« 立山・黒部(下) | トップページ | 祝!2020年東京オリンピック決定 »

日美展再び

色鉛筆絵画の話は何回か登場させました。
ことしはもう終了しましたが、8月8日から17日の
間国立新美術館で開催されました。正確にいう
と「日美展第14回日美絵画展」といいます。
油絵、デッサン、水彩画、日本画、パステル画
ちぎり絵、色鉛筆絵画、絵手紙部門があります。

主催は公益財団法人国際文化カレッジ、特別協賛
生涯学習のユーキャンです。昨年に引き続き入選
することができました。
題名「冬凪の金門橋」

002

作品は昨年11月に海外出張時の休日にサンフラン
シスコ観光際、のゴールデンゲートブリッジの景色に
感動し描くことにしました。実際の写真は以下です。

046


晩秋から初冬の快晴のサンフランシスコ湾で1930年代
に建造され、今も終始さび止めの補修が続けられてい
るそうです。珍しい快晴に感動を伝えるべく、色鉛筆を
走らせました。素人の絵は感動を伝えたいという素直な
感情が大切だと思います。

毎年4月の締め切りになるので、年末から何にしようか
と考え始めて、2月から着手して2カ月ぐらいで書き上げ
ます。少しずつ週末に時間を使うのも楽しみと考えてい
ました。書き上げた時の達成感が何ともいえませんで
すね。今後も続けて行こうと思います。展示後は自宅に
額入りで掛ける楽しみもあります。

|

« 立山・黒部(下) | トップページ | 祝!2020年東京オリンピック決定 »

コメント

渡辺さん
すごいじゃないですか!!

ようやく、新しいお店にも慣れてきたのでブログを訪問してみたら・・・
おめでとうございます。
これからも益々意欲が湧きますね。

投稿: 理恵 | 2013/09/17 16:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/58106608

この記事へのトラックバック一覧です: 日美展再び:

« 立山・黒部(下) | トップページ | 祝!2020年東京オリンピック決定 »