« ラファエロ・サンティ | トップページ | 空海・高野山検定 »

道の駅の可能性

先日日経ビジネス誌の「道の駅」に関する特集(4.22)
がありました。皆さんも道の駅を見かけられたことは
あると思います。「道の駅」とは?(日経ビジネスより)


一般道の利用者に休憩所(無料駐車場、トイレ)や
道路・地域の情報を提供する施設。地域内の連携
強化の目的もある。国土交通省が所管、通常、自
治体が設置し、第三セクターや民間企業などが運営
する。直売所やレストランを併設することで、地場産業
の振興を図る道の駅も多い。

・全国で1004か所(今年4月時点)
・来場者年間5億人(各駅平均50万人)
・市場規模役3,500億円(各駅3.5憶円)
・駅長 8割が民間出身(公募などで採用)

今から20年前(1993年4月)に103駅から始まったそう
です。おおよそ消費地とは縁遠いいわゆる田舎に立地
し、小規模な生産者たちが直売所に出品して、駅の
維持費を捻出しているのが一般的です。

高速道路にもサービスエリアがあるんだから、一般
道路沿いにも休憩施設が欲しいというニーズが出発
点。コンビニやファミレスも少ない時代に当時、夜間に
ドライバーが休憩したいという需要が背景にありまし
た。公設民営という性格上、様々な形態が誕生しまし
た。また災害時には一次避難所としても機能します。

例えば、福岡県の道の駅「むなかた」では、近くの漁港
からとれたて魚で、山口県の道の駅「萩しーまーと」で
は天然のマフグをプロモートしてブランド化して天然フグ
をを安く提供しています。愛媛県の「内子フレッシュパー
クからり」では、ナシ、カキ、ブドウといった果物、トマト
などの野菜を、その美味しさを個人がそれぞれ工夫して
アピールしたところ評判を生み、内子自身もブランド化
していきまいsた。栃木県佐野市の「どまんなかたぬま」
は百貨店出身の社長が接客レベルで勝負し、群馬県
の「田園プラザ川場」の永井社長はビール工房、ミルク
工房など体験型施設で成長したが、その後、接客、
イベントの工夫(飲むヨーグルト、山賊焼き・・・)をして
リピート客を増やしています。

これらに加えて、キャンプ客等の車やバイクでツーリ
ングする人が、泊ったり休憩する場所として、もっと
整備してはどうかと提案したいと思います。もともと
一般道のサービスエリアとしてもスタートしたものな
ので、ゴミの処理、シャワー、コインランドリ-、必要
グッズ等も積極的に整備すれば、地域活性のために
もツーリングの人々との交流にも一役立てるかとも
考えます。一部のキャンパーのマナー等も指摘されて
いますが、むしろ積極的にサービスを有料も含めて
提供することで、前向きにツーリズムを取りいれて
みたら・・と感じます。地域活性にはいろいろな視点
を取り入れた「民活」がありそうですね。

私の退職後の楽しみ小型キャンピングカーによる
全国行脚には「道の駅」という拠点が欠かせないと
思う日経ビジネスの記事でした。

今年は例年に比べかなり早い入梅でしたが、近所
の学校の紫陽花が早くも咲き始めました。

201305280630501


|

« ラファエロ・サンティ | トップページ | 空海・高野山検定 »

コメント

先週の日曜日、お店に出す野菜をゲットするのが目的で、京都大原にある「里の駅」に行ってきました。月曜日以外の毎日9時頃からの開店なんですが、日曜日だけは朝市があるんです。(6時開店)3時半頃に起きて6時ピッタリに到着。若い生産農家の方々が作った新鮮で美味しい野菜がお手ごろな値段で買える。
行ったのは2度目なんですが、私は最近の大型化した道の駅よりこっちの方が好きですね。
超、早起きだったので夜もぐっすり眠れました(笑)

投稿: 理恵 | 2013/06/05 17:00

理恵さん
コメントありがとうございます。6時に大原に着くのは大変・・・朝取れ新鮮京野菜の魅力はうらやましいくらいすごいですね。いわゆる規格化を気にしない野菜の流通も道の駅の役割として大事ですね。朝靄の凛とした空気の早朝の朝市、想像するだけでも爽やかになるものです。

投稿: Shun | 2013/06/06 04:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/57509113

この記事へのトラックバック一覧です: 道の駅の可能性:

« ラファエロ・サンティ | トップページ | 空海・高野山検定 »