« なでしこジャパンに学ぶ | トップページ | 高野山 »

世界遺産一万年の叙事詩

BSプレミアムとして地デジに先立ち3つを2つに
統合されました。もともとドキュメンタリーものが
好きなのですが、今回「世界遺産百万年の叙事
詩」という題でシリーズが放送されました。

900を越える世界遺産を通じて、人類のドラマを
新たな切り口で浮かび上がらせるシリーズ。今
までは観光地としての紹介が多かったのに比べ
て、文明の、産業の、戦争の切り口で世界遺産
を繋いで、世界史の繋がりを追っていくものです。
私の大好きなジャンルをまとめてくれてうれしい
ものです。以下紹介します。

第1集 先史~文字なき世界の記憶~
 紀元前1万年から、紀元前3千年。文献も
 記録も伝わっていない時代の世界遺産を旅する。
 アイルランドの「ニューグレンジ」、ブラジル「カピ
 バラ国立公園」など。
第2集 文明~世界は"知"で満たされる~
 紀元前3000年から、紀元前1000年。およそ900
 ある世界遺産のうち、この時代のものは50余り。
 ペルーの「聖地カラルスーペ」、「ナスカの地上絵」
 など。
第3集 帝国~境界をめぐる興亡~
 元前1000年から紀元500年。帝国の誕生。シリア
 の「古都ボスラ」、イタリア「ローマ歴史地区」など。
第4集 世界宗教~祈りの力がもたらしたもの~
 紀元500年から1500年。この時代、世界を動かし
 ていたのは信仰の力。韓国の「伽山海印寺」や
 「エルサレム旧市街と城壁」など。
第5集 ルネサンス~先駆者たちの夢~
 1200~1600年の世界遺産を手がかりに、ルネサン
 ス先駆者たちの足跡を追う。イタリアの8角形の城
 や知られざるルネサンスの都を訪問。日本の室町
 時代も注目。
第6集 大航海~未知なる世界へ~
  1400年から1700年の世界遺産に注目して旅する。
 アフリカ「ベナン湾沿いの要塞群」「石見銀山」など。
第7集 独立・革命~民衆は立ち上がる~
 18世紀ヨーロッパを震源として世界へ拡大していっ
 た市民革命を各国の世界遺産でたどる。メキシコ
 「グアナファトと近隣の鉱山群」、アメリカ「独立記念
 館」など。
第8集 インダストリー~進化の100年~
 19世紀、大英帝国に始まった産業革命、そして資本
 主義の功罪を産業遺産中心にたどる。イタリア「クレ
 スピ・ダッダ」、ドイツ「エッセンのツォルフェライン炭坑
 遺産」など。
第9集 20世紀~未来への記憶~
 激しく揺れ動いた20世紀を、戦争、民族、環境を証言
 する世界遺産を中心にたどり、文明の旅を終える。
 ドイツ「ベルリンの博物館島」、メキシコ「メキシコシ
 ティー歴史地区とソチミルイコ」など。
 (NHKホームページより)

コメンテータの松岡正剛氏と旅人の華恵の二人で進め
る番組です。例えば8集では産業革命の中で労働者
が搾取される中でイタリアでは経営者と労働者が共生
する繊維工場と住居群(クレスピダッタ)はどう生れて、
50年後にファシスト党のムッソリーニに追い込まれる様
を追っていきます。こういうのが興味深く好きなんですね。

松岡正剛氏は「松岡正剛事務所を設立して独自の
活動を開始する。古代から現代まで続く「情報」
そのものの歩みを年表化した大作『情報の歴史』を
編纂するために各ジャンルの知識人を集め、この本
の監修を務める。この仕事が発展し、1987年に
株式会社編集工学研究所を設立することになる。
(現在、編集工学研究所は丸善 の子会社となって
いる)」「編集工学」を提唱されています。もうひとり
の華恵さんは91年アメリカ生まれでモデル、作家
として活躍されていますが、その鋭い直感力、感受性
がなかなか魅力的な女性です。


暑く危険な猛暑日のお休みの昼間は好きな番組を
観ながら過ごすのが一番ですね。

|

« なでしこジャパンに学ぶ | トップページ | 高野山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/52470089

この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産一万年の叙事詩:

« なでしこジャパンに学ぶ | トップページ | 高野山 »