« 伊万里 秘窯の里 | トップページ | 雑草に学ぶ「ルデラル」な生き方 »

旅を彩る楽しい列車

昨日の土曜日、日経新聞のプラス1にお題の特集が
あり、「乗ってみたい列車」、移動のための手段では
なく、乗ること自体を楽しむ贅沢なものですね。
早速引用してみましょう。

・大人が楽しむ列車
①トワイライトエクスプレス(JR西日本)
 大阪から札幌まで、1500キロを23時間かけて
 旅する寝台特急。日本海に沈む夕日を眺めながら
 夕食を楽しむ
②A列車で行こう
 熊本ー三角(JR九州)。往年のジャズの名ナンバー。
 バーカウンターでデコポンを絞ったハイボールが人気
 大人の雰囲気。
③しまかぜ(近鉄)
 大阪難波ー賢島。お伊勢さんの式年遷宮にあわせ
 3月21日デビュー。壇れいのコマーシャルもいい感じ。
④リゾートしらかみ
 秋田ー青森(JR東日本)。日本海の眺めと津軽三味線
 津軽弁の昔語りの魅力。
④特急ロマンスカー(小田急)
 新宿ー箱根湯本。都会から住宅地、山並みへ旅行気分
 を味わえる
⑥サンライズ瀬戸・出雲(JR西日本他)
 東京ー高松、出雲市。電車の寝台車。
⑦カシオペア(JR東日本 上野ー札幌)
 豪華な食堂車とラウンジ。個室もリッチ。朝の内浦湾
 の日の出の景色秀逸。
⑧いさぶろう・しんぺい(JR九州 人吉ー吉松)
 スイッチバックとループ線霧島連山の眺望。
⑨流氷ノロッコ号(JR北海道 知床斜里ー網走)
 だるまストーブで暖をとりながらオホーツクの流氷を
 眺める(季節限定)
⑩明知鉄道の食堂車(明知鉄道 恵那ー明智)
 岐阜県の高原を走り、季節ごとの料理を楽しめる

どうですか?鉄道好きのご仁でなくても惹きつけられる
ものがありますね。乗ること自身を楽しむ、旅そのもの
が目的という時間を持てる余裕は憧れるものです。
ちなみに私は近鉄特急、ロマンスカー、サンライズ、カシ
オペアは乗ったことありますね。

50才代の私はとにかく旅には惹きつけられます・・・

201303221042181
(春霞の関門海峡 火の山公園から眺める)

201303241027431
(大阪中心部のマンション下のお寺の桜、三分咲きか・・)

 

|

« 伊万里 秘窯の里 | トップページ | 雑草に学ぶ「ルデラル」な生き方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/57025468

この記事へのトラックバック一覧です: 旅を彩る楽しい列車:

« 伊万里 秘窯の里 | トップページ | 雑草に学ぶ「ルデラル」な生き方 »