« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月の投稿

2014/12/31

2014年大晦日

いよいよ2014年還暦の午年も過ぎ去ろうとしていま
す。今年の私自身を振り返ってみます。いつも通り
年初に目標をいくつか立てています。

1)還暦自分記念事業
 ・還暦の自画像  日美展に出品しました。
 ・50歳代の10年分の記録 まとめてみると10年
  では、いろいろなことをやっているし、変化が
  分かるところがいいですね。だんだん会社比率
  が上がっているところが、ちょっと気になります。

2)健康
 ・ひさしぶりの脳ドック、肺ドック 結果は異常なし
 ・体重の維持達成、相変わらず血糖値、尿酸値
  血脂値は高いものの悪化せず。
 ・筋トレはお金を掛けず、腹筋、腕立て中心に
  筋肉量若干増加。
 ・概ね健康に感謝。

3)運動
 ・ゴルフ ホール内は歩くこと徹底、ハンディキャ
  ップは2アップに成功。うれしい。
 ・テニス 合計5回 今年は錦織選手の大活躍に
  よりステイタスアップがよかった。世界ランク5位
  は驚異的。テニスに耐えられる下半身の日常
  生活における強化課題。階段上がり、スクワット

4)ビジネス
 ・とにかく多忙で出張多く、健康に留意、腰痛、風邪
  引き、声の調子を大事に。
 ・この年、立場でやるべきことをしっかり実行して
  いるかを検証、反省、自戒を旨に。
 ・残りの時間、一瞬一瞬大切は概ねできている。

5)家族
 ・離れて暮らしているが、絆を大切に。要所要所の
  連絡、メッセージ。今年は父が亡くなり、孫が
  2歳になる。節目の年となった。

29日に還暦を祝い、大学時代の友人が集まりました。
73年に出会ってから41年の長きにわたって、定期的に
会っている気の置けない仲間。本当にありがたいもの
と感じました。

Dsc_02681

(今年の印象的映像:有明海の日の出 特急かもめ号
 から)


今年もブログを読んでいただきありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。では、よいお年を・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/14

50代からの選択

50代は残りの人生について考え、行動を起こす
旬の季節。定年後の第二の人生に向けて考え
るべきこと、心構えを大前研一氏が説きます。
(集英社刊)正に、本ブログのテーマ直球の
本です。

会社系の現実を見つめる話の前半は省略して
「第二の人生に備える」から始めます。

◆死ぬ時は貯蓄ゼロでいい
 統計的にみると65歳で定年退職するときに
 2500万円の金融資産を持っている。そして、
 年金生活を始めると、何と年金の3割を
 貯蓄に回すというのだ。「いざ」という時に
 備えて楽しみを諦めるなんて本末転倒。
 アクティブに動き回れる65歳から75歳までの
 10年間で使いきる計画を立ててみよう。

◆老後の夢は絵に描いた餅
 多くの経営者に会ってきたが、彼らは老後の
 夢を持っていた。しかし、夢を実現した人は
 ほとんどいない。晴耕雨読を夢見た元トップ
 に会ってみたが楽しそうでない。「すぐ飽きる」
 そうである。

◆老後は遊びのプロに
 上記の人々に共通するのは「今、やりたい」
 気持ちを「定年後」先送りしたことだ。だから
 やりたいことがあるのなら、遅くとも50歳前後
 までにスタートさせるべきなのだ。
 経営トップの失敗から学ぶべき点はやりたい
 ことがひとつしか上げられないこと。
 仕事仲間とは違う遊び仲間が沢山いることも
 ポイントになる。

◆やりたいことが10以上数え上げることができるか
 60歳65歳になったとき「やりたいことが10以上」
 あることはその後の人生を充実させるための
 最低ラインである。春夏秋冬、朝昼晩、雨の日も
 晴れの日もそれぞれ楽しめるものを考えると
 10個ぐらいないともたない。
 アウトドア系のものは季節や運動量の異なる
 ものを合わせ5種目。後の半分はインドア系だ。
 インドアなら天候に左右されず、体力が衰えて
 からも続けることができる。

◆今のすみか以外の場所にも住むことを考えてみる
 日本の都会、田舎、外国かは15年かけて引退後
 の最適地を探すのもいい。いいなと思った場所に
 は何度も足を運ぶ等充分調べることが肝要。

まさにこのブログでも追求してきましたが、退職後
を漠然と考えていると、ほとんどが話が違うという
ことになるようです。確実に事前に試してみたり、
必要なことを書き出してイメージするとか、具体性
が重要なようです。

ちなみに私の場合はどうでしょうか?

