« 新緑の候 | トップページ | 戸井十月さん »

貝塚、水間寺

貝塚というと何を思い浮かべるでしょうか?私たち
の世代ではバレーボールの日紡貝塚(現ユニチカ)
の大松監督、河西キャプテン率いる東洋の魔女達
が東京オリンピックで金メダルを取りました。私は
10才でしたが、夜眠い目をこすって起きて観ていた
ことを思い出します。

そのユニチカ貝塚工場跡に貝塚市歴史展示館
(ふるさと 知っとこ!館:大阪らしいネーミング)
を訪ねました。
015

1935年に建設された貝塚工場事務所の建物です。
膨大な跡地には現在ショッピングセンターが建って
います。今は昔の気持ちになります。展示館では
絶頂期のバレーチームが回転レシーブを練習した
であろう木の床が保存されていました。1964年に
ワープした気分です。

貝塚市のもうひとつの見どころは水間寺です。初詣
の場所でもあるこの地には水間鉄道という参拝用
に開業した10駅の短い鉄道があります。何と東横線
で活躍した7000系電車が現役で活躍しています。
よく利用した大学時代の70年代に活躍した車両
です。(左奥の車両は保存されたもの)
003

013


駅から少し歩いたところに水間寺があります。
天平年間729-749年に僧行基が開基したとされて
います。二つの川の合流地点なので水間という
地名になったそうです。確かに水に恵まれた土地
に感じられます。

005


008


貝塚市の町並みは古く寺内町エリアを歩くと
時代が逆戻りした印象です。ゴルデンウィークの
こんな思いつきぶらり旅の一日でした。

014


|

« 新緑の候 | トップページ | 戸井十月さん »

コメント

なんと貝塚市で見慣れた電車が見られるとは!
旅の発見、出逢い、素敵ですね♪

投稿: 撫子 | 2011/05/29 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37225/51535340

この記事へのトラックバック一覧です: 貝塚、水間寺:

« 新緑の候 | トップページ | 戸井十月さん »