« 還暦(その2 50代を振り返り(下)) | トップページ | 少しだけ、無理をして生きる »

還暦(その3 60才代は?)

60才代に入り、今後どうしていくかは、退職が
大きな区切りになっていくことになります。
今のところ2015,6年ころと予想されます。その
タイミングでゆるやかにシフトできることが、
重要な要素となるでしょう。まずは、生きる環境
の整理整頓、保険、金融口座、クレジット、年金
等々いろいろありますが、計画的に移行してい
きます。例えば保険は最近検討しました。

保障型から医療、介護へ、65才払い済み予定
のものは、前払いしておくとか医療も差額ベッド
等入院中心から生前給付、先端医療対応といった
具合です。死亡保障は子供の学費の負担が終了
後は大幅に減額する予定です。

このブログは2004年6月の50才2カ月でスタート
しました。原則週一回の情報発信を続けてきまし
た。多くの読者に支えられてきたお陰です。
「50才からの生きかた」を同時進行型で綴って
きました。仕事の区切りがつくまでは継続して
いきます。そして、退職後の世界へ移行する時
次のテーマにしたいと考えています。

それは、五木寛之氏の言う現在の「家住期」から
「林住期」への移行を私にとって意味します。還暦
からはその移行期の心境をベースに語っていきた
いと思います。どうぞよろしくお願いします。

「林住期」
http://www.johou.net/syoseki/rinzyuuki.htm

001

(頂いた薔薇のドライフラワーにして記念にしました)

|

« 還暦(その2 50代を振り返り(下)) | トップページ | 少しだけ、無理をして生きる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/59626567

この記事へのトラックバック一覧です: 還暦(その3 60才代は?):

« 還暦(その2 50代を振り返り(下)) | トップページ | 少しだけ、無理をして生きる »