« 小説「永遠の0(ゼロ)」 | トップページ | 五山の送り火 »

日美展に入選

過去に色鉛筆絵を始めたことをブログに掲載
したことがありました。絵画には全国公募
「日美展・絵画部門「日美絵画展」という催し
があります。

今年で13回目を迎えました。公益財団法人 
国際文化カレッジというところが主催で、新聞・
放送各社が協賛して「生涯学習のユーキャン」
が特別協賛し、乃木坂の国立新美術館で
8月9日から18日まで開催されています。

私が応募した色鉛筆部門の「室生寺の初夏」
が入選して展示されることになってしまいま
した。

驚きです。ビギナーズラックもあるかと思います
が、とてもうれしい出来事です。他にも油絵、
水彩画日本画、パステル画、デッサン、絵手紙、
ちぎり絵があり非常に多くの絵心のある全国の
人々の絵が展示されていて迫力に圧倒され、
ガイドの索引なしには探せない有様です。

昨年五月に奈良県の女人高野といわれる
室生寺を訪ね感動したものを色鉛筆で伝え
ようとしました。

五月の強くなった日差しが杉の間に立つ五重塔
に降り注ぎ、新緑の黄金色の輝き、芍薬、
石楠花の薄紅色の華やかさと室生寺の静寂さ
が醸し出す世界です。
201208101631321

色鉛筆は手軽で持ち運び便利、水で伸ばすこと
ができるタイプもあり、絵手紙、はがきにも応用
されるものでとても気に入っています。これから
も折に触れて色鉛筆を持ち一年に一度は作品
応募というサイクルも生活に取り入れていこうと
思います。

002


|

« 小説「永遠の0(ゼロ)」 | トップページ | 五山の送り火 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/55398763

この記事へのトラックバック一覧です: 日美展に入選:

« 小説「永遠の0(ゼロ)」 | トップページ | 五山の送り火 »