄則7 チームワークを育てる
  ・絶えず勉強と訓練を続けて能力
   を高く保つ
  ・遊びや軍関係のイベントにはチー
   ム全体で参加するよう促す
  ・公の場でチームの失敗に関して
   特定の個人を責めたり、チーム
   の成功を個人の手柄にして褒め
   たりしない

◇鉄則8 状況に見合った決断を下す
  ・時間と状況が許す場合は予測さ
   れる全ての事態に備える
  ・決断を下す前に、部下からの助言
   や提案を考慮する
  ・自分の決断がメンバー全員にどん
   な影響を及ぼすか考える

◇鉄則9 部下たちの責任感を育む
  ・部下が成果を上げたときには
   いち早く見つける
  ・メンバーが間違った場合は、もっと
   努力しようと思わせる言い方で
   指摘する
  ・事細かに指図したい欲求を抑える

◇鉄則10 チームの力に見合った
   範囲で行動する
  ・チームの能力を超える任務を選ら
   ばない
  ・力に見合わない任務を部下に任
   せないよう注意する
  ・外からのサポートを求める前に
   チームの能力を最大限に生かす

◇鉄則11 新たな責務に挑み、その
   責任を担う
  ・より大きな責務を担うチャンスが
   あれば逃さない
  ・極秘任務でも些細な仕事でも、
   最大限の力を注ぐ
  ・正しいと思うことのためには戦う。
   自分の信念を貫く姿勢を持つ

冒頭のNCISのチーム主任 リロイ・
ジェスロ・ギブスは海兵隊出身という
設定です。彼には「ギブスルール」と
いうのがあります。40以上ありますが、
最初の15をご紹介します。

チームに浸透させ、犯罪者を追い詰め
ていきます。

ルール1 容疑者は離しておけ
ルール2 現場では手袋を 
ルール3 一度で信用せず、必ず確認を
ルール4 秘密を守りたければ他言しな
      い。必要なら誰か一人だけに
      話すこと。それ以外に方法は
      ない。
ルール5 才能を無駄にするな
ルール6 謝るな。謝罪は弱さの表れだ
ルール7 嘘をつくときは必ず具体的に
ルール8 思い込みは捨てろ)
ルール9 ナイフを忘れるな
ルール10 捜査に私情を挟むな
ルール11 終わった仕事に執着するな
ルール12 同僚とつきあうな
ルール13 弁護士を巻き込むな
ルール14 道を曲げても外れるな
ルール15 チームで協力しろ
・・
・・
・・


Dsc_2447

(パールカントリークラブからハワイ
 真珠湾を望む 米海軍太平洋艦隊
 の拠点でもある。遠くアリゾナ記念館、
 戦艦ミズーリも望める)

************************************************
※私が出版したKindle本(電子出版)
  ぜひ読んでみてください。
※先日のサマーキャンペーンでは、多数の
 ダウンロードありがとうございました。
 好評につき、また、秋に企画いたします。
  
旬ブックス「会社員のための五十才からの
       生きかた」シリーズ

①「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣:」
 ~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
        
②定年後でもできる!
      Kindle本「セルフ出版」:
  ~初めてでもWordだけで
         電子書籍が出せる~

いずれも ¥99 または 
Kindle unlimited 
(¥980月額制で無料ダウンロード)


今後の参考のためにも書評をよろしく
  お願いします。

PC版画面なら右上の「著書」クリック、または
アマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

|

« 認知科学の世界を垣間見る | トップページ | 北海道地震お見舞い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米海兵隊リーダの11の鉄則:

« 認知科学の世界を垣間見る | トップページ | 北海道地震お見舞い »