« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月の投稿

2014/09/23

リニア・鉄道館

ずっと気になっていたリニア・鉄道館に休日に行って
きました。入場料は1000円とちょっと割高ですが、
子供たちで一杯でした。鉄道好きの私としては興味
深深といったところです。

Dsc_0281

名古屋からあおなみ線で金城ふ頭という湾岸まで
行きます。JR東海の運営でC62の蒸気機関車、レトロ
な電車モハ1系式、京阪神で活躍した流線型のモハ52
系等々から新幹線車輛、リニアまで一同に会してます。

Dsc_0286


日本に鉄道が導入された明治初期からの歴史を丁寧
に見て回りました。また、すでに斜陽化したといわれて
いた当時に国鉄の十河元総裁、島技師長に率いられ
てオリンピック直前の1964年10月1日に開通にこぎつ
けた関係者の苦闘、当時小学生だった私にもワクワク
する内容でした。

Dsc_0287


圧巻は日本一のジオラマでした。走り出すまでは感動
がすくなかったのですが、一斉に走り出すと、鉄道少年
のような気分になるところがいいですね~
少年に戻ったひと時でした。

Dsc_0280

お茶好きの王さんから烏龍茶の味香を引き出すポット
をもらいました。なかなか優れ物。茶葉を上のガラスで
湯と混ぜ、適当なタイミニグでボタンを押し、ポットの
下に出てきて注げるものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/15

司馬遼太郎記念館

ちょっとご無沙汰していました。不順な8月の天候
からやっと落ち着き、秋晴れの3連休となりました。
ほっとします。3連休の中日に東大阪市にある司馬
遼太郎記念館を訪ねることにしました。

Dsc_02731


自宅の隣接地に安藤忠雄さんの設計の建物を建設
して2001年に一体化しました。雑木林の中に佇む
イメージです。館内には高さ11mの壁面いっぱいに
書棚が取り付けられ、2万冊もの蔵書がイメージ展示
されています。自宅も含めると6万冊だそうです。
大書架に迫られていると、何か頭脳や心の中に静か
に入って行けるような気持ちになります。


Dsc_02741


書斎はちょっと斜めになって原稿を書く姿勢にあわせ、
机はゆるやかにカーブする仕様です。周囲の書棚には
未完に終わった「街道をゆくー濃尾参州記」の執筆で
参考にした資料が詰まっています。机から眺める庭は
クス、シイ、クヌギ、ヤマモモ等の雑木林にバラ、モクレ
ン、タンポポ、ナノハナ、ツワブキ等の草花が四季の
風景を演出しているそうです。

Dsc_02751


司馬遼太郎さんの命日(2月12日)は「菜の花忌」といい
ます。その花供養碑。司馬さんの自筆です。

なかなか落ち着く空間です。想像以上でした。私の
テーマである「「街道をゆく」を訪ねる」準備としての
文庫本の第1巻を購入してきました。

追伸)錦織圭選手が全米オープン準優勝。アジア人
男子としての快挙!個人技の男子シングルス5セット
はフィジカル・メンタルの頂点を極めるもののひとつだ
と思います。心より祝福します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »