« 桜の宴Ⅱ | トップページ | 黄金連休(上) »

62歳へ

50歳から始めたブログも早12年近く。最近62歳と
なってしまいました。会社の立場も変化し、最前線
から少し下がりいよいよ次の人生への前奏曲が
始まりつつあります。多くの旅を記録したり、多くの
書籍を紹介してきました。付き合っていただいた
読者の皆さまには感謝に堪えません。

毎日毎日を大切にし、与えられた役割に真摯に
取り組んできました。ビジネス顧客の同年代の
人々にご挨拶に伺うとその方も退任等で私たちの
世代が後任に譲る時期に来ていることをしみじみ
と感じるものです。与えられた役割を全うした
清々しさや今後の路に対する期待がある一方
一抹の寂しさを伴うものである事も事実ですね。

6年間住んだ大阪の地も6月末には引き払う予定
となりました。とても去りがたい気分でもあります。
大阪は97年から4年間、2010年から6年間合計
10年間を過ごし、私の人生の区切りの中では
とてもよい転機を二度ももたらしてくれた僥倖の
土地でもあります。

少しセンティメンタルな雰囲気になりながら、62歳
を迎えることになります。この4月下旬の私が
生まれた季節は春から初夏へ移る花の咲き乱れ
る素晴らしい記事だと毎年思います。

Img_20160418_060507


Img_20160421_052220

何気なく自宅の周辺を歩いているだけでもたくさん
の花に出会います。これからも花を愛でながら
たくましく、さらには自分の人生をしっかりこしらえ
ながら歩いていく決意を新たにする誕生日でも
あります。


|

« 桜の宴Ⅱ | トップページ | 黄金連休(上) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/63526030

この記事へのトラックバック一覧です: 62歳へ:

« 桜の宴Ⅱ | トップページ | 黄金連休(上) »