« ウォルト・ディズニーが贈る夢をかなえる言葉 | トップページ | 甲午(きのえうま)年の始まり »

2013年の締めくくり

大晦日となりました。昨日は最近封切りされた
「永遠の0(ゼロ)」を観ました。原作を読んで
ブログにも上げました。宮部久蔵がなぜ特攻
志願をしたのかは謎のままでした。原作では
示唆されていないと思いましたが、映画の脚本
では、それを感じさせる部分がありました。宮部
が特攻機を護衛して戦果を確認してもどってき
ます。その戦果どころか教え子達の全く歯が立
たない状態を見て、追い込まれていき、後の
妻の夫になる後輩に妻子を託すメモを残し、故
障するゼロ戦を後輩に渡し、引き返させるという
いうストーリーになっていました。それなりの納得
感を覚えました。

◆2013年の振り返り
ーライフ「助走」ビジネス「成長基盤」-
 「助走」とは、退職後の生活への準備という意味
 ですが、あと1~3年の会社生活後の世界の準
 備はとても大切です。例えば、保険、現在の保障
 を中心としたものから、医療を受けやすくするもの
 へ、取引口座やクレジットカード等の絞込み、
 生活固定費の見直し等々。個人に戻った時の
 暮らし方等も想像していく必要がありそうですね。

 今年はビジネスに相当パワーを割いたために
 プライベートのための時間はほとんど取れません
 でした。このあたりが来年へのポイントです。

 ビジネス「成長基盤」は11年に落ち込んだ業績を
 12年度には復活させ、13年度は「成長路線」と
 考え実行してきました。一定の成果は見られまし
 たが、まだまだなすべきことがあります。これらが
 14年度への継続課題です。

 上記を支える健康基盤については、いくつか課題
 がありますが、今のところコントロール下にあると
 考えています。中性脂肪、悪玉コレステロール、
 尿酸値、血糖値が要注意項目です。贅沢病です
 ね。筋肉については日ごろの習慣で、筋肉量を
 落とさずにいます。腹筋、胸筋、背筋を中心に短時
 間ですがケアしてます。歯については半年に一回
 検査しています。健康基盤はケアしていても失わ
 れることはありますが、習慣化は大切と肝に銘じて
 過ごしているつもりです。

 このようにして2014年還暦にむかっていきます。

 皆様 今年のご愛顧に感謝し、皆様のご多幸を
 祈念して今年を終えたいと思います。それでは、
 よいお年を!

 

|

« ウォルト・ディズニーが贈る夢をかなえる言葉 | トップページ | 甲午(きのえうま)年の始まり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/58852399

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年の締めくくり:

« ウォルト・ディズニーが贈る夢をかなえる言葉 | トップページ | 甲午(きのえうま)年の始まり »