« ハワイの夕日 | トップページ | スカイダイビング体験 »

真珠湾

ハワイシリーズその二は真珠湾。
「古くは、ハワイ語でWai Momi(ワイ・モミ、真珠の
水域)と呼んだ。英語名“Pearl Harbor”は、“Wai
Momi”の訳である。かつては、同様の意味で、
“Pearl River”あるいは“Pearl Lochs”と呼ばれた
こともあった。これらの名称や上空写真からも、
真珠湾の地形が複数の河口から出来た入り江
(Loch,Bay)などであることが分かり、英語の
“Harbor”に対応した日本語では泊地などもあり、
船舶が停泊できる湾や入り江などの船溜を示唆
している地形・地名ともいえる。」とはおなじみの
我らが応援するウィキペディアからです。

真珠湾は上記のようにまるで伊勢湾のような
深く切れ込む入り江で、一部は現在のアメリカ空軍
ジョイントベースのパールハーバー・ヒッカム基地
になり、基地の東側には民間施設のホノルル国際
空港があり、基地の滑走路を利用しています。

USS(USShip)アリゾナ記念館はまさに12月末安倍
総理が訪問したばかりです。

Dsc_1575

戦艦アリゾナは最も多くの犠牲者戦死者1,177名
を出しました。

Dsc_1580

(戦死者の名前を刻んだ記念碑)

Dsc_1581

(いまだに燃料が漏れだしている海面)

さらに、戦艦ミズーリ記念館にも足を伸ばしました。

Dsc_1585

ミズーリは1945年9月2日東京湾に停泊した艦上
で、マッカーサー元帥率いる連合国側と重光葵
全権率いる日本政府代表団との間で降伏文書
調印式が行われた現場です。

Dsc_1588

ミズーリはその後朝鮮戦争で活躍した後、1955年
に引退しましたが、1986年に復帰し1991年湾岸戦
争に出動し92年に現役を退き、真珠湾で記念館
として公開されました。

Dsc_1592


1945年4月11日沖縄海域にて上空30mから一機
の神風特攻機が突入し右舷に衝突した後が生生
しく残っていました。写真は機の左翼が当たった
ために曲がったバーです。米軍艦長は敵軍ながら
公式に水葬の礼を行ったそうです。

真珠湾は太平洋戦争の火蓋を切った現場なだけ
に臨場感を覚えるものであり、その開戦と降伏に
よる終息の二つのシーンを見て感じることは大変
日本人として深い意味合いがあると思いました。


|

« ハワイの夕日 | トップページ | スカイダイビング体験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/64767466

この記事へのトラックバック一覧です: 真珠湾:

« ハワイの夕日 | トップページ | スカイダイビング体験 »