« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月の投稿

2015/05/24

観光客にみる時代の変化


私は大阪駅から北にいく地下鉄沿線の街に住んで
います。新大阪も伊丹空港も近いロケーションです
が、最近大きな変化を感じています。アジア系特に
中国の人が大勢街を歩き、ドラッグストア等の店で
買い物をしています。もちろん繁華街の百貨店や
量販店でいわゆる「爆買い」をしている風景は以前
から報道されていますが、郊外の街まで押し寄せる
ことに驚いています。 そこで、大勢のアジア人が
到着する新関西国際空港㈱の安藤社長の講演から
こうした変化の背景をみてみたいと思います。

・拡大するアジアマーケット
 伊丹空港と関西空港の運営権は民営化されます。
このことは民間にとって大きなビジネスチャンスに
なります。2014年の訪日外国人は中国が1.8倍香港
が1.5倍と大きく増え、中国、台湾、香港、韓国からは
関西空港が成田や中部を上回っています。これは
関西空港がアジアに近く、24時間空港であることで、
LCCの最大拠点になっていることが背景にあります。

アジアの人々が増えている原因は中間所得層の拡大
にあります。北米、欧州が横這いに比べ、アジア太平洋
は2009年5.3億人から2030年32億人に6倍になると
予想されています。LCCは中小型単一機種により効率
を上げているので、今後2030年には現在の倍の航空
機需要があるとされています。

・観光立国と経済効果
政府は2020年に訪日外国人2000万人(2014年1341
万人)訪日外国人は「爆買い」に象徴されるように国内
消費に大きな影響を与えています。百貨店、量販店の
業績も軒並みアップです。「Made in Japan」にこだわり、
炊飯器は有名ですが、最近は有田焼、南部鉄器など
も関西空港で売れているそうです。

・外国人旅行者による日本再発見
LCC客は個人が多く、フェイスブックやツイッター等から
情報を得て、高野山熊野古道を訪ね、行く先々で写真
を撮ってフェイアスブックに載せる、それが口コミで広が
っていく循環になっています。梅田スカイビルの空中
庭園は21世紀の凱旋門として有名になったり、黒門
市場のおばちゃん、高山、黒部ダム、京都~金沢~
高山~白川郷ルート、富山空港~中国の便も盛り上
がっているとか。

・LCCの登場による旅の変化
LCCは小型の単一機材を使って4時間ほどの短距離
中心です。今までは行きたい場所が先にあって交通
手段を考えたのですが、LCCの登場で安いチケットが
あるならこの土日はそこへ行ってみようという具合に
なってきました。韓国ソウルへ朝出ていって夜帰って
くる往復運賃が9000円で向こうでエステ、マッサージ等
で7~8万使ってくるというようなパターンです。

・LCCの拠点「関西空港」
2015年3末時点で国際線のLCCシェアは22.4%。国内
ではありますが、ピーチアビエーションが関西空港を
拠点とし、3月中国最大のLCC春秋航空が関西空港
を拠点としました。世界でもLCCのウェイトが上がり、
アジアでは52%、欧州39%北米30%、日本は7%ですが、
これから大きく伸びるでしょう。

・拡大するLCCへの対応
関西空港のアジアの就航都市数42は国内空港最大
です。首都圏より1時間アジアに近い点が強みです。
4000メートル級の滑走路2本。さらに拡充可能。搭乗
橋なし、牽引車による方向転換なし、専用ターミナルは
天井剥き出し、歩いて搭乗、といった割りきりにより
ローコストを実現しています。

・今後の課題
欧米路線の強化、空港施設のリイノベーション、例え
ば免税エリアの拡大、ラウンジトイレ、ベビールーム、
WiFi、自動チェックイン、自動ゲート、ファーストレーン、
空港型市内免税店等々拡充予定。

・遅れるIT化
IT関係は日本の空港は世界から大きく遅れています。
例えば世界では手荷物を自分でベルトコンベアに乗せ
れば後は自動でできます。お客様は自動化ゲートを
通ってチェックインできるスタイルへ進化しています。
WiFiですら最近実現。QRトランスレータで15か国言語
に対応できるようになりました。多言語対応は大変重要
です。

・空港運営の民間委託化
伊丹と関西の所有権は当社に残したまま、両空港の
運営を約45年間民間に委託し、民間ノウハウ、人財、
資金導入します。関西空港の運営権売却額は2兆
2000億となります。しかし収益力からすれば決して高い
数字ではないはずです。(負債総額1兆2000億円)現在
国内9社、海外11社審査中です。伊丹空港もオリンピック
に向け大改修計画中です。

