« 60才までにやっておけばよかったこと | トップページ | 地域のフリーペーパーに考える »

紅しだれコンサート

京都平安神宮では毎年「紅しだれコンサート」が
開催されています。今年は寒いので開花が遅れ
たので、まだまだの状況でした。5日は清塚信也
さんのピアノです。第一回ショパンピアノコンクール
inAgia第一位など実績のあるピアニストです。ショ
パンをはじめとした音色は平安神宮の庭園にクリ
アーなサウンドを響かせ、紅しだれ桜の醸し出す
紅色がライトアップされそれはそれは素晴らしい
ものです。水面へ映し出され上下にシンメトリにな
った色合いはまさに幻想的です。
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/kyo_np/info/moyoosi/2012benishidare/

主催は京都新聞社で、縁あってお声を掛けていた
だきました。発行部数も多い地元に根付いた新聞社
です。20回を数えるイベントでライトアップの準備や
桜の開花具合、天候等々イベントに携わる人々の
努力も大変なものだと感じます。お天気は予報に
反して小雨となりました。しかし、雨も風情のある
ものです。傘をさしながら見て回ります。

桜を観ることで、新しい年度、卒業、新入の別れと
出会い、本格的な春の季節の到来、様々な区切り
として私たちの生活に関連付け、人生の「リセット
ボタン」としての意味合いも大きいと感じました。
私の12年度のリセットはビジネスにおいては業績
回復、生活においては、健康の維持、60才代への
備え、生活の多彩さの演出、家族、友人との関係
等々様々な課題を新年度としてリセットしていきま
す。これからも区切りを大事にして生きていきたい
と思います。

20120405183658

20120405184217


20120405185911


201204051826321


|

« 60才までにやっておけばよかったこと | トップページ | 地域のフリーペーパーに考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/54422929

この記事へのトラックバック一覧です: 紅しだれコンサート:

« 60才までにやっておけばよかったこと | トップページ | 地域のフリーペーパーに考える »