« お寺の言葉 | トップページ | 伊万里 秘窯の里 »

3つの質問

最高の人生を生き抜くために心がけるべき事とは?
という質問には皆さん興味をひかれるのではないで
しょうか・・・ハーバードビジネススクールのクリステン
セン教授が「イノベーション・オブ・ライフ」という硬い
題名の本(翔泳社)で述べています。

◆人生について考える際に鍵となる質問は次の3つ
 ・どうすれば幸せで成功するキャリアを歩めるか?
 ・そうすれば伴侶や家族、親族、親友たちとの関係
  を、ゆるぎない幸せのよりどころにできるか?
 ・どうすれば誠実な人生を送り、罪人にならずに
  いられるか?

ハーバードビジネススクールで教鞭をとって、卒業
生の同窓会を開いてみて気付いたことがある。
5年目は皆羽振りがよさそうだった。10年目には
友人の何人か欠席し、職業人としては成功して
いても離婚や私生活では明らかに不幸な人が
多くいた。25年目30年目では問題はさらにひどく
なり、同級生の一人がエンロンのスキャンダルに
関わり刑務所行きになった。

①幸せで成功するキャリアを歩む
 本当の幸せを見つける秘訣は、自分にとって
 有意義だと思える機会を常に求め続けること
 にある。新しいことを学び、成功を重ね、ますま
 す多くの責任を引き受けることのできる機会だ。
 ステータス、報酬、職の安定といった要素はあ
 る一定水準を超えると、仕事での幸せを生みだ
 す要因ではなくなることを覚えておこう。

②幸せな関係を築く
 家族や親しい友人との関係は人生の最も大き
 な幸せの拠り所のひとつだ。こうした関係にも
 絶えず気を配り、手をかける必要がある。
 
 仕事でもプライベートでも自分がどんな用事を
 片づけるために存在しているかを理解する必要
 がある。妻が片づけようとしている用事と彼女が
 片づけたがっているとあなたが考える用事とは
 かけ離れていることが多い。あなたがどんなに
 頑張っても、妻が片づけようとしている用事に
 目を向けない限り挫折するだけだ。見当はずれ
 の努力では進まない。

③罪人にならない
 「こういうことをすべきでないのは分かっている。
 でもやむを得ない事情なんだから、一度くらい
 はいいだろう」この声はもっともに思われ、私
 たちは誘惑に負けてしまう。この過ちを犯し
 栄光から転落する例が後をたたない。
 インサイダー取引スキャンダル、ステロイド乱用
 のスポーツ選手等々
 歩み始めた時は成功は自分の手で勝ち取る
 ものだと信じていても、やがて優位に立つために
 何かを試したいという最初の誘惑が訪れる。
 「この一度だけだ・・・」最初は小さな一歩だが
 いくつもの小さな決定を正当化し続けるうちに
 いつしか大きな決定に迫られる・・・結局は全て
 を償うことになっていく。

どうですか?ハーバードビジネススクール卒業
のエリートたちの話として片付けられないものが
ありますね。着実にわが身の生き方を点検して
みる価値がありそうな重要な3つの質問です。
50才代後半のわが身ではありますが、まだまだ
点検をしてしっかり毎日を全力で歩むべし’’

026

cookin'NANTA
“NANTA”は包丁やまな板などのキッチン器具
を楽器として使う、国籍を問わず老若男女誰も
が楽しめるパワフルな公演。1997年10月の初演
から爆発的な反響を呼び、現在まで韓国公演史上
最多の観客を動員している。海外初デビューの
舞台である1999年エディンバラフリンジフェスティ
バルでは最高の評点を受けた。以後、続く海外
公演の成功を足場として2004年2月アジアの公演物
で初のニューヨークブロードウェイ進出に成功し、
韓国の公演界の核を担う作品として評価されて
いる。

|

« お寺の言葉 | トップページ | 伊万里 秘窯の里 »

コメント

「きらめき百歳」という月刊誌の編集を担当させていただいています。毎回楽しく渡辺さんのお話、読ませていただいております。
ぜひ、渡辺さんのお話を「きらめき百歳」で掲載させていただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

投稿: きらめき百歳 | 2013/03/12 12:45

きらめき百歳さん
こちらこそどうぞよろしくお願いします。

投稿: Shun | 2013/03/14 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/56926070

この記事へのトラックバック一覧です: 3つの質問:

« お寺の言葉 | トップページ | 伊万里 秘窯の里 »