« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月の投稿

2013/01/27

「聞く力」心をひらく35のヒント

今回は昨年のベストセラーNo1(新書部門)です。
今ではとても有名になった「聞く力」についてです。
ちょっとタイミングは遅いのでちょっとヒネリをいれ
ないと、読者に怒られますね(笑い)・・・

と言っておきながら、35のヒントを並べて、特に
グットくるところを強調するオーソドックスなアプ
ローチでいきます。

Ⅰ聞き上手とは
1)インタビューは苦手
2)面白そうに聞く
 城山三郎さんを挙げて、いかに興味を持ってい
 ることをしっかり、かつさりげなく伝えることは
 意識した方がよさそうですね・・
3)メールと会話は違う
4)自分の話を聞いてほしくない人はいない
5)質問の柱は三本
 やはり質問の柱はありますね。8)段取りを細かく
 設定しすぎるとやりにくいというのがあります。
 軸を意識しながら流れに沿ってやっていくという
 感じでしょうか・・
6)「あれ?」と思ったことを聞く
7)観察を生かす
 必ずしもストーリ通りに進まない時、29)フックを
 探すにも通じますが、観察を鋭くして、次のキー
 を探すのですかね~
8)段取りを完全に決めない
9)相手の気持ちを推し測る
10)自分ならどう思うかを考える
11)上っ面な受け答えをしない

Ⅱ聞く醍醐味
12)会話は生ものと心得る
  鶴瓶が言ったそうですが、似会いますね。
13)脳みそを捜索する
14)話が脱線したときの戻し方
15)みんなでウケる
16)最後まで諦めない
17)素朴な質問を大切に
  勇気のいることですね。でもここで理解して
  おかないと誤まりになるときも大切か・・
18)お決まりの話にならないように
19)聞きにくい話を突っ込むには
20)先入観にとらわれない

Ⅲ話しやすい聞き方
21)相づちの極意
22)「オウム返し質問」活用法
  いつもいつも工夫をしていくところですね。
23)初対面の人への近づき方
24)なぐさめの言葉は二秒後に
  この感覚素晴らしい~
25)相手の目を見る
26)目の高さを合わせる
27)安易に「わかります」と言わない
  すごい。
28)知ったかぶりをしない
  分かっているけどハマるこの項目・・
29)フックになる言葉を探す
30)相手のテンポを大事にする
31)喋りすぎは禁物?
32)憧れの人への接し方
33)相手に合わせて服を選ぶ
34)食事は対談の後で
35)遠藤周作さんに学んだこと

阿川佐和子さんとは一才違いで親しみを覚えます。
いつも自分を等身大で語り、低めのポジションにおい
て決して上から目線にならないように気をつけられる
ところが皆さんに人気なのでしょう。35項目の実際
の例が実に面白いのですね。これが皆さんを惹き
つけるものだと確信します。

最後の遠藤周作さんからの学びはちょっと興味が
ありますね。「人の話を聞くときは、具体性というもの
が大事なんだ。」いつも当たり障りのない答え、例えば
「大変勉強になりました・・」等ばかりでは、コミュニケ
ーションにならないでしょうね。「人の話は、無口であろ
うと多弁であろうと、語り方が下手でも上手でも、ほん
の些細な一言のなかに、聞く者の心に響く言葉が
必ず潜んでいるものです・・」。相手に対する謙虚さ
とあくなきまでの興味が聞き手と話し手を結んでいく
ものなのでしょう。

私も長年、営業系としてコミュニケーションに興味を
持ってきましたがとても「アガワ」の飄々としたキャラと
深みに惹きつけられました。お薦めの一冊(文春新書)
です。

001

(天空の夜明け 素晴らしい感動を呼び覚ます・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/19

ビジョナリーカンパニー②

企業経営の難しい時代にビジョナリーカンパニー
シリーズは暗闇の誘導灯のひとつだと感じています。
シリーズ4作ですが、③→④→②の順番になってし
まいました。今回は第二作を読みましたので、まとめ
てみます。(ジェームズ・C・コリンズ日経BP社)

(1)時代を超えた成功の法則
 2001年に刊行された②は1965年ー95年のフォーチュ
 ン誌500社に登場した企業1,435社から4段階で絞り
 込み11社を徹底的に調査した結果をまとめている。
 同業の同規模の企業との比較も重要な要素にして
 いる。

(2)野心は会社のために(第五水準のリーダーシップ)
 自分自身に野心の焦点を当てず、会社へ全エネル
 ギーを費やす。それを第五水準のリーダーシップと
 いい、謙虚さ+不屈の精神を持っている。

