« ニッポン再生の秘策 | トップページ | そろそろ秋? »

インターネット講座

去年ブームになったハーバード大学のマイケル・
サンデル教授のNHK放送「ハーバード白熱教室」
ももとはインターネットへの公開講座でした。それ
を通じてハーバード大学の政治哲学「正義」の内容
を聞くことができる時代になりました。ちょっと前まで
は考えられないことです。

ユーチューブは素人投稿の個人撮影ものやテレビ
のいいとこどり場面集のような存在と思っていました。
最近藤井厳喜さんという国際政治学者の本「日本人
が知らないアメリカの本音」(PHP社)を読み、アメ
リカの歴史を政治、経済の歴史の流れを学びました。
また、彼のメルマガは注目していましたが、ユー
チューブに「藤井厳喜アカデミー」があることを
知り、台風に閉じ込められた週末に視聴してみ
ました。これが大変勉強になることが分かりまし
た。普段だったら会費を払って、交通費を掛けて
会場に行き聞くものでしたが、大きく変わったもの
だと改めて思うものです。

第1弾・藤井厳喜アカデミー国民の為の政治学
講座・全篇】再生リスト
http://www.youtube.com/watch?v?=zn5eCTbgHxc&list=PL72D9C8776C?E15846


第2弾・藤井厳喜アカデミー 経済篇(随時更新)】
再生リスト

こういった形で体系的な情報や語り手の考え方を
世の中に提示していけることは大きな技術の進歩
だと思いますが、どんどん情報が無料になることで
彼らの収入はどうなるのか?また、無料情報の氾
濫から情報の質を見極めていくことのむずかしさを
改めて感じるものであります。

メディアや技術を上手に使った例として、ラジオ時代
はフランクリン・ルーズベルト大統領、テレビ時代は
ジョン・F・ケネディ大統領、インターネット時代は御存
じオバマ大統領となります。動画、音声をうまく駆使
して言いたいことを伝えるということのインパクトを今
回のインターネット講座で改めて感じ、仕事において
もまた、今後の自分の世界でも応用していきたいと
感じます。どちらにしてもコンテンツ(伝えるもの)が
なければそれまでですね。こいつが問題だ・・・

|

« ニッポン再生の秘策 | トップページ | そろそろ秋? »

コメント

本当に便利な時代になりましたね!勉強しようと思えばいくらでもできるんですものね。流石凄いですね!

投稿: JACKのママ | 2011/09/08 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/52645041

この記事へのトラックバック一覧です: インターネット講座:

» 川島和正の「7DAYSプログラム」 [川島和正の「7DAYSプログラム」]
テリー伊藤氏も「あ然!」とした川島和正の7DAYSプログラム [続きを読む]

受信: 2011/09/13 19:30

« ニッポン再生の秘策 | トップページ | そろそろ秋? »