« サクセスフォーラム2015 | トップページ | 50歳からの「死に方」(下) »

50歳からの「死に方」(上)

弘兼憲史といえば島耕作シリーズでも印象が深いの
ですが、最近新幹線待ちで品川駅の三省堂の書店
を何気なく見ていると表題の本がありました。アマゾン
で注文もしていますが、リアル書店で何となく選らんで
しまうのも、行き当たりばったりで好きです。(廣済堂
新書)

「残り30年の生き方」という副題で「死に方」から攻める
ところが、ひねっていますねえ。このテーマは私?を
始め多くの人が考察、発表しています。目次を追って
2週にわたって私自身の50歳からの変化と現在の心境
を考えてみましょう。

序章 それは夏の終わり
 正に、夏の盛り、人生の午後とも寂しさを感じさせま
 した。しかし、今61歳白秋、午後3時的な状態で結構
 冷静に感じる今日。
・ある日突然、「まさか」が起こる50歳
 確かに50歳で考えていたまさかとは反対の事態に
 なっている今日。むしろ会社人間化していますが、
 当時とは違った面白さ、違った展開に先をむしろ
 楽しみに。日々変わっていく自分の人生。
・50歳だからこそ身に付いた「いいことがある」
 気力・体力の衰えは大きいですが、確かに知恵の
 面の進歩は大きい。パターン認識力は大進歩して
 いる。決め付けにならぬよう戒めれば、かなりの事
 に対処できるようになってる。残り時間から考えるか
 ら本気度はあがっている。
・50歳は終わりか始まりか
 どちらでもなく、これからの変化に備えつつ、今を
 全力で過ごす。悲観ではなく、超楽観でもないが、
 今後に期待をじっくりもつ。まだ時間を持っている
 と信じるが、いつ終っても文句言わない覚悟。

第一章 直面する現実と覚悟
・弘兼憲史、冷凍人間になる
 これは亡くなる方が増え、すぐに葬式もだせなく
 なる傾向のたとえ。
・第二の人生は「引き算」で始める
 自分があと何年生きられるのか?それを確かめた
 上で「夢」を考え、手の届かないものではなく、現実
 を踏まえる主旨。同感だが、なかなか認めたくない。
 しかし、後21年(平均)と言われれば、それを踏まえ
 じっくり確実に体力のスローダウンしながらも進み
 続けるということか・・・
・生きていくのに「いくら」必要なのか?
・「生活保護」に頼らない準備をしておく
・50歳からの覚悟①-他人と自分を比べない
 非常に重要なポイント。これができれば幸せになれ
 る。じっくり他人の生き方は注目するが、距離を
 置き、結局自分はどうなんだ?と開き直る。
・他人と比べず「自分に勝つ」ことに集中する。
 前項と同様大賛成。
・50歳からの覚悟②ーわが子の教育問題から逃げな
 い   ゾーンは終わったが、少しずつ子との関係は
 変化し続けると心得る。
・50歳からの覚悟③-親の介護
・50歳からの覚悟④-「失う」覚悟を持て
 身近な人、思わぬ別離、肩書きーこれはわかってい
 ても怖いもの。常に自戒。

第二章 これから、どう生きるか
・ローリスク・ローリターンという「生き方」
・食費「月1万円」の節約ゲームをしてみませんか
 定年後を想定して、身の回りのリスクを減らしていく
 私もローン、保険、健康リスク、事故リスクに関して
 50歳代減らしてきたつもり。体力の減速モードを
 意識し、無理をしないこともベース(基盤)として大事。
 定年後に備えて継続。
・「友だち」を減らしなさい
 誰と長く付き合えるかは常に考える必要がある。
 友達を選んでいき、広げるものはまめに。
・人生は片道切符、だから賭ける価値がある
 ここでの主旨は往復切符はない、行ったきりの片道
 切符。転身はしてみる価値があるというところか。
 60歳の私はちょっと心境は異なる。退職後今の延長線
 で 役に立つことを探す。自分の好きなことを優先する。
・50歳で持つべきものは夢ではなく「目標」
・宇宙飛行士にはなれなくても、漫画家にはなれる
 上記2つは時間軸で長く掛るものは現実的にとらえる
 といったところか。
・「起業」という選択肢は誰でも可能か?
 あなたは必死になってやれますか?何にでも大切。
・50代だからこそ選ぶ「オタク」という生き方
 好きなことをやりトコトンやっていき、徹底できれば、
 同好の士を得て、楽しい人生になるでしょう。本当に。
・企業のトップを目指すなら、本物の「ジジ殺し」になれ。
 弘兼憲史さんならではの名言。新浪さんのことを
 例に挙げています。確かにそういうタイプの人は
 存在しています。面白い指摘ですね。やはり人間の
 魅力でしょう。

松下に入社して漫画家になり、取材で多くの人物像に
肉薄してきた弘兼憲史さんの凄みが魅力です。
私の「50歳からの生きかた」もこういった棚卸が定期的
に必要だと思いました。後半続きます・・・

 
Img_20150626_125327


(紫陽花は梅雨時の女王)

 

|

« サクセスフォーラム2015 | トップページ | 50歳からの「死に方」(下) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/61741424

この記事へのトラックバック一覧です: 50歳からの「死に方」(上):

« サクセスフォーラム2015 | トップページ | 50歳からの「死に方」(下) »