(3)誰をバスに乗せるか
 「最初に人を選び、その後に目標を選ぶ」というが
 なかなか実際には難しい。じっくり時間を掛けながら
 も学ぶべきものがありそうだ。

(4)厳しい現実を直視する
 「上司が厳しい真実に耳を傾ける社風を作る」確か
 に恐れをなさずに、見て行くしかないだろう。

(5)針鼠の概念
 この概念を短く説明するのは大変だが、引用して
 みよう。「アイザイア・バーリンの随筆で古代キリシャ
 の寓話で狐はたくさんのことを知っているが、針鼠
 はたったひとつ、肝心要の点を知っている、狐は
 賢い動物で様々な作戦で針鼠を追い詰めようと
 するが、針鼠は身体を丸くして全身の針で常に
 防衛する・・・」つまり、「①情熱を持って取り組める
 もの②経済的原動力になるもの③会社が世界一
 になれる部分、の3つを徹底的に詰めていき、
 外れないようにしていく単純化が極めて重要な
 要素となった。」 単純化が大切なことは最近
 痛感している。ビジネスが複雑化しすぎている
 気がする。複雑化は高度化とは別物と心得た
 方がいいのかもしれない。シリーズ②の中核の
 考え方にみえる。

(6)人ではなく、システムを管理する
 規律を大事にするのだが、個性の強烈なりーダー
 によってではなく、持続可能な仕組みを作っていく
 とに腐心する。

(7)新技術に振り回されない 促進剤としての技術

(8)劇的な転換はゆっくり進む

といった章建てになっています。今までの常識になっ
ていることが、膨大で厳密な調査の結果、意外な
指摘となっていることがありました。じっくり読んでい
くとう~んとうなることしきりです。事実を突き付けられ
ている気分になってきます。企業の経営、運営に
関わる方にはお薦めのシリーズです。

032

(サンフランシスコ ケーブルカー 転車台で
 方向転換中。道路の下を 本当にケーブルが
 走っているのは感動)

034

(ケーブルカーから市街の眺め)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/14

現代の名言

度々登場する日経新聞の土曜日プラス1です。
何でもランキングトップ10で楽しませてくれます。
今回は現代の名言。まずは引用してみます。

◆座右の銘
①強いものが勝つのではない。勝った者が強いのだ
 (ベッケンバウアー)
②自分がわかっていないことが、わかるということが
 一番賢いんです(哲学者 鷲田清一)
③一度地獄を見ると、世の中につらい仕事はなくなる
 んです。苦しい体験を若いうちにするからこそ、得ら
 れるものもある(ジャーナリスト池上彰)
④成功の反対は失敗ではなく、「やらないこと」だ
 (女子サッカー監督 佐々木則夫)
⑤自分が幸せかどうかは、自分が決めるしかないのよ
 (マツコ・デラックス)
⑥何かを捨てないと前に進めない
 (スチーブン・ジョブズ)
⑦家をきれいにする、約束を守る、お礼の手紙を書く、
 そういう基本をきっとり続けることが、自分の型の
 基本を作ってくれたと思っています(笑福亭鶴瓶)
⑧あきらめたらそこで試合終了だよ
 (マンガ SLAM DUNK 井上雄彦著)
⑨この世に生を受けたこと。それ自身が最大のチャンス
 ではないか(アイルトン・セナ)
⑩一番いけないのは じぶんなんか だめだと思いこむ
 ことだよ (マンガ「ドラエモン」藤子・F・不二雄著)

どうですか?ピンとくるものはありましたか?私はベスト
3を選ぶとすれば、②、⑦、⑤ですね。想定外としては
⑨のセナの言葉ですね。ジョブズの言葉⑥も自分の
直面する課題には必要かもしれません。④、⑧、⑩は
あきらめたら終わりものはベースにありますね。①の
ベッケンバウワーの言葉はちょっと、極めた人の言葉
として捉えきれない大きさを感じます。

◆落ち込んだとき元気になるには(ベスト3)
①人はそれぞれ事情をかかえ、平然と生きている
 (伊集院静)
②ベストを尽くして失敗したら、ベストを尽くしたってことさ
 (スティーブン・ジョブズ)
③ろくな晩じゃねえや。寝ちまえ寝ちまえ寝て起きりゃ
 別の日だ(マンガ百日紅 杉浦日向子著)

◆仕事にやる気が湧いてくるのは(ベスト3)
①前進できぬ駒はない(棋士中原誠)
②「仕事はナメてかかって、真面目にやれ」と思っていつ。
 俺は、どの仕事もそうしてきているんです(テリー伊藤)
③自分を少し抑えて、肩の力を抜けば、仕事は長続き
 する (関根勤)

167

(グランドキャニオン 億年単位の悠久の年月を想う)

181

(ラスベガスの噴水 オーシャンズ11ラストシーンで有名、
 グランドキャニオンとあまりの対比)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013/01/06

シルクロード104日の旅

旅に憧れる番組がありました。昨年12月8日、15日
にBSプレミアムで放映されました。私は結構BS3を
録画で時間のあるときに観ます。

お題の番組はイギリスの観光会社が企画したもの
でトルコのイスタンブールから中国の西安へ104
日間トラックを改造した乗り物で15人程度が乗り
込みシルクロードを旅します。屋根はあるもののガラス
の無いオープンデッキ風の乗り物で、泊まりはキャン
プテント、食事はツアー参加者が自らマーケットで仕入
れて自炊します。参加費は80万円。

こういう企画になると私も観るだけで燃えてしまい
ます。番組は23才の女性のハナエを中心に進んで
いきます。彼女は留学経験もある好奇心旺盛な人で
今後の生き方の区切りとして参加しています。他は
主に英国人、ニュージーランドなど白人系の人々です。

<番組紹介>
http://www.nhk.or.jp/silkroadbus/
ワイルドな環境で旅先の人と交流していきます。とても
面白い内容です。トルコ、イラン、トルクメニスタン、
ウズベキスタン、カザフスタン、キルギスそして中国と
いう順番で旅します。西アジアの国々はほとんど知ら
ない世界ですし、イランも知られざる庶民の生活も垣間
見られます。2000年以上交易が続いているシルク
ロードは歴史、痕跡から当時を想像する楽しみがあり
ます。好奇心を刺激するものですね~

私が経験したい要素が詰まっているツアーです。英国
人でリタイアして参加している男性いました。私自身
を重ね合わせている感もありました。

012

(伏見稲荷へ初詣、今年は人が多かった)

008

(東福寺 光明院の枯山水の庭、静寂さが迫ってくる・・)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/01/02

巳年でGO!

あけましておめでとうございます。皆様、今年もよろ
しくお願い申し上げます。

2013年が始まりました。お天気にも恵まれ(川崎市)
気持ちよく元旦を過ごさせてもらいました。初日の出
は写真のように近所の東が見渡せる高台に行きま
した。東京湾の方向に7時前に朝日が覗き始めまし
た。気持ちが改まる風景です。
201301010653381

身近でも素晴らしいスポットはあるものです。普段
はひと気もないのに、10数人集まっていました。
多くの人々が新たな年に願いと期待を持っている
ことでしょう。2日にはここ25年近く通っている
伊勢原の日向薬師へ初詣しました。そこで、真言
密教の高野山で修行されたお坊さんの説教をい
つもありがたく頂いております。仏教の考え方、
習慣等を分かりやすく説明してもらえます。また、
多くの貴重な仏像にも出会え、境内は檜やかえで
が多くあり、いわゆるパワースポット的になにか
すっきり感じるものがあります。

以下ウィキペディアの抜粋です。
「日向薬師は、元の名を日向山霊山寺(ひなたさん
りょうせんじ)と称した薬師如来信仰の霊場で、関東
地方では有数の古寺である。本尊は平安時代前期
に作られた鉈彫り(なたぼり:像の表面にノミ目を残
して仕上げる彫刻様式)の薬師三尊 像である。
また宝物殿には阿弥陀如来や四天王、十二神将
など 23体の仏像が納められている。これらを含め
国の重要文化財9件、神奈川県および伊勢原市
指定の文化財を多数所蔵する。

柴折薬師(高知県大豊町)・米山薬師(新潟県上越
市)とともに「日本三大薬師」に数えられることもあり、
峰の薬師(相模原市)・高尾山薬王院・新井薬師と
ともに「武相四大薬師」として信仰を集めており、
一時期は勅願寺になり、江戸時代末期には 13坊
を数えたと言われる。」初詣は気持ちを新たにする
リセットボタンにもなっています。

さて、今年は癸巳(みずのとみ)来年の私の還暦年
は甲午となります。干支の60の組み合わせの30
番目丁度真ん中になります。説によりますと新しい
ことの始まる良い年になりそうだとのこと。是非干支
の折り返しの節目としてよい方向に向かって欲しい
とは日本国民全体の気持ちではないでしょうか・・・

私の今年の目標のポイントは3つ。
その1 健康体を継続すること
その2 ビジネスにおいてやっと結果が出てきた回復
    基調を安定軌道(巡航速度)の仕掛けをつくる
    こと
その3 ファミリーと個人の生活の充実をはかること

当たり前のことを今年も必死で行う年としていきます。
皆さんにとっても素晴らしくよい年となりますよう心より
祈念いたしますぞ・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »