« サクセスフォーラム | トップページ | 9/11メモリアル »

大河ドラマ平清盛

大河ドラマ「平清盛」をご覧になっている方は多い
と思います。私も見ているのですが、なかなか
難しい印象を持ちます。まず登場人物とその関係
がとても複雑で歴史の知識がないと分りにくいから
ではないでしょうか。以前黒田美江子さんも言って
いましたが、平家物語はとても大勢の人物が登場
します。そこで参考書を読みながらの視聴がお奨
めです。新幹線の友として先日「新書で名著を
モノにする平家物語」(長山靖生著光文社新書)
を読みました。

戦国時代、幕末と歴史ものが好きで読んできまし
た。平安末期についてはほとんど知らなかったの
で、副読本でテレビを見ると理解が進みます。
大きな枠組みとして源平の騒乱が後の歴史に
大きな影響を与え、源氏と平家が交代で政権を
取るという思想が鎌倉時代だけでなく、その後の
武家政権を支配する価値観となったとあります。

平安末期いわゆる桓武平氏と清和源氏が東国
で争い、平将門が打たれた後、伊勢平氏が本流
となり清盛一族が栄華を極ました。それを滅ぼし
た源氏は鎌倉に幕府を築きましたが、三代で
滅び、東国土着の平氏支流の北条氏が執権と
して政治を仕切ります。その後も織田信長や
多くの武将が源平を名乗っていくといった具合
で武家政権の底流となりました。それを「源平
迭立(ていりつ)思想」という呼ぶそうです。

なるほどそういう風に捉えれば分った気にな
ってきます。大河ドラマの方はしっかり平家、源氏
天皇家の家系図を見ながら見ていくこと、やっと
ストーリーが分ってきます。ドラマの脚本家の
苦労にも少し気が回るようになりますね。

この辺を押さえると、後の戦国時代やその後の
歴史を見る上でも役立ちますね。日本は天皇を
中心に歴史が動いてきたことを今さらながら実感
することにもなりました。(深い・・・)

008

(後鳥羽天皇配流の隠岐の島 ローソク島)

20120530101350


(隠岐の島 玉若酢命神社・八百杉)

|

« サクセスフォーラム | トップページ | 9/11メモリアル »

コメント

平安時代は苦手でした。
「新幹線の友」で勉強してみます♪

投稿: 撫子 | 2012/06/12 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/54871862

この記事へのトラックバック一覧です: 大河ドラマ平清盛:

« サクセスフォーラム | トップページ | 9/11メモリアル »