« メンタル強化という課題(下) | トップページ | お孫ちゃま »

2018/07/23

マルガレータ・マグヌセンさん

「人生は手放した数だけ豊かになる」
~100歳まで楽しく実践!181の終い
 じたく~

毎週読んでいるニューズウィーク誌
7.24号に取り上げられています。

北欧といえばヒュッゲ(満ち足りている
こと)を思い出します。

今年の2月にこのブログでヒュッゲ
という言葉をご紹介しました。

「ヒュッゲ 365日「シンプルな幸せ」の
つくり方」(マイク・ヴァイキング著 三笠
書房)以下紹介です。

「世界で最も幸せな国」ランキング上位
常連 デンマーク 「ヒュッゲ」というキー
ワードで考えてみる。

「ヒュッゲ」は満ち足りていることという
ノルウェー語に由来する。

ヒュッゲの拠点は家であり、デンマーク人
の78%は平均して週一回は友人や家族、
同僚と交流する。自分が快適に感じる
範囲に他人を懐に招き入れる。」

マグヌセンさんは現在80~100歳(正確
な年齢は非公表)。スウェーデンに暮らす
マルガレータ・マグヌセンが「終いじたく」、
すなわちシニアのための片付け術を書い
た本『人生は手放した数だけ豊かになる』
(邦訳・三笠書房)が、各国で話題となって
いる。

不要なものを捨てて家をきれいに整えて
置く作業を中心に語られています。ヒュッ
ゲな北欧は冬の寒さ厳しく、日照時間も
少ないところですし、家を大事にしている
ことからも分かります。

断捨離ブームですが、幸せな生活とモノ
との関係が語られることが増えました。

「家の中を見回すと、脈絡のないものが
たくさん目に入ってくることでしょう。共通
点はないようにみえますが、だいたい全部
いくつかのカテゴリーに分類できるので
す。家具・本・衣類・リネンなど。

まずは、扱いやすいと思うカテゴリー
を選びましょう。物の数が多いだけで
それほど思い入れが強くないカテゴリー
なら、楽に手を付けられます。・・・・・」

ニューズウィーク誌の記事による抜粋は
以下でみてください。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180720-00010000-newsweek-int&p=1

家を住みやすく快適にすることの大切さ
は、家で過ごす時間が増えてくる定年後
にはその重要性が増してきます。

私も定年後多くのものを手放してきました。
冒頭のカテゴリーから言うと、まだまだ
衣類が捨てきれません。その筆頭は
背広です。まだ会社勤務が残っている
からですが、それも終わったら大胆に
捨ててみようと思っています。筆者の
言うように全部引っ張り出して、選別
していく勇気が出てきませんが、いずれ
必要でしょう・・・(できるだけ誰かの役に
立つような手放し方にしたいですが)

私の部屋では、本を引き取り宅配便の
業者さんに引き取ってもらったり、ブック
オフへ売りに行ったりして、減らしました。
いまではkindle本も活用して本棚スペ
ースは減りました。

自宅の部屋を「方丈庵」と命名して自分
の快適空間を意識しています。八畳一間
でPC関連からTV、音響、楽器(クラシック
ギター、横笛)、布団、作業机等配置を
自分好みにして楽しんでいます。

まるで鴨長明の方丈記に出てくる現代版
庵(いおり)をイメージして楽しんでいます。

まだまだ課題は山積みです。キャンプ道具
勉強会資料、単身時代に買い込んだ
ステンレス鍋・・・

マグヌセンさんは「むしろ、手放したいもの
がいつまでもそばにあると、気持ちの
重石になってしまうのです。これまでに
いろいろ役立ってくれたものでも、最後
にもう一度使って、お別れを言うほうが
気持ちがみたされることに気づきました」
と言っています。

多くの人が指摘する「物の少なさと豊かな
幸せの関係」がここでも登場しました。
物を減らす事はこれからも継続してテーマ
になりそうです。

今日(7月23日)熊谷で41.1℃が記録され
5年ぶりに日本最高気温を更新しました。
とんでもない温度です。

Dsc_2383

(この酷暑の午後、自宅ポストの
 近くで咲くベゴニアは頑張っている!) 

************************************************
※私が出版したkindle本(電子出版)
  ぜひ読んでみてください。
  今後の参考のためにも書評をよろしく
  お願いします。
「会社員が定年後充実した生き方をする
ための四つの習慣:」
~会社員のための
     「五十才からの生きかた」~
         (旬ブックス)
¥99 または kindle unlimited
PC版画面なら右上の「著書」クリック、または
アマゾン本で「渡辺俊一」で検索すると
見つかります。kindleソフトをダウンロード
すると、専用端末でなくても、PCでもパッド
でもスマホでもご覧いただけます。
***********************************************

|

« メンタル強化という課題(下) | トップページ | お孫ちゃま »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルガレータ・マグヌセンさん:

« メンタル強化という課題(下) | トップページ | お孫ちゃま »