« 少しだけ、無理をして生きる | トップページ | ブログ10周年! »

「50代こそリセットのススメ」

サブタイトル(団塊の世代とは違うこんな生き方)
世間は第二の人生を謳歌する「団塊世代」の話
題で持ちきりだ。しかし、現役の50代だって負け
てはいない。定年まであと10年。新しい「自分」
を探そうと、今、人生を「リセット」し始めている。

会社の早期退職に応じ、起業する人 老後に
幸せな生活を送ろうと、結婚する人 これまでの
生き方を見つめなおし、宗教を学ぶ人

確かに、団塊の世代のように恵まれているわけ
ではない。会社に尽くしたのに早期退職の対象
になるなど、不遇も味わった。 だからこそ、残り
の人生は、自分らしく生きたい。

仕事、結婚、人生ーーー。
3つの視点で取材すると、今どきの50代の姿が
浮き彫りになってきた。それでも、あなたは今の
人生にしがみつきますか?(雑誌WEDGEより)

このブログの主題を言い当てています。退職後
の大きな変化に対して、どう心構えし準備して
いくかというテーマで続けてきたわけです。

さらにWEDGEをみていくと、仕事においてはやり
たいことをやる!という気概がポイント。仮に
起業するとしても、住宅ローンや教育費のゾーン
を過ぎていれば、「食べて行くくらいの利益がで
ればいい」ということで、環境はよくなってきて
いる。50代の企業こそリスクが小さく成功の可能
性は大きいといえる。企業が終身雇用を守り続
けることが難しくなった今、会社員自らが「50代
のリセット」を選択できるような生き方をすること
が重要。

次に結婚。若々しくなった50代。増加する再婚
初婚。40代までは女性も子供を生む前提を持っ
ているが、50代はその枠から解放され、選択肢
が拡がっているようである。50代になり、将来を
考え、「婚活、パートナー探し」が増える傾向に
ある。

最後に「企業戦士を脱して宗教を求める50代」
が増える傾向がある。「仲間」や「癒し」つまり
故人の孤独感の治癒、社会からの孤立・疎外
感という「苦」からの救いという側面が大きくな
ってきている。「帰属意識」はまさに現代の問題
だ。「無縁社会」とは地域崩壊や核家族から「お
ひとりさま」への縮小、経済格差などによって
地縁、血縁、社縁が切れた状態により「孤立化」
することで、教団宗教へというより「宗教的なも
の」へ向かう傾向が強い。


まさに50代の本質を整理したテーマだと思い
ます。働く意味、家族や友人との絆、心の平安・
安定をどう求めるか?結局この課題に収斂して
いきますね。

Dsc_0096_2
(なかなか味わいのある言葉ですね・・・)

Dsc_0097_2
(初夏の象徴のひとつ)

Dsc_0099_2

(梅雨への予感)

|

« 少しだけ、無理をして生きる | トップページ | ブログ10周年! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/59741668

この記事へのトラックバック一覧です: 「50代こそリセットのススメ」:

« 少しだけ、無理をして生きる | トップページ | ブログ10周年! »