« 四度比叡山 | トップページ | 内なる言葉 »

今年度後半を迎える気持ち

ちょっと間が空きました。土曜日曜も含めて出張が
入っていたり、最近はスケジュールをあえて詰めて
いる風もあります。

10月に入り今までとは違う気持ちも混じってきました。
現在の仕事は33年間の営業生活、6年半のサービス
ビジネスの責任者を務めてきましたが、来年4月で
40年の生活に区切りをつけるあと半年という気分
です。

「50歳からの生きかた」も来年のような事態を想定し
様々な思いを整理していこうという趣旨でブログを
2004年に始めました。会社員という生活に区切りを
つけ、いかなるものであれ、自分で決め、設計して
自分なりに諸手続きを進めていくということをいよいよ
意識し始めたということです。だれもがいずれは現在
やっていることを終了させる時期があるものです。

HPR(ハッピー・リタイアメント・プログラム)などといい、自分の
身の回りにあることを整理していくわけですが、保険
銀行、年金、家族の役割、趣味、友人の連絡等々
様々な手続きも含めた手を打ってきました。あとは、
自分の気持ちの整理が必要なのかなとも感じていま
す。これは手続きとはいきません・・・

気持ちは会社を去る時までは最終的にはわからない
ものかもしれません。自分の軸だけは決めておきた
いと思っています。
1 世間に関わり役に立つ
2 好きなことをやる
3 家族・友人・社会に「感謝・絆」を大事にする
4 基盤としての「健康」「経済」

後の半年は自分の40年のビジネスに関する知見
を総動員してまとめて何らかの形として残していく
ことで、すでにノウハウ、人財として継承はして
きているつもりですが、最後の一手を全力を挙げ
ることです。こういった気持ちになりますねえ。 

|

« 四度比叡山 | トップページ | 内なる言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/64319952

この記事へのトラックバック一覧です: 今年度後半を迎える気持ち:

« 四度比叡山 | トップページ | 内なる言葉 »