« 2013年の締めくくり | トップページ | イノベーションの歴史 »

甲午(きのえうま)年の始まり

元旦となりました。1894年、私の生まれた1954年、
そして今年の2014年と60年単位の干支は大きく
時代が変わっていきます。1894年は日清戦争が
起こり、私が生まれた1954年は戦後復興期で、
日本では洞爺丸事故、イギリスではジェット機の
コメット号墜落と事故が多かった時代です。今年は
どんな出来事が起こるでしょうか?日本が変わって
いく節目であることは多くの人が感じるとおりです。

甲午となり、4月には還暦を迎えます。今日元旦
は近所にご来光を見に行くことが最近の恒例です。
武蔵小杉のビル群を左に、ビル越しに東京湾方向
から日の出を見ることができます。元旦6:50過ぎ。
日の出を見ていると、地球の動きをとても速く感じ
るものです。
Dsc_00242


今年は還暦の年なので、自分なりの記念行事を
企画しています。例えば、50歳からの自分史、
(ちなみに50歳まではすでに済み)、自画像、
家族イベント等。さらに退職後の生活を想像した
準備を本格化するとか、様々な取り組みを開始
するつもりです。そんな区切りの午年となると
考えています。どんな一年かを思うとワクワク
ドキドキしますね・・・

近所の影向寺の特別ご開帳の薬師如来もしっかり
拝んできました。元旦の過ごし方としては近年に
なく気合の入ったものでした。何より行動の年
としよう!

|

« 2013年の締めくくり | トップページ | イノベーションの歴史 »

コメント

はじめまして。

兄と同じ歳ですね。
還暦おめでとうございます。

投稿: kita | 2014/01/02 11:27

あけましておめでとうございます。コメントありがとうございます。新年早々張り合いがあります。kitaさんにとって今年がいい年になりますように。

投稿: Shun | 2014/01/02 20:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/58864267

この記事へのトラックバック一覧です: 甲午(きのえうま)年の始まり:

« 2013年の締めくくり | トップページ | イノベーションの歴史 »