インバウンド需要といわれる観光客による経済効果は、
西日本全域にわたり、街角でも大きく実感するものです。
しかし、世界のLCCやハブ空港の流れを見ていると
非常に早いもので、人の流れが世界的に変わっていく
ことで、世の中が大きく影響を受けていくことを多くの
人が実感する特徴的なものが、観光客の様子でしょう。

様々な事の背景に何があるのかを感じ、考えていく
好奇心が大事だなと思う今日この頃です。

Dsc_0669
(マンションエントランスのつつじ今が満開)

Dsc_0668
(近所の公園の散策路の薔薇)

今の季節は次々と花が咲き乱れる 花のリレーは刻々
と移り変わる時間の経過を私たちに語りかけている・・・


 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/06

連休観光二題

今年もゴールデンウィークが過ぎ去ろうとしています。
後半は大阪で過ごしました。4日を除いて概ね天気
に恵まれました。

3月27日に平成の大改修を終えた姫路城に行って
みました。現在の姿になったのは、関ヶ原後入嬢した
池田輝政が播磨52万石で始まり、「江戸時代には姫路
藩の藩庁となり、更に西国の外様大名監視のために
西国探題が設置されたが、城主が幼少・病弱・無能
な場合には牽制任務を果たせないために城主となる
大名が頻繁に交替している。池田氏に始まり譜代
大名の本多氏・榊原氏・酒井氏や親藩の松平氏が
配属され、池田輝政から明治新政府による版籍奉還
が行われた時の酒井忠邦まで約270年間、6氏31代
(赤松氏から数えると約530年間、13氏48代)が城主
を務めた。」(ウィキより)

大坂の陣で救い出された千姫20歳で本多忠刻と再婚
し、姫路城で過ごした10年間が一番幸せだったとも
言われています。とてもうなずける話です。
Dsc_0620

(お城祭りが開催されていました)

Dsc_0632

(大混雑で2時間近く掛って登った天守閣からの眺め
 鯱鉾)

駅から大通りの正面にある白鷺城はレイアウトの面
でもとても姫路の街を品格ある堂々としたものにして
います。

同時に姫路市立美術館のシャガール展が掘り出し
ものでした。多数の作品が展示され、見応えのある
ものでした。シャガールの緑、青の色合いがとても
好きです。(5月31日まで)


比叡山にも登りました。比叡山は延暦寺を17年ぶり
に尋ねました。
「延暦寺(えんりゃくじ)は、滋賀県大津市坂本
本町にあり、標高848mの比叡山全域を境内とする
寺院。比叡山、または叡山(えいざん)と呼ばれること
が多い。平安京(京都)の北にあったので北嶺(ほく
れい)とも称された。平安時代初期の僧・最澄(767年
- 822年)により開かれた日本天台宗の本山寺院で
ある。住職(貫主)は天台座主と呼ばれ、末寺を統括
する。平成6年(1994)には、古都京都の文化財の
一部として、(1200年の歴史と伝統が世界に高い評価
を受け)ユネスコ世界文化遺産にも登録された。
寺紋は天台宗菊輪宝。」(ウィキより)

川崎市に自宅周りが影向寺とその脇寺群が天台宗
でもあり親しみを持っています。朝早くケーブルカーと
ロープウェイを乗り継ぐと山頂約840メートルは12度と
肌寒いくらいで八重桜が散り終わるくらいの陽気です。
伝教大師最澄上人の「一隅を照らす、これ即ち国家
なり」という教えの下、今年のキーワードは「尽真心」
(じんしんしん:真心を尽くす)です。気持ちを洗われな
がら、杉の巨木の間を歩いて行くと、ドロドロのわが身
が洗浄されていきます。

Dsc_0634

(ロープウェイから京都市内)

Dsc_0636

(東塔 阿弥陀堂 青空に映える)

Dsc_0639

(ケーブル延暦寺 のレトロな駅舎)

Dsc_0644

(麓の坂本の石積みの道 落ち着くものがあります)

連休中の行動は早朝に限ります。また、比叡山
横断チケット大阪市内から3300円往復交通費、
拝観料、シャトルバス、飲食割引等々)相当お得
なチケットはお勧めです。

今回は前回行けなかった横川(よかわ)地区の
パワースポットや琵琶湖が一望できるお食事
スポットの峰道などもとてもよかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015/05/04

