« 日曜劇場「半沢直樹」 | トップページ | 「マーケターの罪と罰」 »

彼岸花

今日秋分の日にぶらぶら歩いていると、駅近の
ビルの谷間にポツンと田んぼがあり、その畔に
彼岸花が咲いていました。

20130923122221

金網越しでしたが、今日の秋分の日を思い出さ
せるには十分でした。季節の移り変わりを感じ
る二十四節季でもあり、昼と夜の時間が入れ替わ
る節目でもあり、ご先祖様を敬い、偲ぶ日でも
あります。

忙しくどんどん時間が過ぎゆく現代において、意識
して季節の移り変わりを感じないと、ひたすら流され
てしまう恐ろしさを覚えます。

彼岸花は鱗茎にアルカロイドという毒を持ちます。
小さい時分はお墓のそばにもあることから、不気味
な印象を持っていました。稲作と同時に畔や墓を荒
らす動物から守るために意識的に持ちこまれたとい
う説もあり、中国から帰化したもののようです。鮮や
かな赤色の花は優美とはいきませんが、コントラスト
がはっきりして季節の変わり目を意識させるには
充分ですねえ。

先週の台風からお天気が続き、朝晩の涼しさと昼
の暑さが入り混じり、空気は澄み、「暑さ寒さも
彼岸まで」の諺通りの状況ですね。

先日の中秋の名月とともにすっかり長くなった夜を
立ち止まってみるのもよいものです。

20130919203732

(出張の折、新横浜のホームで撮った満月ですが、
光る空飛ぶ円盤みたいになってしまいました・・)

|

« 日曜劇場「半沢直樹」 | トップページ | 「マーケターの罪と罰」 »

コメント

I loved your post.Thanks Again. Really Great.

投稿: maillot de sport | 2013/10/16 13:55

maillot de sport san
Thanks Your Coment!

投稿: shun | 2013/10/16 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/58251952

この記事へのトラックバック一覧です: 彼岸花:

« 日曜劇場「半沢直樹」 | トップページ | 「マーケターの罪と罰」 »