<アウトドア系>
①ゴルフ ②テニス ③キャンピングカー旅 
(歴史&民俗、トレッキング、○○ウォチィング)
④海外旅行 ⑤花&野菜・・・・

<インドア系>
①料理 ②色鉛筆絵、書道 ③情報発信 ④読書
⑤ボーリング ⑥勉強会系集合 ⑦同窓会・・・・

こんな感じですかね。まだまだ荒唐無稽。
今回は仲間作りという意味での気づきがありま
した・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/06

ハローキチィのニーチェ(下)

前回の続きです。お気に入りのフレーズを探してみて
ください。
Dsc_03461


58)すべての人に好かれなくたって、別にいいんじゃ
  ない。
59)他人に親切にしようと思うのは自分が弱いから、
  かもしれない。
60)目の前のことに振り回されないようにするには
  自分の中でよく噛み砕くこと。
61)小さなことにとらわれすぎないで。
62)誰よりも、何よりも、自分をちゃんと愛してあげよう
63)不運に見舞われても、心は誰も傷つけられない。
  だから、不運を恐れすぎないで。
64)孤独でない人など、どこにもいない。
  誰もが、それぞれ孤独を感じている。
65)終わってしまった愛にしがみつかないこと。
66)あなたがあなたを愛したら、
  生きることはとても簡単になる。
67)自分を押さえつけたって良いことは何一つない。
68)自分にとって大切なものは、
  自分ですら気づかないことがある。
69)あなたひとりで頑張りすぎないで。
70)少しずつ、少しずつ、もどかしくても、
  つまらなくても、前に進む自分をホメてあげよう。
71)人生は真っ白なキャンバスに
  自由に絵を描くようなこと。
72)愛を語るなら、愛し合うことより、
  愛し続ける試みを語ろう。
73)最悪でも、最善でも、どっちもたかが知れたこと。
74)わかったつもりになることはわからないことより
  キケン。
75)「いつかは・・・」と思っているうちは
  ”いつか”なんて、永遠にこない。
76)小さな幸せをちゃんと喜ぼう。
77)悲しくて悔しくて、どうしようもないときは
  自分を誇りに思おう。
78)「やるべきこと」を見つけるのもいいけれど
  「やらないこと」を見つけるのも大事。
79)知識や経験がないからこそできる冒険もある。
80)見せかけの大胆さで自分をごまかさない。
81)すべての言葉は、口から出てしまえばもう、
  取り戻せない。
82)ミラクルを期待しても、
  自分の能力以上のことは起こらない。
83)きれいにラッピングしたって、
  虫食いのりんごは、虫食いのまま。
84)みんなの「当たり前」を、「当たり前」なんて
  思わなくていい。
85)嘘をつかないからって、誠実ってわけじゃない。
86)地道な努力が報われる日は必ずやってくる。
87)人のために何かをするより、
  自分がしたいことをするほうが、
  ずっとハッピー。
88)スルーするのも大事な能力。
89)やるべきことは、いっぱいある。
  仕事を愛そう。自分の生き方を、愛そう。
90)「いいことはないかな」と思っているうちは
  いいことは起こらない。
91)人生の先輩を持とう。
92)人は、さみしいとおかしくなる。
93)何かダメなことがあってもあなたがダメってこと
  じゃない。
94)自分の中で化学変化を起こそう。
95)幸せが見つからないのは捜し方が
  良くないだけかもしれない。
96)いろんな愛のスタイルがあっていい。
97)恋がうまくいく方法はたったひとつ。
98)廻り道にだって、意味がある。
99)アンラッキーを飛び越えよう。
100)未来を選ぶのは、いつだってあなた。
101)他人からどう見えるか、なんて考えなくても
  いい。全力で幸せをつかもう。
102)自分で道を切り開こう。不可能はきっと
  可能にできる。
103)涙のあとには、必ず良いことがある。
104)幸せを失うことを恐れるより
  幸せが永遠に続くように願おう。
105)幸せは、悲しみのあるところに少しだけ早く
  やってくる。
106)人生は、私たちに与えられたかけがいの
  ないギフト。
107)さぁ、扉を開いて外に出よう!
  
さて、再び5つ選ぶとしたら・・・・
  76)、78)、82)、90)、94)  ですね・・・・

Dsc_03311

(海辺のゴルフ場 リンクス風で福岡県とは思え
 ない南国風・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/12/02

ハローキティのニーチェ(上)

Dsc_03461


ご覧の本(朝日文庫新刊)をY.Oさんからいただきまし
た。一見おじさんには不釣り合いなキティちゃんの装丁
ですが、このミスマッチな取り合わせがこの本のキャッ
チなんだろうと感じます。内容は有名なニーテェの
「ツァラトストラはかく語りき」からの引用です。若い人
にも親しみやすく哲学的な世界への誘導ですね。
「もしドラ」にも共通する狙いを感じました。二回に
分けて紹介します。どの文章がピンときますか?

