« 道の駅の可能性 | トップページ | マリガンという贈り物 »

空海・高野山検定

ご当地検定は数多ありますが、私としては最近凝って
いる空海・高野山検定に挑戦してみました。第一回目
の3級は今日6月9日に実施されました。大阪会場は
西淀川区の千船駅で降りて、神崎川を渡った会場で
す。こういう機会でなければ、普段全く知らない土地
にも行けません。

切っ掛けは5月の連休で高野山に行った折、検定
公式テキストなるものを見かけ購入したことです。
高野山は何回か行っているうちに、その霊験あらたか
な場所柄からいわゆるパワースポットとしての感覚も
強くありました。せっかくなので基本事項は覚えようと
いう塩梅です。「1200年の歴史を学び、世界遺産に
触れる日」というのがキャッチです。

問題は80問の4択で7割以上の正解で合格です。
テキストを出張の移動中に少しずつ読んでみたり
して準備しました。ほとんどがテキストからの出題
とあって、久しぶりに学生の気分で受験しました。

結果は7月下旬に判明します。合否はともかくも、
基本知識の習得はとても面白いし、受験者は10才
から92才だそうです。会場にも20代から70才代の
男女が傾向なく集まっていました。空海・高野山の
人気ぶりがうかがえます。お坊さんが始まる前に
ご挨拶してくれましたし、記念の手ぬぐいまでいた
だけました。また、高野山大学大学院通信教育
課程のパンフまでありました。

なかなか非日常的感覚を楽しむものでした。ちなみ
に受験料は3級4500円、2級5500円です。

以下写真は5月訪問時のブログに掲載していない
ものです。

008

(壇上伽藍 西塔 私が気に入った建物)

005

(総本山 金剛峯寺 門)

007

(総本山 金剛峯寺)

009


(金堂における春季結縁灌頂:仏さま
 と御縁を結ぶ密教の儀式)

002

(司馬遼太郎 文学碑 奥ノ院入口
 一之橋すぐ)

落雷により何度も焼失した建物は人々の手により
何度も再建されて2015年で1200年、歴史を体感
するものでもあります。


|

« 道の駅の可能性 | トップページ | マリガンという贈り物 »

コメント

渡辺さん、本当に尊敬します。
いろんな事に挑戦されて・・・
それにしても○○検定って沢山ありますね~
7月の結果発表が楽しみですね。

投稿: 理恵 | 2013/06/10 18:02

理恵さん コメントありがとうございます。学校の教室の空気、黒板、椅子の座り心地は何ともいえず懐かしい・・・ですね。

投稿: Shun | 2013/06/14 05:04

受験のきっかけはす5月の連休に高野山へ行き「これが清盛の曼荼羅、、」目の当たりにして感動しました そこからの勉強でした
しかし3級の第1問でイラストの名前で、くうかいくん こうやくん 、、 で大変迷い教科書にあったか?いろいろ考え最初に時間をとられ大変焦りました しかし 久しぶりの緊張感で別世界でした頭の中がスカッとしました合否は自信がありませんが27年の高野山1200年には是非行きたいですハマリソウデス
60歳悩み多い会社員

投稿: 井澤 辰彦 | 2013/06/22 09:03

井澤辰彦さん
はじめまして。同年代の方が受験されておられるお姿に共感いたします。高野山のムード、霊宝館の展示物など確かに惹きつけられ少しでも知識があったらという思いで受けました。日頃の悩みや迷いを振り払ってくれる力がありそうですね・・これからもよろしくお願いします。

投稿: shun | 2013/06/22 19:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/57557743

この記事へのトラックバック一覧です: 空海・高野山検定:

« 道の駅の可能性 | トップページ | マリガンという贈り物 »