篠田桃紅さん

日経の幻冬舎の広告「103歳になってわかったこと」
がとても気になりました。どんな人か?
日本の租借地だった関東州大連に生まれる。5歳頃
から父に書の手ほどきをうける。その後、女学校時代
以外はほとんど独学で書を学ぶ。

1950年から数年、書道芸術院に所属して前衛書の
作家たちと交流を持つが、1956年に渡米。抽象表現
主義絵画が全盛期のニューヨークで、作品を制作する。
文字の決まり事を離れた新しい墨の造形を試み、
その作品は水墨の抽象画=墨象と呼ばれる。アメリカ
滞在中、数回の個展を開き高い評価を得るが、乾い
た気候が水墨に向かないと悟り、帰国。以後日本で
制作し、各国で作品を発表している。

和紙に、墨・金箔・銀箔・金泥・銀泥・朱泥といった日本
画の画材を用い、限られた色彩で多様な表情を生み出す。

万葉集などをしるした文字による制作も続けるが、
墨象との線引きは難しい。近年はリトグラフも手掛けて
いる。エッセイストとしての彼女のファンも多い。(ウィキ)

その作品は大英博物館、メトロポリタン美術館に収蔵
され、雑誌『News Week』誌で「世界が尊敬する日本人
100」に選出(2005年)いわゆる前衛書家で海外で
評価されているということですか・・・

さて、「103歳になってわかったこと」に戻ります。
40項の中から18をご紹介し、一緒に文章を味わって
みましょう。どれが自分にフィットするか考えてみて
ください。

①生まれて死ぬことは、考えても始まらない。
 ー人間の知能の外、人の領域でないこともある。
②自らに由れば、人生は最後まで自分のものにできる。
 ー意に染まないことはしない、無理もしない。
③自らの足で立っている人は、過度な依存はしない。
 -そもそも介入しない。期待もしない。負担になら
   ない。
④自分という存在は、どこまでも天地にただ一人。
 -自分の孤独を、客観視できる人でありたい。
⑤日々、違う。生きていることに、同じことの繰り返し
  はない。 -老いてなお、道なき道を手探りで進む。
⑥体の半分はもうあの世にいて、過去も未来も俯瞰
  するようになる。 
 -まあいいでしょう、あきらめることを知る。
⑦長く生きたいと思うのは、生き物としての本能。
  年老いるとそうなる。
 -103歳だからわかる。生きている限り、人生は
  未完成。
⑧杭に結びつけた心のひもを切って、精神の自由を
  得る。
 -自分の年齢を考えて、行動を決めたことはない。
⑨自然の一部として生まれてきただけ、思えば気負い
  がなくなる。 
 -少しずつ自信をつけて、人はようやく生きている
⑩考えるのをやめれば、何も怖くない。ただ「無」になる。
 -歳をとるにつれ、日常に「無」の境地が生まれてくる。
⑪夢中になれるものが見つかれば、人は生きていて
 救われる。
 -頭で納得しよう、割り切ろうとするのは思い上がり。
⑫受け入れられるか、認められるかよりも行動した
 ことに意義がある。
 -人の成功を見届けてからの、あとだしじゃんけんで
  はつまらない。
⑬予定や目標にとらわれると、ほかが見えなくなる。
  ときには、その日の風まかせにする。
 -自分に規律は課さないし、外からも課せられない。
⑭幸福になれるかは、この程度でちょうどいい、と思える
 かどうかにある。
 ーいいことずくめの人はいない、一生もない。
⑮真正面だけでなく斜めからも見てみる。新たな魅力
 があるかもしれない。
 -人と人の関係も、うしろからもよい、横からもよい。
⑯知識に加えて、感覚も磨けばものごとの真価に
 近づく。ー虫が知らせる、虫が好かない、を大切にする。
⑰運命の前では、いかなる人も無力。だから、いつでも
  謙虚でいる。
 ーどんなに愛する人でも、いつ奪われるかわからない。
⑱時宜に適って、人は人と巡り合い、金の言葉に出逢う。
 -医者の「治りますよ」で、私は死病から生還した。

5つといわれれば、私は以下です。みなさんは?

⑧年齢で考えないことも大事、年齢にとらわれすぎない。
⑪夢中はいいですね。いつも求めています。
⑭今あること、今していることの中に幸福はあるかも・・
⑯知識、論理+感覚を研ぎ澄ます。
⑱金の人、金の言葉は気をつけていると見いだせる。

Dsc_0597


Dsc_0604


Dsc_0605


Dsc_0606

私が生まれた4月最終週。なんと気持ちのよい季節
だろう。下三つは浜離宮。美しい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »