« 巳年でGO! | トップページ | 現代の名言 »

シルクロード104日の旅

旅に憧れる番組がありました。昨年12月8日、15日
にBSプレミアムで放映されました。私は結構BS3を
録画で時間のあるときに観ます。

お題の番組はイギリスの観光会社が企画したもの
でトルコのイスタンブールから中国の西安へ104
日間トラックを改造した乗り物で15人程度が乗り
込みシルクロードを旅します。屋根はあるもののガラス
の無いオープンデッキ風の乗り物で、泊まりはキャン
プテント、食事はツアー参加者が自らマーケットで仕入
れて自炊します。参加費は80万円。

こういう企画になると私も観るだけで燃えてしまい
ます。番組は23才の女性のハナエを中心に進んで
いきます。彼女は留学経験もある好奇心旺盛な人で
今後の生き方の区切りとして参加しています。他は
主に英国人、ニュージーランドなど白人系の人々です。

<番組紹介>
http://www.nhk.or.jp/silkroadbus/
ワイルドな環境で旅先の人と交流していきます。とても
面白い内容です。トルコ、イラン、トルクメニスタン、
ウズベキスタン、カザフスタン、キルギスそして中国と
いう順番で旅します。西アジアの国々はほとんど知ら
ない世界ですし、イランも知られざる庶民の生活も垣間
見られます。2000年以上交易が続いているシルク
ロードは歴史、痕跡から当時を想像する楽しみがあり
ます。好奇心を刺激するものですね~

私が経験したい要素が詰まっているツアーです。英国
人でリタイアして参加している男性いました。私自身
を重ね合わせている感もありました。

012

(伏見稲荷へ初詣、今年は人が多かった)

008

(東福寺 光明院の枯山水の庭、静寂さが迫ってくる・・)


|

« 巳年でGO! | トップページ | 現代の名言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/56481105

この記事へのトラックバック一覧です: シルクロード104日の旅:

« 巳年でGO! | トップページ | 現代の名言 »