« 鶴橋コリアンタウン | トップページ | そうだ京都へ行こう »

高野山再び

2週ほどアップできずにいました。ほとんど家に帰ら
ずの旅芸人をやっていました。やっと解放されたので
週末に高野山の宿坊に夫婦で一泊してみました。
最近の宿坊は精進料理だけでなく、座禅体験やナイト
ツアーなど工夫をして外国人、若い女性や様々な人
のニーズに応えようとしているようです。写真は宿坊
(ちなみに恵光院)の部屋から撮ったものです。

弘法大師は最近のBS番組等ですっかり興味津津
となりました。「阿字観」(あじかん)といい座禅の一種
だと思いますが、半か座という片足を反対の腿に乗せ
る例の据わり方で瞑想するものです。「阿」とは天地の
誠をあらわす一字の真言で万物の根源であり、人生
のよりどころ、道の基を表します。あまり無の境地に
なろうと努力せず自然体で取り組む方がリラックスす
るようです。

その後精進料理の膳をいただき、ナイトツアーで夜の
奥の院を歩きます。何十メートルもある杉と様々な歴史
上の人物の墓、供養塔があり上空ではムササビが鳴い
ています。ミステリアスな雰囲気(ちょっと不気味さも
あり・・)に大変面白いものがありました。不気味なのは
明智光秀公の供養塔の石に亀裂が入っていることです。
作りなおしてもなお亀裂がはいるなんて出来すぎの話か
もしれませんが、深く歴史に想いを馳せられます。(写真
は翌日撮影、丸い石の右側部分に亀裂)

003


010


015

写経セットなどがあり夕食後集中してやってみま
した。一時間強で一応できるものです。さらに翌日
はもう一度昨夜のおさらいで奥の院を訪ねます。
昨夜教えてもらっているので、復習モードです。
大河ドラマの「江」の供養塔が一番大きくそびえて
います。その後金剛峯寺を回り帰ってきました。
紅葉がピークでとても美しくかつ癒し、パワースポ
ットとして素晴らしい時間を過ごしました。高野山
は癖になりおすですね。
017


023


|

« 鶴橋コリアンタウン | トップページ | そうだ京都へ行こう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/53166533

この記事へのトラックバック一覧です: 高野山再び:

« 鶴橋コリアンタウン | トップページ | そうだ京都へ行こう »