« 「人生を照らす禅の言葉」 | トップページ | 100年時代の人生戦略 »

尾張名古屋は城でもつ

一度名古屋城は見ておきたいと思っていました。
今回、昼休みを利用してさっと見てきました。
Img_20161209_135352
(天守閣 西側から)

やはり見応えはありますね。まずは基本情報から。

「名古屋城は、織田信長誕生の城とされる今川氏・織田
氏の那古野城(なごやじょう)の跡周辺に、徳川家康が
九男義直のために天下普請によって築城したとされる。
以降は徳川御三家の一つでもある尾張徳川家17代の
居城として明治まで利用された。

大阪城、熊本城とともに日本三名城に数えられ、伊勢
音頭にも「伊勢は津でもつ、津は伊勢でもつ、尾張名古
屋は城でもつ」と詠われている。大天守に上げられた金
の鯱(金鯱(きんこ))は、城だけでなく名古屋の街の象徴
にもなっている。

大小天守と櫓、門、御殿などの一部は昭和戦前期まで
残存していたが名古屋大空襲(1945年)によって大部分
を焼失した。戦後に天守などが外観復元されている。
現在城跡は名城公園として整備されている。」
(ウィキペディアから 本ブログはウィキペディアを応援
 しています)

Img_20161209_135148

(わずか葉を残す冬枯れの木越しに見る)
Img_20161209_135008

(紅葉がきれいな御深井丸展示館入口)

Img_20161209_130137

圧巻は現在再建途上ではありますが、本丸御殿の
書院です。今から400年前の完成直後の壮麗さを
味わえます。2009年から工事が始まり、2013年に
は玄関と表書院、2016年今年には対面所、下御
膳所が公開されました。全面公開は2018年の予定
です。ぜひお勧めです。「市民普請」として寄付を
主体にしているところもいいですね。

やはり「尾張名古屋は城でもつ」

|

« 「人生を照らす禅の言葉」 | トップページ | 100年時代の人生戦略 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/64617142

この記事へのトラックバック一覧です: 尾張名古屋は城でもつ:

« 「人生を照らす禅の言葉」 | トップページ | 100年時代の人生戦略 »