1) 人生はさながら、旅のようなもの。
  自分という人生を体験する、終わりのない旅。
2) あなたが願いさえすれば、
  人生はきっと、思いのまま歩くことができる。
3) 「できる!」って、あなたが信じたら、きっとできる。
4) アタマよりカラダのほうが、ときに賢い。
5) 「良い」とか「悪い」とかつまらない言葉で
  割り切るには世界って本当に広すぎる。
6) 本気で伝えたいと思うなら、あなたの気持は
  きっと伝わる。そして、運命が変わっていく。
7) 今、この瞬間を愛してみよう。
  そうでなくっちゃ、つまらないでしょう?
8) どんな体験も、未来につながる。
9) よくばりに生きよう。恋も仕事も、あなたが考える
  全部を。
10)愛という大事なものを、他人任せにしていない?
11)人って知らないうちに、過去に縛られているみたい
12)明日は今日より、良い日かもしれない。
  だから信念を曲げないで。
13)どうしていいかわからなくて、
  もし立ち止まってしまったら、勇敢でいるほうを選ぼう。
14)ライバルにするならお互いに高めあえる人を。
15)人生を愛してみたら?
  それはあなたにとって希望になるから。
16)ルールに従うだけの人生でいいの?
17)孤独から逃げていても、ずっと孤独なまま。
18)仕事がしたくないのは、仕事がイヤなんじゃなく、
  仕事を知らないだけ。
19)何があっても、味方でいてくれる。
  そんな友達いますか?
20)友情というものは、恋よりもっと複雑。
21)友だちのイヤなところは自分自身の嫌いなところ。
22)友だちの前では一番ステキな自分でいよう。
23)運命って、流されるしかないと思いがちだけど、
  私たちって、もっと自由。
24)さみしさを、ごまかさないようにしよう。
25)人のために尽くす人よりも自分を愛する人であろう。
26)ほんの小さなことでも、目に見えないことでも、
  変わることにはきっと意味がある。
27)本当の気持ちはほしいものを手に入れる魔法の杖。
28)「出る杭」になってみたっていいんじゃない?
29)誰よりも、手ごわい敵って知っている?
  それは、あなた自身。
30)愛はキレイゴトだけじゃない。
  そう気がついたときが、愛のはじまり。
31)宝石みたいにキラキラした人ってステキ。
32)言いたい人には言わせておけば?
33)出口の見えないトンネルで、あなたを導いてくれる
  のは?
34)愛の中には悲しみや苦しみが混ざっている。
  だからこそ、愛せる人は強い。
35)人のマネばかりしていては
  いつまで経っても「私」になれない。
36)つまらないことにとらわれていると、
  人としてつまらなくなる。
37)人生は自分で舵をとろう。
38)「良い」も「悪い」も価値観は自分で決めるもの。
39)自分が正しいと言いたいときは
  本質から目を背けているとき。
40)どんなに美しいものであっても
  矛盾を抱えていないものはない。
41)苦しんだり、悩んだりした分だけ心は強くなる。
42)あなたの気持ちは誰も傷つけることはできない。
43)自分からやろうと思ったことには命が宿る。
44)生きるとは、その一瞬一瞬、
  真剣に前へ進む方法を探すこと。
45)自分にとって何が大切か常に見失わないで。
46)美しさは、自分が物足らないくらいがちょうどいい。
47)未来を観ることはできないけれど、
  未来の種はあなたの中にある。
48)過ぎ去った日を悔やむよりそこに「意味」を見つけ
  よう。
49)点と点を、線でつなぐと新しい風景が広がっていく。
50)あらゆることを怖がっていたら、
  目の前にある幸せにも気づかない。
51)自分を素晴らしいと思っている人より
  一生懸命、頑張っている人のうほうがいい。
52)偶然は、偶然じゃなくて起こるべくして起こる。
53)自分を甘やかしすぎると魅力も能力も、
  輝きも失ってしまう。
54)多くのものを見るために自分の思い込みを捨てよう。
55)不安を感じたら少し勇気を出してみて。
56)「普通」を目指していたら「普通」より下になるよ。
57)心と体が別の方向に向かっていたら
  いつまで経っても、そこから動けない。

前半の57項目の中で、今の私の心にストンと落ちる
5項目を選べ、と言われたら、4)、36)、40)、43)、53)。

さて、あなたは? Y.Oさんありがとう。次回は後半。

孫娘の2才の誕生日。大好きなアンパンマン(お手製)。

Dsc_03451


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »