« ビジョナリー・カンパニー④ | トップページ | サクセスクラブ20周年 »

ノマドという働き方

Nomadとは遊牧民のことを指します。遊牧民のように
自由に働く人たちのことをノマドワーカーというそうで
す。「ノマドライフ」本田直之著や黒川紀章著「ノマド
の時代」89年に情報化時代には個人と個人は特定
の目的で繋がる生き方が当たり前になるという主旨
です。日経の日曜日の「今を読み解く」の記事を題材
に考えてみましょう。

確かにPCから携帯、スマホへと大きくテクノロジーが
進化する黒川さんが指摘した直後から20年大きく変わ
りました。しかし、働き方という意味でノマドと似た概念
に「脱サラ」があります。会社に雇われず、やりがいの
ある仕事をするという意味で使われますね。「フリータ」
「フリーランス」「インディペンダントな生き方」「起業家」
ブームが起きました。日本人は常に「自由な働き方」
を渇望してきたようにも思えます。

日本人にはノマド的生き方が何故ブームになるので
しょうか?それは日本が極めて安定的な社会だから
かもしれないと指摘されます。行政用語に「標準労働
者」なる言葉があります。「学校卒業後直ちに企業に
就職し同一企業に継続勤務している」労働者のこと
です。私もこれに当てはまります。こういう背景から
「会社による安定か、会社からの自由という2つの
極端な理想像の間を激しくぶれながら行き来してして
きたといいます。確かに私自身も絶えずこのテーマに
揺さぶられ続けてきました。

サラリーマンという言葉に被差別観を妙に感じたりして・・
しかし、50代になってくるとどういう形態で働いている
かはあまり問題ではないという結論に達してきました。
40代で異業種交流の場に行き、会社員でない人との
会話をしてみて気付いたことですが、結局どんな種類
の仕事で世の役に立っていくかであって、もっといえば
その人がどんな生きかたをして、どれだけ自分にとって
魅力的かに突き詰められる気がします。

確かにノマドワーカーには余裕でセミリタイアといって
自分の好きなことをやりながら、適度に働く自由人と
いったニュアンスを見出すイメージです。私自身もそう
思った時期もありましたが、今はあまり気にしなくなり
ました。

それはビジネスとプライベートの時間を明確に区別
することが優れた考え方であって自分にもその域に
達しなければならないと脅迫的に思っていたことも
ありました。今は仕事をすることができることに感謝
できる心境に変わってきたことに原因があると考え
ています。

自分の人生の時間には仕事と私事の区別は社会的
には厳然としたものがありますが、個人的には区別
を無理にしなくてもいいのではないか・・と考えると
楽になってきました。仕事が充実していれば、個人的
にも楽しくなるし、気持の余裕が生まれます。そうして
会社員の生活が終われば、それに代わる自分の出
来ることを軸にしながら経済面の許される範囲で暮ら
していけばよいと考え始めています。

リタイア後の生活に必要なことは50代の内から少し
ずつ準備をしておく・・そのバランスが少しずつ大きく
なり、50代では頭の中にあり行動に習慣化される
時期にあると考えています。

ただし、ノマドな働き方ということは会社に雇われ
ずに働くという意味でとらえれば、相応のリスクが
伴うわけで、特に国家の代わりに企業が社会保障
を提供してきた日本では特徴的です。ノマドブームを
個人の働き方だけの問題ではなさそうです。日経
新聞のコラムが指摘するように日本人全ての働き
方であり、社会保障を含めた社会の在り方でも
あるのでしょう。この事は今後社会保障の議論と
ともに考えられていくことでしょう。

046

(サンフランスシコ 金門橋 11月素晴らしい天気)

049

(アルカトラス島 刑務所に使われていた 映画を
 思い起こさせる)

|

« ビジョナリー・カンパニー④ | トップページ | サクセスクラブ20周年 »

コメント

こんにちは!

仕事があるだけありがたい世の中です。
ノマドライフみたいにいけるのはうらやましい限りです。

ネット環境さえあれば、それなりに仕事をこなせる時代です。
私もいろいろな本などを読んだり、人から教わったりしてきました。

私が最近気になった記事には、今の日本で急増しているソーシャルネットですが、このコミュニケーションツールが価値を生み出すのかなど載せられていました。

http://bit.ly/Z9YKJa

良かったらぜひ読んでみて下さい。ほかにもたくさんありましたよ!

投稿: susumu.kobayshi | 2012/11/25 16:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/56187549

この記事へのトラックバック一覧です: ノマドという働き方:

« ビジョナリー・カンパニー④ | トップページ | サクセスクラブ20周年 »